【検討】自分の感覚の分析



※会いたいと思える女性がどれだけいるか?
さて、結婚相談所(IBJ)での活動を決めたところまでは良いものの、いくつか考えていることがあります。

①どのコースにするか?
②会いたいと思える女性がどのくらいいるか?

この2点です。

IBJにはいくつかコースがありますが、個人的に迷っているのは、スマートコースとエグゼクティブコースです。



上記はスマートコースの価格になります。初期投資で25万円前後かかります。
しかし、年収600万円以上 or 上場企業 or 公務員の場合は、エグゼクティブプランというコースの選択ができます。



最大の違いは、価格です。約12万円も差があります。この差は大きいです。
一方で、一度に申し込める女性の数が1か月20人から5人に減ります。
以下のブログを参考にすると、IBJにおけるお見合い承諾率は6.6%、仮交際成立率は12.6%です。

http://alexei-karamazov2.hatenadiary.jp/entry/2016/09/15/225107

お見合い承諾率6.6%ということは、毎月20人に申し込みをして1.3人から承諾をいただける計算になります。
これが月に5人に申し込みをするとなると、0.3人程度です。計算上は、1か月に1人も会えない計算になり、3カ月に1人会える計算です。
更に、仮交際に進む確率が12.6%になると、8人に1人が仮交際に進むことになり、計算上は2年頑張って1人と仮交際に進む計算です。
ここから成婚退会となると、もう気が遠くなる話でしょう。

実際は、女性からのお見合い申し込みを承諾する申し受けのケースもありますので、この場合は私が承諾すればお見合いは成立します。
しかし、これまでの婚活パーティ、友人知人からの紹介、合コンでの感触から、女性からお見合い申し込みを受けても拒否する確率はあります。
そのため、最も考えなければいけないことは、過去の私自身の婚活パーティ、合コン、紹介での経験です。
これまでの3年間の活動を遡って、自分の気持ちの変遷を整理したいと思います。※は結婚相談所の活動に置き換えたイメージです。


■ 2013/12 婚活パーティ(市主催)
参加女性人数:14人
私が興味を持った女性:3名(マッチング成立数->2名)※女性:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(私からお断り)
私に興味を持った女性:0名

■ 2013/12 婚活パーティ(アイムシングル)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

↓ここでスタイル改善活動を開始し、服装も勉強して、見た目を変える努力を開始。

■ 2014/4 婚活パーティ(アエルラ)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※女性:お見合い申し込み拒否
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(女性からお断り)

■ 2014/4 婚活パーティ(パーティパーティ)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:2名(マッチング成立数->1名)※女性:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(女性からお断り)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->1名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(女性からお断り)

■ 2014/5 婚活パーティ(アエルラ)
参加女性人数:9人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:2名(マッチング成立数->1名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(私からお断り)
※2ちゃんねるの情報だと、中間の第2希望/第3希望まで含めると8人の女性が私の興味があった模様。お気に入り登録6名というところ。

■ 2014/5 婚活パーティ(パーティパーティ)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

■ 2014/5 婚活パーティ(アエルラ)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※女性:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(女性からお断り)
私に興味を持った女性:3名(マッチング成立数->1名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際成立->本交際失敗(女性からお断り)

■ 2014/7 料理合コン(横浜)
参加女性人数:3人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:3名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2014/8 お見合い(知人の紹介)
参加女性人数:1人
私が興味を持った女性:1名(マッチング成立数->1名)※女性:お見合い申し込み受理->仮交際成立->本交際失敗(私からお断り)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->1名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際成立->本交際失敗(女性からお断り)
※同時にお断りという、おそらく珍しいケース

■ 2015/1 婚活パーティ(アエルラ)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:2名(マッチング成立数->0名)※女性:お見合い申し込み拒否
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

■ 2015/3 婚活パーティ(アエルラ)
参加女性人数:18人
私が興味を持った女性:3名(マッチング成立数->0名)※女性:お見合い申し込み拒否
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
※若さが眩しかった…。男女ともに若さが大事だと知った貴重な経験だった…。

■ 2015/7 お見合い(SNS)
参加女性人数:1人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2015/12 お見合い(親友の奥さんの紹介)
参加女性人数:1人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2015/12 お見合い(親友の紹介)
参加女性人数:1人
私が興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※女性:お見合い申し込み拒否
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

■ 2016/3 合コン(友人経由)
参加女性人数:6人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2016/3 お見合い(知人の紹介)
参加女性人数:1人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2016/4 異業種交流会(友人経由)
参加女性人数:20人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:3名(マッチング成立数->1名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際成立->本交際失敗(女性からお断り)

■ 2016/5 合コン(知人経由)
参加女性人数:3人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2016/6 BBQ(知人経由)
参加女性人数:7人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:2名(マッチング成立数->1名)※私:お見合い申し込み受理->仮交際不成立(私からお断り)

■ 2016/7 合コン(友人経由)
参加女性人数:2人
私が興味を持った女性:1名(マッチング成立数->1名)※女性:お見合い申し込み受理->仮交際成立->本交際失敗(女性からお断り)
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

■ 2016/8 合コン(私が主催)
参加女性人数:17人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:4名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2016/9 合コン(友人経由)
参加女性人数:5人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:2名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否

■ 2016/10 合コン(友人経由)
参加女性人数:3人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

■ 2016/10 合コン(知人経由)
参加女性人数:10人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)

■ 2016/11 お見合い(知人の紹介)
参加女性人数:1人
私が興味を持った女性:0名(マッチング成立数->0名)
私に興味を持った女性:1名(マッチング成立数->0名)※私:お見合い申し込み拒否


…情報を整理していて気づきました。良い女性と知り合えるかどうかは、結局のところ、運である、ということです。
一方で、これまでの経験から、婚活パーティ、合コン、紹介に来る女性が私の何を見ていたかも明確になりました。
間違いなく、顔で初見判断しています。

好みであれば良いけど、そうでないならお断り。
好みであっても、自分の期待値を下回る何かがあれば、その時点で一発でお断り。

このような感じです。ただし、期待値を下回る何かが1回でもあった瞬間にお断りをしたのは婚活パーティで会った女性のみです。
合コンで会った女性は一発アウトはおそらくしていません。参加時の私の精神レベルの違いもあると思いますが、友人知人同席も大きいと思います。

では、私はどうかというと、私も間違いなく、顔で初見判断しています。
わかっていましたが、短時間での出会いでは、容姿が占める割合は非常に大きいです。
また、結婚を意識してしまっているために、女性を容姿以外の部分でも厳しく見てしまっている部分はあったと思います。
人は、同性には甘く、異性には厳しく判断を下すようにできているようです。

そして、容姿をクリアした場合、次に問題となるのは、実年齢です。
女性は男性程ではないかもしれませんが、女性の年齢が年上の場合、私はあまり興味を持たない傾向にありました。
私が20代であれば話は違ったかもしれませんが、現状32歳のため、年上を対象に見ることが難しくなって来ています。

過去の経験上、私より年上の女性で私に興味を持ってくれた女性は多いです。その気持ちはありがたいですし、大事にしたいと思います。
しかし、年下の女性からも興味を持たれることがある現状、年齢差を打ち消す何かがないと、年上女性はお断りになる確率は高いです。
もちろん、このことは女性にも言える部分は大きいはずです。(こういう部分でも結婚は若いうちにしないといけないと痛感。)

したがって、アラサーからの出会いで年齢差(2-3歳以上)がある場合、年下側が興味を持たないとアウトだと思います。
結婚相談所では年齢差のある成婚退会者は少ないです。これは、年齢差を補える何かを持っている男女がほぼいないということです。
年下側が一目惚れするくらいの何かがないと、おそらく気持ちがついていかないため、難しいと言わざるを得ないでしょう。


その他の個人的な傾向として、私は自分から女性に興味を持つことが少ないようです。
特に、アラサーに限ると初見で興味を持った女性が、過去3年間で3人しかいません。
でも、これは子供の頃も同じだったかと思います。クラスに20人女性がいても、ストライクの女性は1-2いるだけでも十分多いと思います。

婚活パーティにしても合コンにしても、容姿が良い女性は合コンの方が多いと感じますが、ただの偶然かもしれません。
もったいなかったのは、2014年の5月に会ったアエルラの女性(たぶん1個年下)だったな~。
容姿ストライクだっただけでなく、女性から先に興味を持ってくれただけに、当時の自分にもう少し経験値があれば…。まあ、致し方ないですね。

一方で、全員ではないにしろ、私は美人な女性に好かれる傾向はあるようです。美人でなくても初見で興味を持ってくれた女性はいます。
初見が勝負の婚活パーティ、合コン、紹介でこの結果が出るということは、2ちゃんねるで書かれていたように女性にはイケメンに見えるのかな…。
自分ではそんなことは全然ないと思っているのですが、人の好みは難しいです…。


私は自分から初見で女性に興味を持つことは少ないですが、一方で女性に興味を持たれた場合、その女性に興味を持ったことも事実です。
子供の頃も、女性にアプローチされたり、告白もされたことで、容姿が生理的に対象内であれば、興味を持ちました。
男性は女性からアプローチをされると、その女性に興味を持つようにできているのだと思います。たぶん、女性もそうだと思います。

そして、私の場合は女性からのアプローチで女性に興味を持つ傾向があることが過去の活動からわかりました。
そう考えると、結婚相談所では申し受けのスタンスを選択して、女性を選んだ方が、成婚まで近いような気がします。
女性からのアプローチが多い可能性があるなら、エグゼクティブコースで月5人申し込み可能コースでもいいかなーとは思います。
もちろん、女性からのお見合い申し込みが全くない可能性もある訳ですが…。

でも、やっぱり自分から女性に申し込んでOKしてくれた場合に嬉しかったことも事実であり…。
結婚相談所はボタンを押すだけなので味気ないし緊張感もないですが、LINEで女性を誘ってOKもらった時は嬉しかったしな。
女性からのアプローチで食事に誘っても100%OKだけど、そうでない場合は余計に緊張しました。アラサーにして良い経験できてます。

結婚相談所は、あくまで補助的な扱いで、基本は自分で合コンの幹事やって交友関係を当たって男女集めるスタンスにしようかと思っています。
やっぱり自分で勇気出して女性を食事に誘ってもらってOKもらえた方がお見合い申し込みボタンを押すより自分の気持ちがこもるしな。
まあ、でも、出会い方にはもうこだわりません。結果はわからなくても、良いと思える女性と出会えるだけで幸せなことだと思います。

…やっぱりIBJではスマートコースにしようかな~。
基本的には、年が近い女性にお見合いを申し込む感じで、30-34歳くらいの女性を狙い、20代の女性は申し込みあれば考える。
女性の気持ちを考えたら、30代男性より20代男性が良いだろうし、30代男性でも20代女性なら私以上の好条件男性は狙えるしな。

もう1回IBJに面談に行って、もう少し悩むかな~。真面目にたくさん質問をしてみたら、きちんと返答があったし。
まあ、エグゼくティブは女性の申し込みが多いとHPでは書いていながら、面談ではお見合い承諾率を引き合いにスマートコースを勧めたり、
イケメンだと言った発言に裏があるなら、高望みさせて長期会員化させようとしているのかもしれないし…ということはありますが。

ただ、私が大手企業に在籍していることを知っていながら、スマートコースを勧めるのは、より稼ぐためでもあるような気がする。
イケメンだという発言が嘘ではないなら、私は成婚退会確率が高いため、スマートコースに入ってもらった方が儲かるしな。
そう考えると、イケメン発言には裏は特になかったのかもしれない。

…よし!もうちょっと悩むぞ!



【2016/11/26 追記】
どのコースにするか悩む日々が続いていますが、そろそろ無料面談に行って1週間が経過したため、決断をしようと思っています。
色々考えた末、出てきたのは、エグゼクティブコースでもなく、スマートコースでもなくエントリーコースです。



エグゼクティブコース、スマートコースと比較すると、カウンセラーとの面談がないコースになります。
正直なところ、個人的には面談はいらないのが本音です。

カウンセラーさんはあくまで商売ありきのための面談をします。
カウンセラーさんが面談に乗って下さる理由は、成婚料と月々の月額の支払いがあるからです。
色々行動するとわかりますが、人間は基本的に自分のメリットを考えて行動するため、人のために行動する、ということができる人が少ないです。

私の場合は、信頼のできる家族、異業種交流会のお節介おばさん陣、友人に婚活していることを話して、時々相談しています。
お金を払わないと動かない人は本当の意味での面談にはなりません。無償で行動できる人が本当の意味で婚活で必要なカウンセラーです。
このように考えると面談なし、というエントリーコースは私に合っていると思います。

あとは、価格もスマートコースと比較すると、リーズナブルになります。
エグゼクティブコースよりは高いですが、スマートコースと比較すると、6~7万程度、価格ダウンします。
どのコースも高いと言えば高いですが、スマートコースの25万円と比較すると安いです。20万円の壁が結構精神的に高いです。

1ケ月に女性にお見合い申し込みできる人数は10人になりますが、エグゼクティブの5人よりは多いです。
お見合い申し込みを断られることを考えると、20人いた方が…とも思いますが、賭けに出てみようかなと思っています。

IBJのカウンセラーの方に話を伺うと、成婚退会する女性にはある傾向があります。
素直な性格であることもそうですが、一番大きいのは、短期間で成婚退会する傾向がある、ということです。
カウンセラーさんにいただいた数値を参考にすると、入会1~2ケ月で男性を見つけ、本交際から成婚退会するという流れです。
このように考えると、成婚退会のために必要な流れは以下であると考えます。

①入会後1~2ケ月である女性にお見合いを申し込む。または、容姿が生理的対象内の女性からのお見合い申し受けを受ける
②お見合いを組めたら、付き合った経験がある、または一定以上のデート経験値がある女性かを見抜き、仮交際を申し込む。
③仮交際ができたら、カウンセラーさんとメールやり取りをしながら、相手の女性と自分の気持ちの温度差を確認しつつ、仮交際する。
④頃合いを見計らい、本交際を申し込む。
⑤成婚退会

短期間で成婚退会できる女性は、過去3年間の婚活経験上、間違いなく行動力がある女性です。
以前に別の日記で記載しましたが、行動力があれば決断力が養われます。
行動しないと、自信が持てない、本当にこの人でいいのかな、という女性ならではの心理が働き、決断力がないために結婚できません。
世の中の男性を見て来ていないので、一目でピンと来る異性を探してしまいます。要するに、イケメンを探してしまうのです。
更にそこから性格が良い人や年収の良い人を探そうとするので、ますます結婚できなくなります。

また、行動しないということは誘われる飲み会にだけ出る女性であり、このような女性は自分の希望だけ押し付けてしまうことがあります。
例えば『今年はこんなに頑張った。だから基本給を上げて欲しい!』と言っても、実際にそこまで上がるかはわかりません。
自己評価と他者評価は異なるものです。しかし、他者評価に納得できないなら、仕事なら転職するという手段を取れます。

転職すると、転職先では生え抜きではなくなるため、常に結果が求められます。
給料は上がるかもしれませんが、結果を残せなかったら転職先では生え抜きではないためにすぐにポイされてしまいます。
何が言いたいかと言うと、相手(転職先)が求めるものを自分が持っていないと、転職先では成功しない、ということです。

これは恋愛でも同じことが言えます。若い頃であれば何も考えていないために良かったかもしれませんが、アラサーになると考えてしまいます。
客観的に自分がどう見られているかを知るために結婚相談所に行った方がアラサー、特に30歳を超えたら良いと思います。
アラサー、特に30歳以上の行動力のない女性は、相手が求めるものを自分が持っているか、という観点での考えが不足しています。

これは私自身の婚活実体験から断言して良いです。自分が求められるところに行かないから、婚期を逃している女性が多過ぎます。
結婚相談所で成婚できない理由は、相手が求めているか?という観点で考えることができないからです。
私が結婚相談所に行くことを考える理由は、自分自身の市場価値の確認でもあります。

容姿も性格も良いのに結婚できないなら、相手が自分に求めるものを考えてないからです。
30歳を超えて自分から合コンのセッティングができないなら、結婚相談所に行かないと、結婚できないだけでなく、痛い大人になるだけでしょう。
少々極端過ぎる話にしていますが、結婚相談所で自分の市場価値を測ることは、自分に合っているレベルの異性を探すために必要なことです。

お見合いできる異性のレベルが低いなら、それが自分のレベルです。レベルの高い異性とご縁が欲しいなら自分のレベルを上げるしかありません。
婚活結婚では、不平等は成立しません。婚活結婚ができにくい理由は、高望みをするか、自信を持てないからです。
婚活している人は、自分の都合だけ考えて相手の都合を考えない人が本当に多いです。

先日、41歳の婚活中の男性と飲み会をする機会があったのですが、その際に、少し前に40歳の女性と飲み会をしたと言っていました。
美人で性格も良かったとのことですが、交際は断ったとのことです。理由を聞いたら、子供が欲しいから35歳だったら付き合ったとのことでした。
…すみません。呆れました。自分の事しか考えていないという典型はまさにこのことでしょう。容姿も性格も良い男性なのに…。

自分の都合だけ考えて異性を探す男女は、未来を考える力が不足している人が多い気がします。
子供が欲しいなら、アラサーまでに頑張って女性を探せば良いと思うのですが…。
その頃は結婚願望がなかったのかもしれませんが、大人になったら如何なる理由に寄らず、自分の行動は全て自己責任です。

仮にすぐに子供ができたとして、子供が社会人になる前に定年の可能性があるじゃないですか。
子供が大学に行きたいと言ったら、老後の資金とかどうするのか。
絶対に安心なレベルの貯金は用意できる自信はあるのか?宝くじを当てるから大丈夫という理論で物事を考えている気がします。

未来を考えていないというのは、例えばこういうことです。
高望みをしている婚活者を見てて思うのは、自分が高望みをしていることに気付いていないことだと思います。
総括すると、相手の立場に立ったものの見方ができないから、なるべくして独身になっていると感じます。

女性も女性でこじらせている女性が多いです。
先日33歳の女性と知り合ったら、アラフォーは嫌だ、一方で年下だと自分の年齢では自信がないと言っていました。
…すみません。呆れました。あなた一体誰なら結婚できるんですか?自信がない&自分を客観視していない典型だと感じます。
このような女性に話を聞くと、優しい男性であれば良いと言います。何故結婚してないの?と誰かが聞くと、何故だろうと言います。

以前、別の日記で記載しましたが、婚活している男女は精神的に幼いために、どこかで考えていることがズレています。
色々話を聞いていると、全ての根本には、自分がどのような異性に求められるかを考えていないことに繋がっていると感じます。
結婚できないのは偶然でも何でもなく必然です。相手に選ばれる努力ができない男女がアラサー以上の独身で残っています。

相手を選べる人は、相手に選ばれる努力ができる人です。
スポーツ選手の結婚話で、奥さんが食事の面でサポートしてくれた、という話はよく聞きます。
アラサー彼氏なし独身の女性は、相手に選ばれるために頑張れない人が非常に多いです。
しかし、これは当たり前だと思います。誘われる性である女性の場合、相手に選ばれる努力ができるなら既婚者です。

誘われる性である女性の場合、周囲に男性がいるいないに関わらず、選ばれる努力ができる女性は恋愛結婚できます。
そう考えたからこそ、私は前回の日記でアラサーで当たりの女性は、自分から彼氏を振った女性か、急に結婚願望が出て来た女性と整理しました。
自分の足を使って行動しなければ、自分が異性にどのように見られているかを知るチャンスは得られません。

『出会いがない』は、女性の場合は『出会いのために積極的に行動してない』という意味であり、『自分の市場価値がわからない』と同義です。
白馬の王子様を待っていても一生現れませんので、自分の心に言い訳ばかりする女性は、生涯独身の方が良いでしょう。
結婚は目的ではなく、手段です。私の婚活経験だと、婚活女性の中から結婚を手段として考えている女性を探すことは、
鳥取砂丘でドラゴンレーダーなしでドラゴンボールを探すレベルの難易度の高い作業だと感じます。

だからこそ、結婚相談所を考えました。自分の市場価値を知れば、自分が求めて良い男性がわかります。
精神的にプライドを傷つけられてボロボロになった時、自分のレベルを上げるために努力ができる女性が生き残ります。
相手に気持ちになって物事を考えられることができる女性が、結婚できる女性です。

結婚相談所は売れ残りが行くところ、というアラサー女性が多いですが、実は結婚相談所以外で婚活することこそ、売れ残りが行く場所だと思います。
アラサーになったら、自分から異性に声をかけられないなら、男女関係なく、結婚相談所に行った方が良いです。
アラサーになると結婚相談所に行けない女性の方が結婚を自ら遠ざけているような気がします。

容姿も性格も良いなら結婚相談所には行かない方が良いといいますが、自分から声をかけられるのか甚だ疑問です。
それができないからこそ、異業種交流会には容姿が良いアラフォー女性が山のようにいたのだと思っています。
自分から男性に食事に誘うための声をかけられない、友人知人に異性の紹介を頼めないなら、アラサ‐以上は結婚相談所に行った方が良いでしょう。
アラサーで合コンの幹事を自分でやって友人知人経由で男女を集めることの大変さは理解した方が良いと思います。
女性は自分から動くことが少ないので、ガールズちゃんねるを見ていると、結婚相談所に行っている女性の方が素直な女性が多いし。

そういえば、合コンで知り合った女性に合コンのために女性を集めて欲しいとお願いすると、ある一定の傾向が出ます。
私に興味を持ってないなと感じる女性だと、おおよそ1-2日以内には合コンいいですよーと返事が来ます。
合コンに参加している以上、真剣に彼氏を探しているということでしょう。

一方で、合コンで私に興味を持ったと思われる女性に声をかけると、高確率で返信がありません。既読スルーになって、そのまま音信不通です。
…女性ってめんどくさいな~と思います。要するに、私に興味を持っていたと感じた勘は、当たりってことじゃないですか…。
せめて一言入れるということはできないのか…。スミマセン。できないから、アラサー彼氏なし独身ということですね。

ここで前向きな女性なら、たぶんスパっと切り替えて返事をくれるのですが、アラサー彼氏なし女性は心が弱い女性多いですからね…。
まあ、心が弱いからこそ、結婚願望があるのにアラサー彼氏なし独身になっている訳ですが、既読スルーすることに関して、
申し訳ないという気持ちが薄いからこそ既読スルーになる訳で、自分のことしか考えてないので私には合わないでしょう。

結婚相談所で短期間で結婚するためには、女性側に決断力があることが絶対的に必要です。
女性側に決断力がないと、私の時間がどんどん消費されてしまいます。
私の年齢を考えた時、結婚がしたいのであれば、決断力がない女性と仲を深める時間は多くは作れないところまで来ています。

合コンや異業種交流会に参加していた誘われなければ出会いがないという男女は、精神レベルが幼い傾向があります。
また、プライドが高かったり、理想が高かったり、ちょっとしたことで男性をなし判定したりするケースもあります。
おそらく入会して成婚までに時間がかかる女性、または、成婚できずに退会する女性は、このような傾向がある確率が高いと思います。

自分から積極的に出会いを求めない女性が短期間で成婚退会できるケースは、一目惚れor容姿ストライク男性にガツガツできる女性のみです。
ガツガツできない女性でも、結婚相談所に来れる女性なら、自分から男性を誘うことをあまりしない女性でも頑張っていると思います。
お見合い申し込みボタンを押せる女性で、私に申し込みをして下さる女性がいれば、積極的に会うべきだと思います。

そして、実際にお見合いができたら、女性側に恋愛経験値がどの程度あるかを確認します。
女性は恋愛経験値がないと、自分に自信が持てないために、ちょっとした失敗で振られると思ってフェードアウトする確率があります。
交際経験なしで自信がある場合は、容姿に対する自己評価が他者評価より高い女性で、このような女性は例外なくプライドが高いです。

決断力がある女性でなければ結婚はできません。過去3年間の経験値から、決断力のある女性はある程度わかるようになりました。
理由は、実際にフェードアウトした女性に対して、それを私は事前に察知することができたからです。女性を見る目が今はあります。
また、プライドの高い女性も今は感じ取れることができます。
プライドが高い女性に対して交際を断った場合、女性は"私も合っていませんでした"と負け惜しみを考えるために、雰囲気に出るからです。
このような過去の経験から、お見合いで1時間程度話せば、今の私なら女性が結婚できるかできないかの判断ができる自信があります。

仮交際に進めたら、相手との気持ちの温度差をカウンセラーさんに確認しつつ、本交際申し込みをすれば良いと思います。
仮交際期間は3カ月です。廻り合わせの問題でうまく行かないこともありますので、仮交際は最大3並行くらいしなければいけないと思います。
精神的にも持たないため、2にするかもしれませんが、断られる可能性も考え、これでちょうど良いと思います。結婚したいからできます。
…本当はしたくないんですけどね…。これが恋愛と婚活の最大の違いです。

一方で、並行して合コンの幹事をやりつつ、女性を探そうと思います。
良い女性と会えるかどうかは運ですが、結婚相談所と並行して活動すれば、本交際を同時並行できるかもしれません。
本交際を平行するようなことはまずないと思いますし、仮にできたとしても心情的にはしたくないですが、これには理由があります。

過去の経験から、婚活している女性は、自分が良いと思った男性に対して、男性に不都合な自分の情報を隠す傾向があるからです。
うやむやにして結婚が近くなった段階でオープンにし、仕方がないで諦めてもらう的な自分の都合しか考えてない発想です。
IBJのカウンセラーさんが素直な女性が結婚できると言った理由はこれもあると思います。

後だしジャンケンで不都合な情報を出されると困りますので、仮交際して3回目くらいまでに自分のことを話してくれなかったら
お断りしてもいいかもしれません。私が自分のことを素直に話して、相手がそれをしてくれないなら、迷いがあると思います。
素直になれないなら、お互い別の結婚相手を探した方が良いと思います。


あとは、入会直後のゴールデン期間を利用しようと思います。
入会後直後は、異性からの申し込みが多くなる傾向があるとカウンセラーさんから聞きました。
1件も申し込みはないかもしれませんが、あった場合は可能な限り、受けようと思います。受けるだけでお見合い成立です。

スタンスとしては、入会直後はお見合い申し受けを受けるスタンスで、お見合いを組む。(なかったら自分から申し込み)
申し込みが減ってくると予測される入会1ケ月後少し前で、自分の持っているお見合い申し込みを使ってお見合いを申し込む。
そして、月を跨いでお見合い申し込みが再度10件まで可能になったら、また、申し込む。

この作戦を使えば、合コンも含めて疑似的に月20件のお見合い申し込み権を得られたような感じになると思います。
成婚退会するためには、入会1~2ケ月が勝負です。ここで会えた女性の中で決める、もっと良い人がいるとは考えない。会えなかったら諦める。
これが成婚のためには必要だと思います。婚活は縁を大事にすることを強く意識することが重要です。あるかわからない先の縁より、今の縁です。

考え方は、これで良いかと思います。


[ 2016/11/24 19:40 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/83-72d6a485