【分析】何故女性はリスクを取らないのか?



※ハイリターンはハイリスクを取らなければ得られない。
婚活をテーマに掲げた日記ではありますが、今回は私の婚活日記ではなく、女性心理分析を題材にした日記です。

『女性はギャンブルが嫌い』

わかりやすくいうと、競馬が良いでしょうか?
競馬では、ローリスク(少ない掛け金)では、ローリターン(少ない報酬)しか得られないと決まっています。
一方で、ハイリスク(高い掛け金)を取れば、確率は低いですがハイリターン(高い報酬)が得られる可能性があります。

さて、ここで考えて欲しいことがあります。競馬が好きな女性に私は会ったことがありません。世の中でも好きなのは基本的に男性です。
競馬だけではありません。世の中ではハイリターンを得るためにハイリスクを取る女性は少ない傾向にあります。
他の例を挙げると、仕事もそうです。女性は事務職が多く、専門職が少ない傾向にあります。幹部社員も女性は少ない傾向があります。
専門職は、子供の頃から学習に力を入れていなければ簡単に成果を出せる世界ではありません。

ハイリターンには魅力があります。しかし、ハイリターンを得るために自分がリスクを負うことをしたくない傾向が女性にはあるのです。
言い換えると、楽して高い成果を得たい。これが多くの女性が考える思考ということです。
これが最も如実に表れているものの1つに宝くじがあります。

宝くじはドリームジャンボであれば、3000円から購入できます。もし当たれば、3000円で一気に億万長者です。
このことが意味することは、失敗しても懐はそこまで痛まない、ということです。
つまり、女性はローリスクハイリターンを好むということです。
通常、ハイリターンはハイリスクを取らなければ手に入りません。男性はそれを肌でわかっている人が多いです。
男性に言わせると、女性は何て都合の良い思考回路を持っているんだ…と思うでしょう。

婚活において、女性が男性の仕事と年収を重視する理由は何か?それは、安定が欲しいからに他なりません。
一方で女性がローリスクハイリターンを無意識で望むこの安定思考は、ある弊害を生みます。
それは、ありのままの自分を受け入れて欲しい、という深層心理の考え方を持ちやすいということです。

ありのままを受け入れて欲しい。このことが示す意味は、自分が変わることではなく、相手に変わることを求めるということです。
男には夢がある。女にはわからない。
この言葉が意味することも、女性は安定思考であり、自分から変わることをする思考回路を持っていない女性が多いことを示しています。

先日、ガールズちゃんねるで女性は自ら変わることがなかなかできない性であることが如実に現れているトピを見つけました。

■『とにかく深い、考えさせられる、「聲の形」について語りましょう!』
http://girlschannel.net/topics/887243/

上記のトピでは、ほとんどのコメントが『共感できない』という趣旨の発言で、この趣旨の発言にプラスが大量に付いています。
私はこの結果を見て、女性は自分を変えることができない性であることを確信しました。
私はガールズちゃんねるにコメントする女性の考えは、偏った考え方を持っているのであまり参考にはしないようにしています。
しかし、圧倒的な差でプラスが付いているコメントについては参考にするようにしています。
圧倒的な差がある場合は、多くの女性が持っている思考回路と考えて良いでしょう。

さて、本題に入りますが、何故このトピのプラスマイナスの結果だけで女性は自分を変えることができない傾向があると断言できるのか?
それは、「聲の形」の内容にあります。

私はこの漫画が大好きです。かなり共感ができます。
それは、婚活を通じて私自身が自分を変えることに挑戦してきたからです。

「聲の形」はいじめを題材にした漫画ですが、最終巻まで読むと、この漫画の最も言いたいことはいじめの賛否ではないと考えます。
何か後ろめたいことをしていた過去の自分に気付いた時、それに向き合い、自分を変える。
その大切さを説いていると私は感じます。繰り返しますが、これを感じることができるのは、私が自分を変えて来たからです。

恋愛に対して心が傷つくことが嫌で素直になることができず、逃げて来てしまった過去の自分と決別したい。
私は自分の内面に向き合い、恥をかくことで勇気を振り絞ることを学び、挑戦をしてきました。
その結果、メンタルを強くすることができ、人に対して感謝をすることが以前よりもできるようになったと思います。
婚活者には婚活する理由が必ずあります。私の場合は、無駄なプライドを持っていたことが婚活する理由でした。

「聲の形」の共感者は男性に多いです。2014年のこの漫画がスゴイ!の男部門で賞を取った程です。
それは、男性には常に新しいことに挑戦しようとする考え方があるからです。
結婚後に男性側が転職を希望して、女性が反対することが多い理由は、女性は自身の安定が脅かされることを避けたいからです。

男性側の挑戦したい気持ちに聞く耳を持つ女性は少ないです。常に自分中心に物事を考える思考回路を持っているのが女性ということです。
だからこそ、ありのままの自分を受け入れて欲しいという考え方が無意識に生まれます。
婚活して結婚できなかった女性は、存在しない白馬の王子様を待ち続けたからです。
自分を変える努力をせずにリターンだけ得ようとします。白馬の王子様を待つという意味は、ローリスクハイリターンを希望することです。

上記の「聲の形」に関するトピのコメントを見ればわかりますが、表面的な内容にしか触れていません。
作者の言いたいことについて探求しているコメントは500以上のコメントがあるにも関わらず、なんとゼロです。
コメントは全て『自分』の考え方を基準に作品を評価しているだけです。

女性は自分を棚上げするとは良く聞く言葉ですが、このトピのコメントは女性が自分を棚上げすることを如実に示しています。
何故ガールズちゃんねるにコメントする女性は性格が良くないと言われるのか?
それは、自分のことを全力で棚上げし、相手を論じているからです。人の振り見て我が振り直せ、という言葉が女性にはない人が多いです。

婚活していると何故そこにいる女性が婚活をすることになったのかよくわかります。
婚活女性だけを見ても何故そこにいる女性が婚活しているかはわかりません。言い換えると、婚活女性の比較対象が必要です。
その比較対象とは、婚活の場合は既婚者です。婚活女性は独身のため、既婚女性を見れば答えは出ると思いました。

婚活女性と既婚女性を見ると、そこにいる女性の違いはとてもよくわかります。婚活女性は人に感謝できない人が大半です。
以前、婚活女性は自信のないモテない女性か、無駄なプライドが高い女性のどちらかに大半が分類されると別の日記で書きました。
このことを一言でまとめると、人に感謝できない、ということになります。

え?私は人に感謝できるよ?という婚活女性もいるかもしれません。
しかし、私の経験上、表面上の感謝しかできない女性と心から感謝できる女性では、行動や仕草や雰囲気が全然違います。
婚活女性は、私の見る限り、表面上の感謝しかできない女性が大半です。そうなってしまうのは、心が弱いからです。

婚活女性は、そのほとんどが自分から告白した経験ゼロ、もしくは、男性と付き合ったことがない、少ないと感じます。
これは人に対して本当の意味で感謝するという意味を脳で覚えることができないことを意味します。
これができないからこそ、無駄なプライドと弱いメンタルが残り、婚活女性となってしまいます。これは高い理想を作ります。
私が婚活において、成婚率が低くなる理由は女性に理由がある場合が多いと記載する理由は、ここにあります。

婚活を行ったことで、私はアラサー以上で結婚力のある女性は、交友関係が広く、素直な気持ちで人に頼ることができる女性だと学習しました。
婚活経験上、本当にこれができる女性くらいしか結婚力のある女性が残っていないのです。

人に心から感謝ができる無駄なプライドがない心が傷つくことに挑戦できる女性です。
結婚は生活です。お互いの意見の折衝ができることが最も重要なのに、婚活女性は内面を変えることが大半ができていません。
だから婚活している訳ですが、これまでの人生で男性に真剣に向き合ってこなかったので、これからも気付くことはないでしょう。

ガールズちゃんねるで結婚や独身や婚活をテーマにしたトピがたくさん立つ理由は、上記の「聲の形」トピの内容でわかります。
「聲の形」トピのプラスマイナスの結果を見れば、何故ガールズちゃんねるをやっている女性に婚活者が多いのかがわかります。
自分は変わらず、男性に変わることを要求する。それが婚活女性ということです。自分が変わらないことを棚上げするから婚活女性になります。

恋愛において、女性が自分から告白する人が少ない理由は、ローリスクハイリターン思考をするからです。
『選ぶ』『選べる』という思考はローリスクハイリターン思考から生まれます。自分が男性に声をかける勇気を絞れないことは棚上げです。

良い成果を上げるには、しっかりとした事前準備が必要という考え方を多くの女性は取りません。
最小限の努力で高い成果を得ようとします。恋愛において、白馬の王子様を待つ思考をするのが女性だけで男性がしない理由を考えるべきです。
仕事で結果を残せる女性が男性と比較して絶対数で少ない理由を考えるべきです。ここを考えないと、婚活迷宮からは脱出できません。

ローリスクハイリターン思考で結婚できるのは、若い女性だけです。
つまり、ローリスクハイリターン思考を変えなければ、婚活からの成婚はほぼ不可能と見て良いと思います。
無駄なプライドを捨て、人に素直になる。これはメンタルが弱い人にはハードルが高いことです、プライドが邪魔するからです。
しかし、プライドが除去できない結果、婚活業者にお金を払って出会いを求めるということになります。

若さを失ってしまったら、ローリスクハイリターンは不可能です。
自分の弱い心に挑戦するというハイリスクを取らなければ、ハイリターン(成婚)は得られません。
婚活女性に魅力がない理由は、そこにいるほとんどの女性が婚活する前後でローリスクハイリターン思考を変えてこないからです。
若さを失って以降もローリスクハイリターン思考で結婚できる訳ないのに、いつまでも同じことを繰り返す婚活女性が多過ぎます。
そして、最後には孤独死と闘うことが確定するハイリスクローリターンという人生が早々に確定します。

婚活をやって良かったです。自分の内面の見つめ直しだけでなく、良い女性を見分ける力が付きました。
さあ、このことを肝に命じて、人に感謝ができる女性と女性幹事合コンで会い続けて、自分に合っていそうな女性を見つけるぞ!


[ 2016/09/14 00:59 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/76-a61b42db