【結論】自分の気持ちを素直に人に表現することが最大の結婚への近道



※人に感謝できる人は、人に助けられる。
パートナーエージェント入会を検討するに当たり、ここ最近、パートナーエージェントの2chを時々読んでいました。
毎日ある程度の書き込みがあるため、参考になる意見も多いです。以下、最近の書き込みで気になったものの抜粋です。

----------
■パートナーエージェント PartXXc2ch.net
ttp://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1482069312/

838 : 愛と死の名無しさん
1時間走り回ってもカフェ見つからないこともあるのだけどね。
その男への期待を捨てされば、他の婚活女性より頭一つ抜けて結婚に近づけるかもよ。
久々に学生時代の女の先輩(恋愛結婚済)と会って婚活の話とかしてたら、
男に店さがして予約してほしいとか考えたこともない
って言ってたので、そこらへん、恋愛結婚してる女性と
結婚相談所に来てる女性とで違うのかなと思った。
俺は頑張って店さがして予約してるけども。

839 : 愛と死の名無しさん
ちなみに私は一度恋愛結婚してて(失敗してるので全然誇れませんが…)
食事割り勘とかは大丈夫です

849 : 愛と死の名無しさん
俺の場合は新宿駅を指定してくる女性が多いんだけど、
新宿駅周辺でのカフェ選びは本当に辛かった。混んでない所なんてまず無いし兎に角狭い。比較的空いてる所は駅から遠いし。
新宿でコンタクトしてる人達はいつも何処のカフェ選んでるんだろ。

910 : 愛と死の名無しさん
仮交際で
○△日に遊ぼうという話になってたけど具体的な話をしてなかった人がいた。
日常会話の途中で自分の方がメールを返してなくて一週間フェードアウト状態
当日になって「着いてますか?」とメールが来て、
(メール着いてますか?の意味かと思って)
「気になる人がいるからもう会えない」旨のメールを送った。

すると翌日PA経由でお断りメールが来たんだけど内容が
ドタキャンなんて社会人としてあり得ない。そういうところを直せば良縁に恵まれるんじゃないですか?お幸せに
みたいな感じだった。もちろん集合時間も場所も少しも話し合ってない。
相手の頭の中では集合時間と場所が決まっていたのかな?
担当者にも「どういうことでしょうか?」とつっこまれたよ

936 : 愛と死の名無しさん
待ち合わせに来ないってどういうことよ
5分待ってこなかったから帰ってきたわ

958 : 愛と死の名無しさん
私は29だけど35までにしてもらってる
特に紹介減らないよ
40どころか30後半は悪いけど会う気しない

954 : 愛と死の名無しさん
確かにアラフォー男性で20代とか30代前半の女性ばかりに申し込んでたとしたら会うのは難しい、というかほぼ無理。

960 : 愛と死の名無しさん
34歳までは30代男の紹介もらえるっしょ。
でも以前交際リストにいた33歳の女性が
もう活動して2年経つ」って言ってたので
34, 35歳まであっという間かも。

962 : 愛と死の名無しさん
まぁ、婚活って長くやってしまうと気分がダークサイドに陥ることよくあるし。
言ってしまえば将来をしっかり考えてくれるパートナーってか彼氏彼女を見つけるだけでなのに、
何でこんなに我慢し続けなければいけないのかとねぇ。
結局は若い頃に努力しなかったりタイミング逃したツケなんだけど。

964 : 愛と死の名無しさん
本当、容姿も収入も大したことないアラフォー男性が「嫁は若い方がいいから」なんて言って
20代とか30代前半を当然のように希望するのは同じ男としても呆れるよ。
そんなに若い女と結婚したいならもっと早くから婚活すれば良かったんだよ。
「女性と違って男に賞味期限はない」なんて思ってたのかね。
----------

最近の書き込みを中心にピックアップしましたが、コメントを読んでいて感じることがあります。
婚活している人は、恋愛で辛い思いをしてないと感じます。

子供の頃に恋愛をして、振ったり振られたり、というような経験をしておくことは、結婚をするために極めて重要です。
恋愛経験を積んでいないと、振られた時は辛いはずです。
何が悪かったのか、相手に合わないと思われたのか、振られた場合は、色々考えることがあると思います。
しかし、振られて反省をすることを繰り返せば、人に感謝できる人に、感謝される人になれます。それが交友関係を広げます。

婚活している人は、人に感謝をする、感謝をされる、ということが多くの人にないように見えます。
これは過去の恋愛経験の不足が自己中な自分を作ってしまっているからです。
更に、自分が自己中であることを自認していないため、自己中であることにも簡単に気付くことができない問題があります。

自己中な人は、相手にきちんと断るのではなく、フェードアウト、罵声、既読スルー、未読スルーで別れることを選択する傾向があります。
そんな人で一杯の婚活市場で婚活したら、どうなるか?
不誠実な人だ!この対応は酷い!というような感情が生まれ、うまくいかなかった原因は相手にあるとし、なかなか反省できません。

一定以上に恋愛経験があれば、不誠実な対応を相手に取られてもスルーできる属性がありますが、恋愛経験不足だとスルーできません。
したがって、恋愛市場を経由せずに婚活市場だけで結婚を目指すと、何も成長できない、ということになりやすくなります。
婚活市場は、恋愛市場での経験がなければ、簡単に戦えない世界、ということです。

以下は、男女別結婚までの基本的な流れを私の過去の婚活経験から整理したものです。
男性女性共に結婚願望があるという前提での流れのため、結婚願望がない人の流れは記載はありません。
また、あまり発生しない恋愛ケース(肉食女性が草食男性に告白する)については、除いています。







上記から整理すると、結婚するパターンは大きく分けて以下の2パターンになります。
①男女共に一定以上の恋愛経験値を積んでいる場合
②男女どちらかの恋愛経験値が不足しているが、一方は恋愛経験値があるため、広い度量で相手を見ることができる場合

男性は自分から動かないと恋愛は難しい性ですが、心の弱さに挑戦をする機会を得られます。
この挑戦によって、男性は強くなります。世の中を見ればわかりますが、優秀な男性程、恋愛もうまくやっています。
自分から動くため、男性に関しては結婚までの流れは女性と比較して単純化しやすいと言えます。

若い頃に恋愛経験を積んでいない場合は、プライドが高くなるケースが多く、他人に面倒と思われます。
人に対して感謝するという本当の意味をわかっていないため、交友範囲が狭く、主に業者主催の婚活業界で活動することになります。
一方で、ある程度恋愛経験を積んで、人に感謝できる人になると、相手も自分に感謝してくれる人になれます。

色々な人と関わりを持つとわかりますが、異性との関わりを持てない人はたくさんいます。
しかし、人に感謝できる(感謝される)人は、交友範囲が広く、自己中ではないため、紹介が得られやすくなります。助けてくれるのです。
恋愛経験の少ない人は、人に感謝できる力が弱いので、交友範囲が狭く、紹介話はあまりないし、あってもプライドが邪魔します。

婚活している人はたくさんいますが、婚活業界で婚活するか、交友範囲で婚活できるかは、過去の自分の行いにかかっています。
若い頃に恋愛経験を積んで心を鍛えられた人は、困った時に助けてくれる交友範囲がある確率が高いです。
人脈のない、少ない者が行く場所が業者主催の婚活市場であり、そこに自己中が多いのは当たり前です。
婚活パーティや結婚相談所の成婚率が低いのは当たり前です。自分のことばかりで人に感謝できない人がたくさんいるからです。

人に感謝できる人は相手の良いところを見れる力に優れています。異性を加点方式で見れる力があるという意味です。
恋愛での辛い経験や人を大切にする必要性を自然と学んできているので、異性に対して高い理想を設定しないのです。
異性に対して高い理想を設定している人は、間違いなく、恋愛経験が不足しています。

結婚相談所で婚活を考える理由は、上記に最大の理由があります。
業者主催の婚活市場にいる人は、基本的に人に感謝することの大切さを学んで来なかった人です。
コンシェルジュに教育をしていただき、結婚のために必要なことを勉強して来ないと、結婚できる人になれません。

結婚相談所は、簡単にいうと結婚できない人のための予備校ということです。
大学に合格するために学校と独学だけでは足りず、予備校に通う人が多いのは、限られた時間で結果を出すことが難しいからです。
婚活はこれと同じです。

通常、恋愛は、子供の頃から長い時間をかけて経験を積んでいくものです。
10歳前後くらいから恋愛経験を積み始め、20代半ば~20代後半で多くの人は結婚して行きます。
しかし、子供の頃に心に言い訳をして恋愛経験を積んで来なかった人が短時間で結婚することは不可能です。

だからこそ、婚活者が結婚するためには基本的に結婚相談所という予備校が必要になります。
友人を頼れば良いのですが、婚活者はその多くが交友範囲が狭いか、あっても心に言い訳をして頼っていないように感じます。
本当に結婚したいなら頼れるはずなのですが、恥ずかしいという気持ちやプライドが邪魔してできないのです。

結婚相談所で、コンシェルジュさんの話を素直に聞ける人が成婚してく理由はここにあります。
今までの自分で結婚できなかったのだから、同じままでは基本的に結婚できる訳がありません。
コンシェルジュさんの話を素直に聞いて、自分を変えることが必要です。本当に結婚したいならできるでしょう。

ここで、結婚相談所を異性を紹介してくれる場所だと勘違いしてしまうと、おそらく成婚退会できません。
繰り返しますが、結婚相談所は結婚するために不足していることを学び、身の丈に合った人を選ぶ力を養う場です。
自身の価値を過信、つまり、自己評価が他者評価より高いと勘違いしてしまうと、結婚はできません。

自分よりレベルの高い人と結婚したいなら、自分で異性をデートに誘うしかありません。
できないなら身の丈に合った人からのアプローチを受けるしかないのです。
男性は身の丈に合った人にアプローチする傾向があります。誘われる性である女性が結婚できない理由は、ほとんどが高望みにあります。
自分から異性をデートに誘わなくても結婚できる可能性が高い女性は、高望みしなければ結婚は楽勝のはずです。難しい訳がないです。

-----
ガールズちゃんねる『婚活に疲れた人』
http://girlschannel.net/topics/1028094/

439. 匿名 2017/01/18(水) 00:43:22 [通報]
「出会いがない。良い男がいない。好きじゃない人からは好かれる」
このセリフ吐く女は地雷。
身の程知らずで責任転嫁する人間に家庭を任せられないでしょ?

-----

617. 匿名 2017/01/18(水) 10:31:21 [通報]
私の経験ですが婚活の場にいる男性に限って惹かれないってことありません?

婚活に来てる男性って女性慣れせずにいい年になった人や地方からの転勤組で友達欲しいとか軽いノリだったり、
仕事が出来ない人、外見がさえない人だったりしますよね?だから婚活してるわけですが…
そう言う人はどうしても魅力的に見えないと言うか…つまりは婚活してる男性に魅力を感じないんです。

でもそれは男性陣も同じように思ってます笑
ああ、あっちは売れ残りだって。
婚活をして私は身の丈を知りました。婚活にキラキラした期待を込めること自体が間違いだと。高望みしてたと。

顔で選んでませんか?
趣味が合えばいいな?なんて思ってませんが?
公務員の文字を見るだけで選んでませんか?
奢ってもらえて当然だと思ってませんか?
婚活にろくな男性はいないと思ってませんか?

あなたの市場価値をもう一度確認してみて欲しいです。それが妥協だとしても。
そして婚活以外の活動に目を向けて欲しいです。そこにきっといい出会いがあると思います。

-----

655. 匿名 2017/01/18(水) 11:36:26 [通報]
私の身近な未婚の人の場合だけれど、ずっと彼氏や彼女がいなかったような人のほうが、
他人の配偶者や恋人に対するダメ出しがハンパないと思った。
 (2chにいる人たちはこれに該当)
相手に求める条件の、許容範囲みたいなものがすごく厳しいと思う。

自己評価が高いから、結果的にかなりの高望みになってしまっている場合もあるよね。

-----

友人の嫁さんの友人を紹介してもらえる飲み会の後、容姿が受け付けない以外は私は飲み会で一番良いと思った女性にアプローチします。
先に進めるかどうかは、その女性の判断にかかっています。
しかし、友人を頼れる、頼られる女性であれば、応じてくれる可能性が高いと考えています。さあ、どうなるか!


[ 2017/01/22 17:01 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/96-33f25b49