【婚活】最後の異業種交流会 & 合コン



※改めて感じた婚活の難しさ
最後(推定)の異業種交流会 & 合コンに行って来ました。

結果は、婚活の難しさを改めて感じた、というところです。しかし、これまでの婚活とは違った感覚を感じていました。
10分~20分程度話すだけで、この女性とはデートに行ける可能性がある、うまく行く可能性を感じる、これを感じ取れる力を身に付けました。
やはり、女性は興味を持っている男性に対しては、仕草、質問の内容に好意があるかどうかが出ます。

私に好意を持っているのか全くわからず、後になってお節介おばさん経由、婚活パーティだと中間シートでわかる場合もあります。
ただ、この場合は、ほとんどのケースで失敗に終わりました。この理由は、アプローチできない女性だからだと思います。
私はこれまで草食系だったために、女性にアプローチできなかったの訳ですが、この根底には『振られたくない』という感情がありました。
こういう精神状態では、間違いなく失敗します。『振られたくない』という思考を感じる女性は、フェードアウトパターンが多かったです。


さて、異業種交流会は元々参加するつもりはありませんでした。
去年行った時に、皆さんアラフォーとは思えない程、綺麗な方が多かったのですが、やはりアラフォーだと年齢的に考えます。
一応、まだアラサーに入る32歳に入るので、アラフォー女性は躊躇してしまいます。

一方で感じていることがあります。
感覚的には、合コンに来る女性より異業種交流会に来ている女性の方が、話していてしっくりくる女性が多いです。
男性も含めてですが、異業種交流会メンバーと2次会、3次会に参加して話をすると楽しいと感じることが多いです。

合コンは交友関係が広い女性が来る確率が高いです。言い換えると、リア充という意味です。
多くのケースで容姿も性格も良い女性が来ます。しかし、何かが合わないと感じることが多いです。

これは私の感覚の問題ですが、リア充の女性には昔から好かれない傾向がありました。
真面目で引っ込み思案なタイプの女性に好かれる傾向の方が強かったということです。私の感覚に合うと感じるのは、こっちのタイプの女性です。
リア充タイプの女性でも私に好意を持ってくれた女性は少なくないと感じますが、何かが合わなそうだ…と感じてしまいます。

婚活を始めた頃、私は恋愛経験ほぼゼロの状況で始めました。経験値ゼロの影響は大きく、女性を容姿と年齢だけで判断していました。
つまり、男性の本能から感じる恋愛の仕方を忠実に実行していた、ということです。
しかし、結婚は生活のため、一番見なければいけないことは、性格です。
そのため、婚活を始めた頃の考え方は、容姿、年齢、性格の順番で女性を判断していました。

その一方で、婚活を続けたことで、容姿、年齢、性格は、結婚に最も重要な要素ではないことに気付きました。
このことに気付いたのは、去年の夏に合コンで会った女性でした。話していて、物凄く自然体で話せたからです。
容姿はストライクではありません。どちらかと言えば好きというレベルと好みのレベルの真ん中くらいの女性でした。
しかし、波長が物凄く合ったと感じました。過去に会った女性を含めて初めて感じた感覚でした。

結局のところ、理由不明で振られてしまったのですが、このことがきっかけで、私は自分に合っている女性を感覚的に感じる力が付きました。
会話をした時に、その内容に関わらず、感覚的に合う合わないを容姿、年齢、性格は関係なく、感じ取れるようになったということです。
話をしているだけで、デートをした時に何となく話が続きそうだ、自然体でいられそうだ、というのが感じられる訳です。

おそらくですが、これが幸せな結婚ができる力を身に付けた精神的に達観した状態だと考えます。
この感覚を持てないと、自分好みの異性に会うまで婚活を続けることになってしまい、永遠の婚活者になる気がします。
既婚者は、この感覚を持っているように感じます。独身婚活者からは感じません。

私にとって、この感覚を持てる女性がどこにいるかはわかりません。
相思相愛になったと感じた女性は、過去に中学の同級生、3年前の婚活パーティで会った女性の2人だけです。
しかし、自分に合っているという感覚を覚えた女性は、去年の夏に合コンに会った女性が初めてでした。

ここまでの情報を整理すると、確率論だけを考えた場合、その女性に会える確率が高いのは、異業種交流会です。
特に、今回の異業種交流会は、いつもと違い、アラサー女性が7名ということもあり、参加の価値があると思いました。
(この内部情報は、お節介おばさんに流してもらいました。)
同年代が多いということは非常に都合が良いです。アラサー婚活女性は同年代を希望する傾向があるからです。
このことは、統計学的にはウッダーソンの法則と呼ばれています。

-----
ウッダーソンの法則『魅力的に見える異性の年齢』
http://diamond.jp/articles/-/97528?display=b

ウッダーソンの法則_1
-----

結婚相談所の男性のブログを読むと、結婚相談所にいる女性は美人はいない、普通くらいの人が多いと聞きます。
しかし、私の感覚では、アラサー独身で綺麗な女性はいます。どこで会えるか会えないかは、完全な運だと思います。

容姿も性格も良い女性でアラサー婚活者になっている女性は、やはり理想が高いです。
ご縁されあれば、すぐに結婚できそうな気がします。しかし、現状は結婚どころか彼氏なしです。
女性は基本的に自分から男性をデートに誘いません。誘われるのを待っています。
容姿や性格が良ければ、男性から声はかかる確率が高いです。これを断る理由は、1つしか考えられません。

男性は身の丈に会った女性にアプローチする傾向があります。これは生物進化の過程から考えても間違いないです。
これは自分よりレベルの高い女性にはアプローチしにくいという側面と、自分よりレベルの低い女性にアプローチしない側面を持ちます。
つまり、理想が高いと結婚しにくい、ということです。以下は、その1つの証明と言って良いでしょう。

-----
ガールズちゃんねる『結婚している人から、婚活している人へのきついアドバイス』
http://girlschannel.net/topics/1015279/
463. 匿名 2017/01/07(土) 22:40:10 [通報]

私の親友が同じです。
モテる人(イケメン、話うまい、仕事できる…等)ばかり追っかけてフラれ、たまに真面目なフツメンにアプローチされても「男として見れない」と断る。
今現在、33歳で独身。さみしくて堪らないっていつも言ってる。
20代の時アプローチしてくれたフツメンとくっついてればよかったと後悔してるよ。
タイミングを見誤らないようにね。
-----

理想が高いとタイミングを外してしまいやすくなります。結果として、気付いたら周りはみんな既婚者、ということも普通です。これは男性も同じです。
私はメンタルを鍛えて草食系から肉食系になる努力をした結果、私が結婚できない理由は高望みしてるからだと言われるようになりました。
おそらく、女性に声をかけることができるオーラを持っているように見えるのでしょう。草食系の時には言われなかった言葉です。

更に厄介なことに、アラサー婚活女性は、年齢を重ねる程、臆病になるケースが少なくありません。
高望みをしている状況で臆病になってしまうと、自分が良いと感じる男性がいても、振られることが怖くなってしまい、諦めます。
しかし、自分が良いと思わなかった男性とデートを重ねても、おそらくですが、心が付いて行きません。
どこかで失敗して、フェードアウトしたり、断ったり、結果的にそういうことになるような気がします。ますます成婚率が下がります。

アラサーで婚活せずに結婚している女性は、ほとんどが20代半ばくらいまでに学生時代、職場等で男性のアプローチを受け入れています。
このような背景を考えた時、何故アラサー女性が婚活しているかを考えなければいけません。

恋愛は両想いであれば、デートをした時に楽しいと思います。しかし、このようなケースは稀です。
通常の恋愛では、時間をかけて相手に恋愛感情を持つものです。第一印象最悪の状況から、結婚したケースも珍しくありません。
時間をかければ、相手の良いところはたくさん見えてきます。婚活のような短時間の場では、初見判断しかできません。

一方で、婚活しているアラサー女性は、これができない可能性が高いと私は見ています。
時間をかけて誰かを好きになる能力に欠けているという意味です。初見で良いと思わないと、おそらく先に進めないのが婚活女性です。
女性は誘われる性です。内面部分で男性の良いところを見つけられる能力に長けている女性は、婚活しにくいと感じます。
婚活してから既婚女性と婚活女性に平行して会うことでわかった婚活女性最大の特徴です。

例外があるとすれば、長く付き合っていた彼氏と別れたとか、そういうケースしかないでしょう。
しかし、このような場合は理想がかなり下がってしまっているため、紹介等の次の出会いであっさり結婚していく気がします。
長く付き合えるということは、人を大事にできるという側面があり、紹介は得られやすいはずです。
つまり、このような例外タイプの女性に婚活市場で会えることは、まずありません。婚活市場は基本的に高望み女性です。

-----
ガールズちゃんねる『初めての婚活パーティ』
http://girlschannel.net/topics/1039770/

111. 匿名 2017/01/27(金) 12:32:47 [通報]
婚活は綺麗な人が多いと言われてるが、同姓から見たら美人でも異性から見たらそんなことはない。
何を持って美人かというと、女性から見たらメイクがうまいやネイルがうまいなど。
でもそれって男性にとってまったく評価にあたらないよ。
男性が言う美人はただ単に顔のつくりがいい。メイクのうまさとか見てないから。

実際に婚活してみて「女性は綺麗な人多くて男性は~」って発言たくさん聞いてきたけど、そんなこと言う人はまず結婚出来てない。
自己評価高すぎる人が婚活する人には多い。
-----

誘われる性である女性の場合、婚活を難しくしている原因は自身の内面にあります。女性の場合は、原因は他人ではなく自分にあります。
自分から男性に声をかけなくても結婚できる可能性が高いのだから、結婚が男性より難しい訳がありません。
理想が高いために恋愛で痛い思いをした経験が少なく、自分が良いと思う男性を探してしまう傾向があります。

選ばなきゃ結婚できます。20代で結婚している女性は自分にアプローチしてくれた男性から選んでいます。
ここに婚活結婚になるか恋愛結婚になるかの最大の差があります。
恋愛で痛い思いをすれば、自分に好意を寄せてくれる異性が如何に貴重な存在かわかるはずです。これを理解した人から結婚していきます。

アラサーになったら、2/3は既に既婚者になっています。独身であるなら、自己評価が他者評価より高い確率大です。
好意を寄せてくれる異性の大切さを理解していないから婚活することになる訳です。恋愛経験が不足している証です。
アラサー婚活女性からは、恋愛経験の不足を多くの女性から感じます。これを感じる理由は、ここにあると考えます。


アラサー婚活女性の傾向がわかった以上、婚活から結婚するには、男性が女性を好きになる努力をすることだと思います。
通常の恋愛では、男性は誘う性、女性は誘われる性のため、女性は男性の良いところを見る力に優れているはずです。
したがって、女性が男性を好きになる努力を多くの恋愛ではしていると考えます。最初から両想いは早々ないことです。

自分を好きになってくれた異性を好きになる努力、と書くと結構大変かもしれないように感じます。
しかし、女性は基本的に自分から男性をデートに誘えないため、男性の良いところを見抜く力に優れており、大変ではない気がします。
相手を好きになる努力を大変だと感じているのは、私の見ている限りだと、誘う性である男性はほぼ全員、女性は婚活女性だけです。


さて、異業種交流会の話に入りたいと思います。

現地に到着すると、顔見知りのお節介おばさん陣が迎えてくれます。受付で会費を払い、会場内に入ります。

私『こんにちは!』
お節介おばさんA『こんにちは。ようこそ来て下さいました!』

お節介おばさんB『あれ?この間話していた女性(秋に振られた女性のこと)は、どうなったんですか?』
私『ダメです。振られました。粘ったんですが…』
お節介おばさんB『こんな良い男性を振るなんて信じられない。』

昔から、既婚者の方には、良い男性に見られるようで、このような話をよくいただきます。
私と結婚できた女性は、物凄く運が良いとまで言っていただいたこともあります。
どうも、婚活女性と既婚女性では、私に対する見方が違うようです。

自分の言葉でちゃんと断れる女性とフェードアウトする女性では、レベルが違うと感じます。婚活女性はフェードアウト女性が多過ぎます。
恋愛で失敗したことが過去にほとんどないか、男性を選んでばかりいると、フェードアウト女性となり、生涯未婚に高確率でなります。
フェードアウト女性は、一度でも男性の好意に感謝したことがあるのかな?自分中心に物事を考えていると感じます。

席について、今日の女性メンバーを確認します。
お節介おばさんの話では、参加女性メンバーは、20代後半4名、30代前半3名、30代後半6名、40代前半1名です。
一方で、男性は30代前半1名(私)、30代後半1名、40代前半7名、40代後半5名、50代前半1名です。

今回は女性がアラサー多めですが、男性は相変わらずアラサーが少ない…。
この異業種交流会は、男性はリピート率が高いですが、女性は低いです。
男性メンバーが固定傾向があり、しかも年齢が高過ぎるため、参加したがらないのでしょう。
男性もアラサー世代については、リピート参加しない傾向があります。

この影響か、女性は2名当日キャンセルになりました。
参加男性メンバーの年齢の通知を受けた直後にインフルエンザとか、仮病にしか思えんw
インフルエンザなら、もっと前から症状あるでしょうに、何故、もっと前にキャンセルしないのか。主催者に迷惑かかるじゃん。

…と思いますが、キャンセルするならキャンセルで良いと思います。このような女性とはうまくいくことはないでしょう。

----------
■パートナーエージェント PartXXc2ch.net
ttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1482069312/

958 : 愛と死の名無しさん
私は29だけど35までにしてもらってる
特に紹介減らないよ
40どころか30後半は悪いけど会う気しない
----------

男性も女性も上記のように異性に対して最初から年齢に線を引くケースが多いです。その気持ちはよくわかります。
でも、もしかしたら、たった1歳違いで自分とフィーリングの合う女性に出会えるかもしれません。
男性は、30代前半だと29歳までの女性を希望することが多いと思いますが、30代の女性の方が綺麗な女性が多い気がします。

何故かと言うと、美人には多少の余裕があるからだと思います。残念ですが、美人は男性を選ぶ傾向が強いです。
普通の容姿の女性だと30歳までに線を引いて焦る女性が多いと感じますが、美人は35歳に線を引く傾向を感じます。
でも、年齢を重ねたところで、本当に良い人は若い時に売り切れですけどね。ますます結婚できなくなるだけな気がする。

こう考えると、1つの答えが浮かびます。異業種交流会に参加する女性は男性に期待しないで参加すると思えることです。
婚活系のイベントは一発勝負です。そのため、相手に期待してしまうと、マイナス効果を生むと思います。

どんな人が来るのかな、ワクワク!みたいな感情を持って婚活パーティ等に行くと、実際の参加者を見て落ちることが多いです。
期待をして行くと、そこから先は減点評価になりやすいのです。加点になるケースは稀です。特に女性は男性を見る目が厳しいため余計です。
婚活系のイベントは期待しないで行くか、友人作り、おしゃべりに行く、くらいの感覚で参加した方が良いです。

よく婚活では諦めた時に良い出会いがあると聞きます。
これは正確には良い出会いではありません。婚活している時にも良い出会いはあったはずです。
良い出会いに思えない原因は、相手に期待してしまうからです。期待してしまうために、相手を厳しく見てしまうのです。

人は相手に期待をすると、実際にはそれ以上を期待してしまいます。
友人のオススメということで、ゲームをやってみたら、想像以上に面白かったということはよくある話です。
これは期待値が50点だとして、51点以上の内容のゲームだったからです。

しかし、一度当たりを出してしまうと、次が大変です。
次に出すゲームは、ユーザーの期待値を上回るものを作らないと行けません。そうしないと、ユーザーは満足してくれません。
ユーザー期待値が80点になると81点以上のゲームを作らないと行けません。婚活でもこれと同じことが起こるということです。

私が今回の異業種交流会参加を決めた本当の理由は、男性の年齢層が高く、女性の年齢層が低いことです。
一般の婚活パーティや結婚相談所では、自分で相手を選べてしまいます。(例:同世代婚活パーティ、男性高身長婚活パーティ)
婚活パーティがほとんどのケースでうまくいかない理由は、相手に対して高い理想を会う前から設定してしまうからです。

一般の恋愛では、最初の時点では相手に期待なんてしていません。恋愛目的ではないからです。
だからこそ、学校で同じクラスになってお互いをすることで恋愛感情は生まれやすくなります。
婚活はこれと逆のことをしてしまいます。良い相手を探そうとしてしまうからこそ、最初から80点以上の異性を探してしまいます。
婚活に来ている男性が冴えない人が多いだけでなく、女性が男性に高い期待値を設定するから、婚活が辛くなるのです。

恋愛がうまく行くのは、50点以上の異性で問題ないからです。婚活したら80点になるので、うまく行かないのは必然と言えます。
この感情を計算に入れて行動できる人は、おそらくほとんどいないでしょう。だからこそ、私はこれを逆手に取りにいきます。
女性と会う前には、女性が出会いに期待していないという状況が最も恋愛に発展しやすいと考えます。
良いと思える男性がいれば儲けものと考えるようになるため、期待値が低くなるからです。

婚活の場合は、このようなことはまずできません。何故なら、女性は最初から参加するパーティや会う男性を選ぶからです。
そうなると、参加したくないけど参加せざるを得ない状況を作るしかありません。それは業者が入らない婚活イベントです。
異業種交流会は、基本的に紹介者がいなければ参加ができません。紹介者の立場を考えて断ることは簡単にはしにくいです。
この状況で当日キャンセルするなら、自己中な性格の女性の可能性が高いでしょう。
最初からうまく行かない可能性の高い女性は不参加になっていただいた方が私の方が都合が良いです。

友人を紹介者に挟む合コンや紹介では、お互いが良いと思う男女を連れて来るために成功しやすいという側面があります。
期待値80点を異性に望んでも、その通りの異性を連れて来てくれる可能性があります。
または、おー、行く行く!くらいの軽い気持ちで参加をすれば相手に期待していないので、相手に対する期待値も下がるでしょう。
ただ、軽い気持ちで友人経由の合コンや紹介を受ける女性は、あまりいないと思います。一般に結婚願望は女性の方があるからです。

このように考えると、友人経由の合コンや紹介の場合、女性の男性に対する期待値は高くなりやすい気がします。
女性が期待しないで婚活するイベントに来るケースは、今回のような男性年齢高めの婚活イベントであり、
更に、仲介者がいるために女性が逃げにくいケースしかないような気がします。

通常の異業種交流会は、男女共にアラフォー中心です。次にこのようなパターンがいつ発生するかはわかりません。
年齢的にも今回は、最後のチャンスになる可能性はあります。
男性がアラフォー中心の中、唯一のアラサーである私を燃料投下した場合、良い化学反応が期待できるかもしれません。

特に、私は女性が80点以上の男性を求める合コンや婚活パーティでモテてきた傾向があります。
仮に私の点数が85点だとすると、期待値80点のため、85点だと『本当にこの人でいいのかな?』という女性特有の心理が働きます。
しかし、今回はアラフォー男性が大半のため、アラサー女性はウッダーソンの法則により男性への期待値30点というところでしょう。
要するに赤点です。

ここに、85点のアラサー同年代に男性を燃料投下したら、『この人だ!』という心理が働きやすくなります。その差55点だからです。
婚活成功の秘訣は、女性の感情をウッダーソンの法則と事前期待値を利用してコントロールすることだと思います。

女性の気持ちを察する能力だけでなく、感情もコントロールできてしまえば、私は女性を選べる立場になれます。
このことは、婚活に限らないです。何事にも頭を使うことは非常に重要です。
ちなみに、私は85点の男性だと思っていません。しかし、オーラは85点はあると思います。


さて、今回の異業種交流会は、男性15名、女性14名です。
一度に全員と話はせず、テーブルで4人(男女2名ずつ)で話をしつつ、男性は所定時間後に席を移動します。婚活おなじみ回転ずしです。
欠席者で人数が足りないところは、お節介おばさんがピンチヒッターを務めます。

まず、最初のグループです。女性2名は…、綺麗な人だけど、見た感じ30代後半かな?あまり20代には見えない。
今回の異業種交流会には、20代女性4名参加していますが、婚活に来る女性は容姿が一定以上に良い場合が多いです。
見た目年齢と実年齢が一致しない女性が多過ぎて、データを見ないと20代か30代かわからないですね。

女性A『男性の皆さんは、職場に出会いはありますか?』
女性B『普段から出会いがなくて…。皆さん、職場に異性はいない感じですか?』
私『………。』

-----
ガールズちゃんねる『婚活に疲れた人』
http://girlschannel.net/topics/1028094/

439. 匿名 2017/01/18(水) 00:43:22 [通報]
「出会いがない。良い男がいない。好きじゃない人からは好かれる」
このセリフ吐く女は地雷。
身の程知らずで責任転嫁する人間に家庭を任せられないでしょ?

-----

…職場に男性はいるけど、恋愛対象に入らないという意味ですね?
ついでに、恋愛対象に入る男性がいれば、自分は婚活はしなくても良いという意味ですか…。
もう『出会いがない』という言葉は聞き飽きました…。ガールズちゃんねるによると、この発言をする女性は地雷だそうです。

この2人の女性が独身彼氏なしの理由がわかりました。
自分から男性をデートに誘うことはできないでしょうし、恋愛対象の男性から声がかからないから結婚できていないことに早く気づきましょう。
一刻も早く理想を下げるべき年齢のはずです。…いや、逆か。別にそんなに結婚願望がないから『出会いがない』で自分を慰めているのかな。


時間が来たので、次にテーブルに移動します。
若干肌年齢が若く感じる。この2名の女性は20代かな?30代前半と言われたら、ちょっと悩むところです。

最初は軽く自己紹介をします。もう手慣れたものです。手慣れたくないですけど。
ちなみに、この時、ちょっと困ったことが起こりました。1人の女性が胸が大きかったからです。
男性はアホなので、目線が無意識にそっちに行ってしまいます。ダメだとわかっているのですが…。
ただ、最初だけで、残りの時間はちゃんと顔を見て話せました。よし!

このテーブルにいた女性はサークル活動を一緒にやっているそうで、この場で会ったのが初めてではないとのことでした。
サークルの先生に異業種交流会への参加を勧められたそうです。
あとは、旅行の話やライブの話を少々しました。…何だろう。デートに誘えば来てくれるような気はするけど、どこかで失敗する気がする。
胸が大きいことに未練を持ってしまうというアホな思考をしてしまいますが、2名とも少し感覚が違うかなと思いました。


次のテーブルに行きます。
私『お久しぶりです!』
女性C『お久しぶりです!』

そう、このテーブルには、過去に会ったことがある女性が1名いました。ちなみに、30代後半の女性です。見た目は30代前半に見える。
今回の異業種交流会全体を通しても、過去に会ったことがある唯一の女性です。
女性はリピーターにはなりにくいので、結構珍しいケースだと思います。でも、言い換えるとメンタル強いと思います。

去年会った時は結婚したそうな感じを受けたけど、吹っ切れたのか、あまり感じなくなりました。
年齢的にも40歳が近づいてきており、諦めに入り始めたのかもしれない…。
異業種交流会の女性は、20代は王子様探し、30代前半は真剣度高い、30代後半は焦り、40代以上はあきらめの境地のようです。
お節介おばさんが言っていました。確かにそうかもしれません。

テーブルにもう1名いた女性は…30代後半?いや40代前半かな?30代前半までの女性ではない気がする。
音楽系の趣味や仕事を持っていましたが、何を話したか具体的に思い出せないな…。


次のテーブルに移動します。
1名欠席した関係で、女性は1名しかいませんでした。年齢は40代前半か30代後半かな?
医療系の仕事をしているらしい。めっちゃ金持ってそう。しかも美人。でも最初からあまり興味を持てませんでした。
ピンチヒッターのお節介おばさんと話すことの方が多かった気がする。


次のテーブルに移動します。お~、明らかに若いな~。この2名の女性は20代に違いない。
女性のうち、1名は理系の女性でした。理系の女性とは珍しい。
私の趣味のサイクリングの話題も振って来てくれて、少し盛り上がりました。容姿は好みではないけど、生理的には対象内です。
性格も良さそうに感じます。個別に会いたい候補の女性にしよう!

もう1名の女性はおっとりしている感じでした。趣味は、全部は思い出せませんが、その中の1つに散歩がありました。
へー。散歩か。珍しいな。と思い、女性に散歩の話題を振ってみます。歩くことが好きとのことでした。
なんだろう。この女性、趣味が少ない。割と1人でいることが好きなタイプに見える。これで婚期を逃しかけてるんじゃ…。

経緯は忘れましたが、途中で年齢の話なり、私は32歳と答えました。その後、この散歩趣味の女性から興味深い反応が来ます。

女性D『私も32歳です。』
私『…32歳に見えないですね。もっと若く見えます。』

本音でした。嘘でしょ。この肌年齢は20代にしか見えない。まさかの同い年か。
綺麗な女性だし、若干好みに近い。何というか、自分と近い感覚を感じる。この女性は個別に会うことを希望しようかな。

しかし、最も驚いたことは、女性が自分から自分の年齢を言ってくれたことです。
20代なら言いやすいでしょうが、30代だと言いにくいと思います。男性の女性の年齢主義は宗教みたいなレベルですし。
私も女性の年齢は見ますが、自分の年齢を棚に上げたくありません。以前、37歳の女性に会った理由はここにもあります。

おそらくですが、自分の年齢を言って私が引かないか見られたような気がしました。
見た目年齢には自信があるのかなと思いました。でも、自分の実年齢を言って引かれたら、辛いと思います。
実年齢を理由に断られないか、それを確認するための質問に感じました。わかりにくいけど、自分に興味持ってくれてる可能性あるな。


次のテーブルに行きます。

女性のうち1人は、数年の海外勤務帰りで久々の日本生活を楽しみ始めた人でした。
英語ペラペラか。何て羨ましい能力。自分も英語もっと勉強しなければ!
ちなみに、婚活イベントに参加することはこれが初めてとのこと。話の内容から30代前半の女性かな。物凄い緊張していました。

もう1人の女性は…、30代前半?いや、30代後半かな?20代には見えない。
この女性、自己紹介の後に、物凄く私の趣味について質問してきました。
おかげで、楽しく話ができましたが、もう1名の女性とほとんど話せませんでした。次々に質問されてしまった。

この女性に関しては非常にわかりやすかったです。私に相当な興味を持ったようです。
話も楽しかったし、個別に会いたい希望を出してみようかな。でも、もしマッチングして30代後半女性だったら、悩むかもしれない。
アラフォーにしかモテないなら別ですが、同年代や年下からもアプローチを受けることがあるため、正直なところ、悩むところです。


次のテーブルに行きます。
女性が1名欠席のため、ピンチヒッターのお節介おばさんがいました。
異業種交流会参加女性は、見た感じ20代に見える。しかも、某有名私立大学を出ており、学業成績優秀な女性でした。

海外旅行が好きらしく、話の内容はほぼ海外旅行の話に。
私は海外に行ったことがないので、話に全然ついて行けず。基本的には女性に質問して話をしてもらう感じでした。
う~ん。海外旅行に行くと見分が広まりそうだから面白そうだけど、結婚したらどうするつもりなのかな。
あまり頻繁に海外旅行に行かれると、ちょっと困ります。お金もかかりそうですし。

男性は、海外旅行に良く行く女性を敬遠する傾向があります。
女性は海外旅行に行くことをアピールポイントに思っている人が一定数いると感じますが、男性はたぶん、マイナス評価の人が多いです。
まあ、感覚的に結婚はできそうな感じはするけど、楽しい結婚生活にはならなそうな気がする。


最後のテーブルです。
おおおおお!容姿ストライクの女性が1人いる!見た感じは20代!やっぱり若さって男女共に貴重な要素だよな~。
…若い頃に気付かず、歳を取ってから気づく悲しい運命…。

ただ、1点気になることが。住所が関東じゃないんですが…。これはどういうこと?

女性E『知り合いに誘われて来ました。この後、〇〇に戻る予定です。』

…遊びに来ただけか…。しかし、こんなに綺麗なのに、何故彼氏がいないんだろう。絶対にイケメン男性から声がかかると思う。
全部断っているのか?…何となく血液型がB型な気がする。B型で容姿が良い女性は、前触れもなく男性を振ることが多いです。
よくわかりませんが、B型女性の不思議な傾向です。何を考えているのか最もわからない女性は、B型の女性ですね。

もし、以下の理由で参加していたのなら、嬉しいです。関東に住んでいればな~。
…いや、住んでいる場所は関係なく、突撃するべきだったのかな。微妙なところだ…。
ただ、住んでいる場所が遠過ぎて、お断りの可能性の方が圧倒的に高い状況で、冒険はしにくいな…。

-----
ガールズちゃんねる『初めての婚活パーティ』
http://girlschannel.net/topics/1039770/

84. 匿名 2017/01/27(金) 09:56:32 [通報]
結婚は縁だから、婚活しなきゃ結婚できないレベルの人=みんなブスではないでしょ。
出会いがないとか、理想が高いとか、色々理由はあるよ
美人なのに彼氏できない人もたくさんいるよ

-----

もう1名の女性は…、話の内容から自分にほぼ確実に興味を持っていることは伝わりました。
しかし、容姿がちょっと迷う容姿だったため、ごめんなさい。


異業種交流会の結果はこんな感じでした。個別面談希望は、3人の女性に出しました。結果はどうなるかなー。

この3人の女性は、様子を見る限り、私に興味を持ってくれた可能性が高い女性です。
婚活は女性に初見で興味を持ってもらわないと厳しいと感じます。婚活から成婚しているのは、このパターンばかりです。
男性の気持ちを汲める女性なら、だいたいのケースで20代半ばまでには結婚相手と付き合ってますからね…。
アラサー婚活女性は、初見で好意を持てる男性を探す傾向が強いです。高望み女性だからです。

参考までに、私が一番女性の仕草で重視していたポイントは、私が女性のいるテーブルに来た直後の女性の視線の先です。
席についてから女性と話をしていた内容は、最重要ポイントではありませんでした。
女性は無意識下で男性を3秒程度で恋愛対象かどうか判断すると言われます。婚活で女性の好意を最も手堅く確認する方法は視線です。

私は女性の視線を確認するために、異業種交流会で新しいテーブルに移動する時、手に持っているコップ等をゆっくりテーブルに置きました。
これは少し時間をかけることで、女性の視線がその時どこにあるかを確認するためです。
女性心理を研究するとわかりますが、女性は初見で恋愛対象に入る男性については、少し時間をかけて見てしまう傾向があります。
これを最も確認できるポイントは、新しいテーブルに移動した瞬間です。

着席時、テーブルにいる女性と目線を合わせてはいません。直接目を合わせてしまうと、好意があるかどうかを判断しにくくなるからです。
ここが重要で、女性は初対面の男性を最初に見た時、男性が女性に視線を向けていない状況で男性を少し時間をかけてみてしまうのです。
これは子供の頃から女性にモテてきた私の女性心理分析結果から間違いないと断言して良いです。本能には逆らえません。

あれ?それだと男性側は女性を直接見ていないから、女性がどこに視線を向けているかわからなくない?と思う人がいるかもしれません。
私はこのこともちゃんと計算に入れています。ここは人間の視野角の特性を利用します。

人間は、普段集中している視野角は45度と言われます。
ところが、周囲の状況を把握する視野角はこれより広く、110度と言われます。
私はテーブルにコップ等を置く時、45度の範囲にコップを入れ、45度から110度の範囲に女性の顔を入れました。
これにより、女性の輪郭はハッキリとはわかりませんが、状況把握はできるため、女性の視線がどこを向いているかはわかります。

女性側は目線が自分に向いていないので、自分は見られていないと思っていると思います。
しかし、この状況であるからこそ、女性の視線に好意が出てしまうということです。そう、全ては計算です。
子供の頃からモテてきたために、女性の気持ちを察する力が高い私にだからこそできる、女性の好意確認方法です。

異業種交流会に参加していた女性は14人です。
アラフォー男性ばかりの異業種交流会に参加したくないという赤点期待値な気持ちで来ているため、男性への期待値30点。
女性の好意が、普段以上に視線に出やすい状況は全て整いました。そして、私が女性のこの視線を確認した結果は以下です。

女性01 -> あまり私を見ていない(推定20代後半)
女性02 -> 私を見ていた(推定20代後半)
女性03 -> あまり私を見ていない(30代後半)
女性04 -> あまり私を見ていない(推定30代後半)
女性05 -> あまり私を見ていない(推定30代後半)
女性06 -> 私を見ていた(推定20代後半)
女性07 -> 私を見ていた(32歳)
女性08 -> 私を見ていた(推定30代後半)
女性09 -> 私を見ていた(推定30代前半)
女性10 -> 私を見ていた(推定20代後半)
女性11 -> 私を見ていた(推定30代前半)
女性12 -> あまり私を見ていない(推定20代後半)
女性13 -> あまり私を見ていない(推定30代後半)
女性14 -> あまり私を見ていない(推定30代後半)

この結果が実際の結果にどう出るかはわかりません。しかし、もし当たりなら、女性はやはり同年代男性に惹かれやすいと言えます。
ウッダーソンの法則は、私の過去の経験上からも間違いなく成立すると考えています。
まあ、当たらなくても良いです。ただ見ていただけ、という可能性も十分あります。
しかし、ただ見ていただけのパターンと好意があるパターンで女性の目の質は明らかに変化します。女性には好意の目線があります。

本命は、散歩が趣味の女性ですね。最後のテーブルで後ろから彼女を見たら、他の男性とも楽しく話していました。相手はアラフィフです。
女性は男性が他の女性にどのような態度を取っているかを見る傾向があり、男性はあまり他を見ないと言われます。
しかし、私は他の男性に対する対応は見るタイプです。自分の興味ある男性の話だけ聞こうとする姿勢を感じる女性はお断りです。
女性は態度に考えていることがハッキリ出やすいので、男性に見られるとすぐに考えていることがバレます。

そして、この女性は高確率で私に興味を持っています。私が帰る時、同じタイミングで帰りましたが、私の近くに来ました。
同じテーブルで話している時も、テーブル内での男性の席替えで私が正面に来ることを躊躇していました。
女性は好意のある男性を正面にあまり座らせたくない傾向があります。緊張するからでしょう。
好意のある男性の場合、自分の横にいるか、斜め前方にいる方が落ち着くようです。シャイな女性程、出やすい傾向があります。
実際の結果は、お節介おばさんが教えてくれるのを待つしかありません。


その後は、友人の嫁さんが連れて来てくれる女性と合うため、合コンへ行きました。

実際に会ってみると、第一印象は1名以外はOK。何故、1名ダメだったかというと、太っていたからです。
久々に太っている女性を見たな…。男性に好かれる気がないとしか思えない。本当に頑張る気がある女性は痩せる努力をします。
何というか、自己評価が他者評価より高い典型に感じました。選ぶ気満々に感じます。鏡見ましょう…。

さて、飲み会を始めて1時間も経つ頃には、私の中でもう結論が出ていました。デートに誘ってもうまくいかない気がする。
ある程度経験値を積むと、デートまで行けそうな女性かどうかは感覚でわかるものです。
一番良いと感じた女性に連絡を取るつもりでしたが、誰にも連絡を取りたいと思わないとは、想定してなかった。

どうやら、その感覚は女性陣も全員持っていたようです。しかし、それ以前に、対応が悪い。
飲み会が終わる頃に、スマホをいじり始めたりしました。あげくに早退者も出る。飲み会の最後にお礼を言ったら、お礼返しもなし。
男性が自己紹介している時もちゃんと聞こうとしてないし、この女性陣は申し訳ないけど、何故29歳で彼氏なしかよくわかった。

理想が高くないという女性に限って、理想像がぼやけているために、とんでもない高い理想を持っていると感じます。
誰でも良いから結婚したいと言っていた女性が過去にいましたが、たぶん、同じ類の女性だと思います。
友人の嫁さんでも、年齢的にしっかりした女性に声をかけることは難しかったか。結婚相談所に行って勉強しないと結婚できない気がする。

興味がなくても構いませんが、あからさまな態度を取り過ぎです。プライド高くてもいいですが、その代わり生涯独身でたくさん納税して下さい。
異業種交流会に参加していた女性の方が、真面目に婚活していると感じるという結果になるとは…。
アラサーで婚活している女性に関しては、民間より公務員の女性の方に妙なズレを感じます。(合コンに来た女性は、公務員)

警察に行くとそうですが、警察官は常に凄く高圧的です。国民の税金から給料が出ている意識本当にあるのか疑問です。
国民を守っているのだから、税金から給料もらって当たり前とか考えていそうに感じます。
公務員の婚活女性は、どこかズレている女性が多いという話を時々聞きますが、実際に会ってみると本当だと感じます。
まともな公務員女性は、そもそも婚活しないんじゃないかな…。公務員の婚活女性でマナーができている女性は稀な気がする。

これは東京で飲み会して正解だったな。
女性陣の自宅近くまで電車代出して飲み会をしても、こういう態度を取る女性には、なるべくお金を出したくないです。
奢っても良いと思ったのは、嫁さんだけ。一番まともな感覚を持っていました。まともな女性は既婚率高し…か。

帰りの電車の中で、一緒に合コンに同席していたメンバーは、全員結婚できてもかなり遅いだろうと言っていました。同意見です。
友達同士の参加なのに、嫁さんの同席まで求められた時は、何か違和感を感じましたが、一度違和感を感じると女性については外れないですね。
交友範囲を広げる、という発想をしないと、出会いは広がりませんよ。王様じゃないのだから、上から目線止めないと結婚は無理です。
まあ、私も婚活している時点で他人から見ると、まともには見えないか…。すぐに忘れた方が良いですね。


さて、合コンはさっさと忘れて異業種交流会の結果を待ちますか。

ちなみに、パートナーエージェントはしばらく入会を見合わせることにしました。
先週、大規模システムトラブルを起こしたらしく、まともに機能してないようです。この状態ではお金を無駄にする危険性があります。

やはり結婚相手は身近で見つけるべきですね。学生時代や職場に異性がいるなら、断然そっちを大事にした方が良いです。

-----
ガールズちゃんねる『初めての婚活パーティ』
http://girlschannel.net/topics/1039770/

73. 匿名 2017/01/27(金) 09:35:37 [通報]

婚活パーティーって、本当に知らない者同士だからカップリングしてご飯やデートすることになっても
相手の人となりから探っていかなきゃいけないことに疲れて、学生の時や会社で見つけることの大事さが身に沁みた。
-----

まあ、それをすると、ダメだった時に別れ方によっては気まずくなる、というリスクもある訳で、難しいところですが…。
婚活の場合は、もう出会い方は関係ないのかもしれません。どのような出会い方であっても、互いに良いと感じるかどうかは運です。


[ 2017/01/29 14:26 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/97-89a7f915