【結論】婚活の基本プロセスは作れても正解はない



※一定以上に自己レベルが上がったら、出会う数を増やすしかない。
異業種交流会が終了して3日が経過。お節介おばさんからまだ返事が来ない。
1両日中に結果連絡すると言っていたのに連絡がないということは、何か起こっているような気がする。
お節介おばさんが仕事で忙しい可能性、女性の誰かから相談を受けている可能性がありそうかな。

異業種交流会後にお節介おばさんから来た連絡は、私が個別面会希望した3人の女性の確認のみでした。
# 個別面会と言っていますが、平たく言うとデートのことです。
ここで、過去の参加経験とこれまでのお節介おばさんとの話の流れから、ある仮説を立てました。

① 異業種交流会参加女性の中で、私を指名した女性はゼロ。
② 私が個別面会希望した女性から返事がない。

仕事帰りにお節介おばさんにメールを送信して返事を待ちます。程なくして、返信が来ます。

お節介おばさん『推測の通り、○○(私)を個別面会希望した女性はゼロでした。』

やっぱりかー。異業種交流会の男性の中では断トツで若かったのに、誰からも指名なしか…。なかなか堪えます。
私は思いやりのあるしっかりした性格の女性であれば、同年代少し上くらいまで全然OKなのですが、女性はそうは思ってないのかな。
ただし、一定以上に容姿を良くする努力をしていないと年齢関係なくダメですが。

世の中の男性は、女性を年齢!年齢!で凄いですからね。実年齢よりも見た目年齢の方がずっと重要ですよ。
はじめましてをした時にほとんどの女性は見た目がおじさんは嫌だと思います。男性も同じです。見た目年齢重要です。
容姿に対する自己評価が他者評価より高いと声をかけてくれる男性を待ち続けてしまい、生涯独身コースです。

アラサーで婚活している女性の容姿が良い可能性が高いのは、そういうことだと思います。容姿と若さがないと成婚率は下がります。
アラサーで婚活してない女性は、容姿が良くない、非正規等、かなりの大幅なマイナス点があることが多いと感じます。

世の中を見ていると、30代以降からの出会いで結婚まで到達しているケースは、女性が男性をデートに誘ったケースが多いです。
私の友人にも30代からの出会いで結婚する人がいますが、最初に声をかけたのは女性でした。
30歳以降で男性から声がかかる女性は、おそらく美人だけです。そうでなければ、自分から男性に声をかけるしかありません。
それが30代女性の立ち位置ということです。30歳を境に男女の需要曲線は逆転します。声をかけるのは需要が下側でなければいけません。



ただし、美人でも35歳を過ぎたら基本的には自分から男性に声をかけるしかないと思います。
35歳を過ぎてしまうと、実年齢で弾かれてしまう確率が高いです。
35歳以降は全ての女性が男性と同じように振られる可能性と闘いながらアプローチをしなければいけない年齢です。

え?男性に声をかけることができない?結婚相談所に行って下さい。
自分から声をかけられないのに男性の好意に感謝できない女性が基本的に売れ残ります。コンシェルジュに内面を叩き直してもらいましょう。
男性に声をかけられたいなんていう無駄なプライドは捨てて下さい。プライドを捨てられないなら、老後に後悔すれば良いと思います。

え?結婚相談所に行けない?紹介も頼めない?紹介を頼んでも、紹介がない?いつか白馬の王子様が現れるかもしれない?
そういう時は、以下の文章を読みましょう。今すぐ結婚相談所に行きたくなります。
将来を想像てきる力があれば、結婚相談所に登録できるはずです。

-----
ガールズちゃんねる『結婚に焦りを感じている人』
http://girlschannel.net/topics/1047361/

58. 匿名 2017/02/01(水) 18:56:53 [通報]

30歳… 彼氏と別れた後 今のうちに早く!早く!誰か!
32歳… ん?1人って楽じゃん
35歳… 彼氏と居るより、今に幸せを感じる

重症です。
-----

88. 匿名 2017/02/01(水) 19:13:00 [通報]

>>58
私はそのあとの続きがあったよ。

36歳 マンションを買う。住まいを確保して安心する。
38歳 退職後の生活が頭をよぎる。
    平均寿命まで生きるとして、20年以上誰ともろくに会話もせずに1人っきりで過ごす自分を想像してしまい、不安でいっぱいになる。
39歳 婚活を始める。アドバイザーに「なぜもっと早く来なかった!」と怒られる。
    (ホントはもっとソフトな言い方だったけど、内容はそういうこと)
40歳 婚活苦戦。カス男にすら断られ、心傷つけられる日々。
41歳 縁あって結婚。子供は望めない年だけど、2人の生活も悪くない。

結果オーライだったけど、もっと早く婚活してたらあんなにプライド傷つけられることもなかったのになーと思う。
-----


さて、今回の異業種交流会の反省会をしたいと思います。

はじめに、今回のようなケースは、今回が初めてではありません。
ちょうど2年前にアエルラの同世代婚活パーティに参加した時も指名ゼロの人気ランキング最下位だった時がありました。
女性と会話をした感じだと、確実に自分に興味を持っている女性はいると感じたのに、再び同じ結果が繰り返されてしまいました。

女性陣が何を考えているのかわからないです。女性の好意を感じる自分の感覚が鈍ったのかな…。
実は、好意を持たれている気がしただけで、全く興味を持たれていなかったのかな?
一方で私は個別面会希望の女性を3人出しているため、どこかのタイミングで連絡は必ずあるはずです。

私が個別面会希望した女性を女性A、女性B、女性Cと呼ぶことにして状況を聞いたところ、以下の感じでした。

-----
【女性A】
マッチングシート白紙提出しており、自分を希望してくれている男性がいても結果の通知のみを希望。
お節介おばさんが連絡先の開示を求めてみると、返事なしで無視されている状況。

【女性B】
マッチングシートで男性1人のみ個別面会希望。他の男性で自分を希望している男性がいた場合は、結果の通知のみを希望。
お節介おばさんが連絡先の開示を求めてみると、返事なしで無視されている状況。

【女性C】
返事はあったものの、異業種交流会の中であまり話せなかったので、どんな人かわからず迷っている。
お節介おばさんと質疑応答をして、結果の連絡待ち。
-----

なるほど…。これは無理だ…。この状況では、仮に会うことができても100%うまくいかない。

女性Aに関しては、会話の感じだと間違いなく私に興味があると感じました。
しかし、誰にもマッチング希望を出していないところを見ると、誰ともうまく行かないと思ったかな。
それとも、デフォルトであれが素だったのか…??

会話していて楽しかったですが、仮に30代後半だとすると私は迷ったと思います。逆に、返事なしで良かったのかしれないな…。
しかし、お節介おばさんにYES/NOだけでも返事してもいいんじゃないかな…。
この女性Aは男性にフェードアウトしそうなタイプの気がする…。

女性Bに関しては、自分の年齢を言ってくれた(32歳)ので、行ける可能性あるか…と思いましたが、結果はダメ。
全く興味持たれなかったのかな…。少しくらいはありそうだったんだけど…。うまく行かないと思われたのかな~。
自分の年齢を言ってくれたということは、年齢に自信がないということであり、若い女性と縁ができたら、切られると思われたかな…。

女性Cに関しては、脈なしだと感じました。
私は最初から興味を持てなかった女性に関しては、即お断りします。
特に何も感じなかった女性からのアプローチの場合は、好意を示してくれたので、軽くお茶できればと考えます。

しかし、去年の異業種交流会で3人の女性からアプローチをもらった時は、参加女性がアラフォー女性中心だったので、物凄い悩んだ訳です。
物凄い美人とか、突出している何かがあるならまだしも、アラサー31歳の自分にはアラフォー女性はちょっと考えました。
自分もアラフォー同年代であったなら話は別だと思いますが…。

その時は、3人の中で1人同い年の女性がいたので、お節介おばさんからの後押しもあり、会ってみることにしました。
せっかくのアプローチということで会ってみたところ、楽しかったのでこの女性がいいなーと考えていました。

しかし、3回目のデートの時、帰りの電車の中で居眠りしてしまい、隣にいたお客さんに寄りかかる様子がありました。
その日はどことなく体調不良の様子が見られたため、疲れていたのだと思います。無理してでも会ってくれたのはありがたいですが…。
仕事も多忙だと言っていたしな…。ただ、振られたくなかったので、デートを中止にするお願いができなかったのだと思います。

これを失敗と思ってしまったのか、振られるのが怖くなったのか、その後、フェードアウトされました。
LINEを1週間開けて2回してみたものの、返事なしでフェードアウト終了です。正直、居眠りよりこの対応の方が物凄いガッカリですよ…。
結局、振られたくないという自分の心が傷つきたくないことしか考えてないからです。

まあ、自信がなさそうな感じを会話から感じていたこともあり、一度も付き合ったことがなさそうでした。
振られる恋愛がしたくないって、それじゃ過去に恋愛できなくてしょうがないですよ…。臆病な女性はダメだと学習した出来事でした。
私が売れ残ったのは、女性に告白する勇気が持てなかったからです。要するに、臆病で草食系な男性でした。
本当に結婚したいなら異性に丸投げするのではなく、勇気を持って臆病な心に勝つ必要があります。

このような経験から、女性Cの迷うという発言は、言い訳に聞こえます。
興味があれば会うという選択をするはずなんですよね。迷っている時点で会ってもうまくいかないと思います。

婚活パーティや異業種交流会は、短時間しか会話できません。短時間の会話でどんな人かわからないなんて当たり前じゃないですか。
どんな人かわからないから会ってみるのが婚活なのに、女性Cはスタートから考え方を間違えています。
軽く会ってみるかくらいの気持ちが最初はないと婚活はうまくいかないです。
迷っている場合、本当にこの人でいいのだろうか?という意識が最終的には働くと思いますので、高確率でフェードアウトするか断ります。


合コンはダメ、異業種交流会もダメ、パートナーエージェントはシステムトラブルを先週起こしてしまって、まともに活動できない状況。
うーん。どうしよう。ここで、異業種交流会後から引っかかっていたことがありました。異業種交流会にいた容姿ストライクの女性と高学歴女性です。
自分が良いと思った女性が自分を良いと思ってくれているケースはあまりありません。ここで考え方を間違えていたような気がしました。

私が参加している異業種交流会は、婚活パーティみたいに上位3人だけ、みたいな制約がありません。全員にマッチング希望を出せます。
婚活は恋愛と違って、お試しでデートする、という流れがあります。良いと思った女性に会うという考え方は何か違う気がしました。
何人でもマッチング希望を出せるなら、個別に会いたくないと思った女性以外は全員マッチング希望にすべきだったような気がした訳です。

婚活を通じて、私は人の気持ちに感謝できる力を身に付けることができたと思います。
婚活からの出会いでデートまで持って行くことは簡単ではありません。
1回話をしただけではよくわからないため、会いたい女性に会う、ではなく、会いたくない女性以外に会う、という考え方の方が良いと思いました。
会いたくない女性以外の女性全員にデート希望を出して、その中で1人でも会ってくれる女性がいれば、その気持ちに感謝すべきです。

私はこれまで初見で良いと感じる女性に基本的にアプローチしてきました。
それ以外は、女性からマッチング希望があった場合のみ、容姿が生理的に受け付ければ私は会う選択を取ってきました。
しかし、これではデートのチャンスを逃してしまうことに繋がります。

2年前のアエルラ、今回の異業種交流会では、女性からのマッチング希望はゼロでした。私はここで1つの仮説を立てました。
男性は自分が良いと思った女性に対してアプローチして、NOと言われたらダメだったかーと諦める選択を基本的に取ると思います
一方で、女性は自分が良いと思った男性に良いと思ってもらえなかったらダメだったと諦める選択を取るような気がします。

婚活している女性は、基本的には恋愛市場からの結婚に失敗した女性のはずです。失敗した理由は必ず内面にあります。
この理由の1つに、アプローチが下手だったということはあるような気がします。
女性は基本的に自分から告白、プロポーズするという発想がないため、客観的に見ると受け身です。誘われることを待ってしまいます。

女性が婚活女性になるパターンは、基本的には以下のどれかになると考えています。

・容姿を良くする努力ができないので、男性から声がかからなかった。
・自己評価が他者評価より高いために、自分にアプローチしてくれた男性を振ってしまった。
・自己中な性格(臆病な性格)があるために、付き合った経験のあるなしに関わらず、プロポーズまでは行かなかった。
・容姿を良くする努力はできるものの、アプローチが下手なために、男性に勇気を出してもらうことができなかった。

女性をデートに誘う立場である男性の場合、容姿が良い女性がいると、なかなか勇気は出せないものです。
振られたくないですからね。男性は基本的に身の丈に合った女性にアプローチする理由は、ここにあります。
ここで女性からアプローチがあれば、告白してもいいのかな?という心理が働き、男性は行動に出れることもあります。

つまり、容姿が良くてアプローチが下手なタイプの女性だと、肉食男性に捕まらない限り、婚期を逃しやすいはずです。
容姿と性格の両方が良いと感じる女性で婚活しているこのタイプの女性は、私が見る限りは数は少ないですが、います。
このタイプの女性は、2-3回は会ってみないとわかりません。

自分の外面内面レベルを一定以上に上げられたら、マイナスポイントがない限り、アプローチしまくった方が良いと思いました。
結婚相談所のお見合い率を考えても、デートできる女性は10人に声をかけて1-2人というところでしょう。
まずは会う、というところまで行かないと始まりません。

容姿ストライクな女性は住まいが遠過ぎる、高学歴な女性は何か合わないような気がする、という理由でマッチング希望を出しませんでした。
特に合わないような気がする、というのは酷い理由かもしれません。
私の心のどこかで失敗することから逃げようとしている気持ちがあるのかもしれません。言い換えると、振られたくない、という気持ちです。
まあ、今の自分のメンタルを鍛えた心理状態では振られても良いとは思っているはずなのですが、捨てきれてなかったか。

パーティはその場限りで個別にデートするところまで行くことすら、あまりありません。たった1回デートするだけで大変なことです。
人はそれぞれ価値観が違います。価値観が似ている女性を探すことは容易ではないです。
しかし、相手に合わせようとする意思を女性側も持っている場合、うまく行く可能性はあります。

お節介おばさんに、容姿ストライクの女性と高学歴女性に連絡先を教えてもらえないか聞いてみて欲しいとお願いしました。
返信がない可能性もありますが、この2人はお節介おばさんの連絡先開示承諾可否に返答をくれたそうです。
ということは、フェードアウトはせずに、ちゃんと人とコミュニケーションを取れる考え方を持っている可能性はあります。

結果、高学歴女性の方からOKが来ました。うむ。動いてみて良かったです。年齢的に女性を選べる立場ではありません。
自分と会ってくれる女性がいるのであれば、その女性には感謝をしたいし、会ってくれるだけで感謝したいです。
しかし、随分回答が早かった。私にマッチング希望を出してないのに、こんなに早く回答が来るなんて…。迷いとかなかったのかな。

とすると、自分からマッチング希望出せないタイプなのかな…。アプローチが下手な女性の可能性はあるかもしれない。
まあ、自分からマッチング希望を出して相手からなかったら、臆病な性格だと辛いかもしれないしな。

-----
■IBJの活動について話しましょう。
ttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1478428853

88 : 愛と死の名無しさん2016/11/08(火)
もう婚活辛い
申し込みもみたくない
上手くいかない

89 : 愛と死の名無しさん2016/11/08(火)
>>88
大丈夫?
気分転換して気が向いたらやればいいよ。
無理してやると本当に辛いよ。

92 : 愛と死の名無しさん2016/11/08(火)
>>88
婚活辛い時は自分が好きな事に没頭するといいよ。
自分も婚活歴長くて、辛い時はそうしてたよ。

95 : 愛と死の名無しさん2016/11/08(火)
皆さんありがとう
申し込み来てるけど、どうせ会ってもお断りされる
なんで申し込みしてくるんだろ

1週間ほど婚活から離れてなにも考えずに生活してみます

102 : 愛と死の名無しさん2016/11/08(火)
>>95
すごい気持ちわかる
申し込みしてくれたけど、断られるの凹むよね
-----

確かにアプローチしない方が心へのダメージが少ないです。それじゃ、縁はできないでしょ…とは思うのですが…。
女性心理だと、男性からアプローチがないなら、自分がマッチング希望出す出さないに関わらず、うまくいかないと考えそう。

その後、お茶の誘いをしたら、すぐにOKの返事が来ました。ふう…。ようやく久々にデートまで行けそうか…。
容姿ストライク女性の回答はNoでしたが、回答をくれただけでも嬉しかったので、お節介おばさんに謝意を伝えて欲しいとお願いしました。
しかし、あの女性、私より年上だったのか…。信じられないな…。20代にしか見えない…。

基本的に、自分から異性に声をかけることができないのであれば、特に女性は婚活するしかないと思います。
婚活しないと白馬の王子様を待つ思考が抜けきらないので、自分に好意を示してくれる男性に感謝の気持ちを持てなくなります。
結果として、いつまでも男性を選んでしまいます。つまり、初見で両想いにならないと先に進めない女性です。

色々な男性にどんどん会えば、いつか男性の好意に感謝できる日が来るはずです。
男性にエスコートして欲しいと思うなら、アラサー以上なら考え方を変えないとダメです。人に感謝できる人になれば変われます。
初見で両思いになれる男性を探している女性は、高確率で婚活していません。合コンには、このタイプの女性が少なくないです。

-----
ガールズちゃんねる『結婚に焦りを感じている人』
http://girlschannel.net/topics/1047361/

423. 匿名 2017/02/01(水) 23:58:57 [通報]

焦ってる内が花
それを過ぎれば自分を納得させる言い訳探しの毎日が待ってるよ
そんな生活まったく幸せじゃないよ
ソースは私
-----

言い訳の代表例に『出会いがない』がありますが、あれは初見で両想いになれる男性を探してしまった末路の女性の言葉だと思います。
婚活パーティでは、この言い訳発言する女性に会ったことはありません。会ったのは、誘われて参加できる合コンや異業種交流会です。
男性の好意に感謝できず、人に感謝する力を育てることができなかったために、言い訳女性になってしまったということです。

-----
ガールズちゃんねる『結婚に焦りを感じている人』
http://girlschannel.net/topics/1047361/

437.匿名 2017/02/02(木) 00:12:40
結婚してるひとには独身の気持ちはわからなくてあたりまえだけど、選り好みしたり高望みしてるから結婚できないひとばかりではないのに。
結婚できない人=人格に問題ある、高望みしてる、残念な人
って思われるのはつらい

466. 匿名 2017/02/02(木) 00:34:19 [通報]
>>437
理想が高いのは根底にあると思うけどね。
そこそこの男に言い寄られても速攻で足切りする
女性いっぱいいるし。判定が早い。
そのくせに自分からはいけない受け身体質で
それでは相手出来ないだろって人は結構多い。
なーんにも問題ないって人の方が明らかに少ないよ。
-----

先週友人の嫁さんが連れて来た3人の女性はこれに該当すると思います。太っていた女性もいたし、婚活したことがないのでしょう。
危機感がないから、いつまでも白馬の王子様待ちで男性を選んでしまいます。紹介のセッティングが大変なことを理解していません。
ただ、待ってるだけで人に感謝できない人が結婚できる訳ないです。自己評価の高さがエベレストと言って良いでしょう。

-----
ガールズちゃんねる『結婚を目指す20代後半がやるべきこと』
http://girlschannel.net/topics/1051017/

55. 匿名 2017/02/04(土) 13:36:02 [通報]

既婚の20代後半です。
友人知人に誰か紹介して!とよく頼まれる側の私からアドバイスさせてください!
『紹介してくれる友達がそもそもいない』と言う人がいますが、
私の場合は『あのこに紹介しても満足してもらえるような人がいない』と思って断ることがあります。
(高学歴高収入以外眼中にないなど…)

逆に具体的なタイプや、その子が本当にいつもどういう流れで彼氏と別れてしまうのかが分かってると
こちらも合いそうな人を一生懸命探します!

主さんは理想が高くないのであれば検討違いで申し訳ないですが、
周りに理想が高そうで紹介できる人がいない…と思わせてないか少し見直してみるのもありかもしれません!

-----

58. 匿名 2017/02/04(土) 13:39:59 [通報]

>>55
私もよく紹介を頼まれる側です。
最初は良くても「見た目が…」と言われたり
「他の人も紹介して!」と注文や文句が多いわりに次も!と何度も言ってくる人にはもうしなくなります。
出会う人を大事にしない人には友達といえど
紹介はしたくないと思います。

-----

63. 匿名 2017/02/04(土) 13:48:39 [通報]

>>58
わかる
友達からの紹介を当たり前に捉えすぎてる人が多い
カタログみたいに選ぼうなんて虫がよすぎるし、そんな人間性だったのかとがっかりする

-----

84. 匿名 2017/02/04(土) 14:58:32 [通報]

友達がうちにご飯食べに来たときに、
話の流れからいい人紹介して!となったので、夫がこいつは?と画像見せた
温厚そうな顔立ちで癒し系。でも身長が夫よりかなり低かったのでたぶん168ぐらい。

私は会ってみれば?と言ったけど、友達は○○くん(夫)よりだいぶ身長低いし、無いわ!と即答
夫が苦々しい顔で、「この前の同窓会で久々会ったやつね。めっちゃ優しくて子供にモテるんだよ。因みに小児科医ね」って…
その後一瞬の間があって、紹介して!と友達が言いかけたところで夫が被せぎみに「もっといい人見つけて。」と即答
浅ましさは男が1番嫌う女の部分て、本当だと思ったよ。

紹介話を邪険にしてる人は、こういうこともあるって知った方がいい。

-----


男性を選んでいる時点で余裕があるということであり、これは過去に恋愛で辛いことを味わったことがないということです。
別に選んでも良いですし、選ぶ気持ちも理解できますが、だったら男性に声をかけてくれ、ということです。
男性に声をかけられないのに、男性を選ぼうとするから結婚できないということです。
私の価値観では、男性を選んで良いのは、男性に声をかけられる女性だけです。

男性に声をかけることができないなら、自分に声をかけてくれた男性を大事にしないと、高確率で生涯独身です。
ガンガン振られる覚悟で、男性に声をかけまくりましょう。
たくさん失敗して、何度も凹んで、それでも立ち上がった時に、幸せな家庭を作れる素養が持てると考えています。
恋愛で辛い経験をしなければ、人に優しく、そして感謝できる人にはなれないと思います。

アラサーになったら、少なくとも婚活している女性の中にしかまともな女性は残っていないのかもしれません。
合コンや紹介で良いと感じる女性がいるとすれば、その女性は高確率で婚活していると思います。


ガールズちゃんねるを見ていると、自己中な女性が多いなーと感じます。自分のことは棚上げです。
参考になる意見は多いですが、ほとんどの意見に共通して自分が相手を論じているだけで、自己分析ができている女性があまりいません。
これは女性が誘われる性であることに原因があります。

自己中な心は、己の心の弱さに挑戦しなければなくすことはできません。それをなくすために最も有効な手段は告白することです。
しかし、女性は自分から告白するケースが多くありません。基本的に男性からのアプローチを待ってしまいます。
これは女性心理の影響により、告白された方が喜びを感じる心理を持っているからです。男性に大切にされたい心理を持っています。

私は過去に女性のアプローチを結構な数で受けて来ました。しかし、自分から告白してくれた女性は1人だけです。
私が告白してくれないことに文句や不満や愚痴を裏で言う女性もいましたが、文句を言うエネルギーがあるなら自分から告白すれば良いです。
私の母は自分から男性に告白する女性であったため、女性が男性からのアプローチを待つという思考を知ったのは30歳過ぎてからでした。

一方で、婚活開始後に自分から告白するという行動を取って来たことで、私は自分が自己中であることを自認できました。
やはり自分から異性に告白をすることは重要です。自身のメンタルを鍛え、人の気持ちに感謝できるようになれます。
女性はそれをほとんどの人がしないどころか、歳を重ねる毎にどんどん臆病になるので、これが婚活を難しくさせます。

婚活はするもんじゃないです。若い時にさっさと告白に挑戦してメンタルを鍛え、20代半ばまでに相手を見つけておくべきでした。
それをしなかったために売れ残っている女性は、ほぼ全員が臆病という大問題を抱えています。
自信を持てないために勝手に逃げてしまうのです。

婚活してない女性は男性を選ぶ女性しか残っていないし、婚活女性は臆病かプライドが高い女性しか残ってません。
自分がアプローチや告白ができないことを棚に上げて男性について議論をするのは、とんでもないお門違いです。
上記のガールズちゃんねるのコメントにあるように、アラサーになると内面で問題を抱えていない女性は非常に少数派です。


だからこそ、男性は自分とデートしてくれる女性がいるのであれば、その女性に感謝しなくてはいけないと思います。
女性の気持ちを察することができる男性は私が見る限りモテます。
女性の気持ちを察して上げて、自信をつけさせて上げる。その1つの手段が男性からデートに誘うことなのかもしれません。

少なくとも自分からデートに誘うより男性に誘われた方が振られるリスクは少ないため、女性にとっては安心感が出ます。
特に、20代後半の婚活女性にとって最も怖いことは、30代になった後に男性にリリースされてしまうことだと思います。
30代になってしまうと、自分から告白しない限りは簡単にご縁は作れないと思います。

30代以降からの結婚が女性からデートの誘いがきっかけになっている理由を考えなければいけません。
自分から告白するということは、女性には逃げない強い意志があるということです。
男性は女性の気持ちを汲める人が多数派です。それがわかるから、うまく結婚まで到達できる可能性があるということです。

30代になってしまうと、男性からの告白で付き合えても自分から告白してないため、振られるのではないかというリスクを考えます。
女性からのフェードアウトが発生する理由は、女性の臆病なメンタルにあります。相手と向き合う前に自分と向き合えないから失敗するのです。
30代の女性は基本的に自分から告白しないとダメです。そうしないと高確率で逃げるからです。私は逃げて来た30代女性に会ってきました。

独身で30代に突入してしまったのなら、女性も自身のメンタルを男性と同様に鍛える番です。
それができないなら、定年後に20年間1人で寂しく過ごしてくれとしか言えません。
高齢独身女性専用シェアハウスを作ったところで、女性は他人を落とす思考があるので、うまく行くのは最初だけです。
基本的には、女性は男性がいないと長く生きられないような気がしています。高齢独身女性の自殺率は低くないです。

デートの誘いに応じてくれた高学歴女性がボイコットしなければ、もうデートをすることは確定です。
相手の女性は異業種交流会でおそらく一番若かった女性です。私より若いので、若さがある分だけ自信を持っているかもしれません。
一方で自分から男性に告白できるタイプには見えませんでした。受身で待ってしまうタイプです。

異業種交流会に参加したのは、一番若いために男性からアプローチがもらえる可能性が高いと考えたことはあると思います。
これが事実の場合、それだけ縁を作りたいということであり、結婚願望は高い可能性があります。反応が早いからです。
しっかり勉強する努力をしてきた過去もありますし、異業種交流会では会話もできていたため、フェードアウトはないでしょう。

自信を持ってもらえるようなアプローチはしますが、それでも振られたらしょうがありません。
そのタイミングでパートナーエージェントに行こうと思います。


[ 2017/02/04 17:28 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/98-f0f9b7a4