【発表】宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち



波動砲はどうするのか?



さて、制作中とだけ発表されていた宇宙戦艦ヤマト2202ですが、先週、ついにPVが公開されました。
これに伴い、公式サイトも大きくデザインが変わっています。

http://yamato2202.net/

福岡は中州からTジョイ博多に変わっていますね。
中州も良い映画館でしたが、個人的には音漏れもある古い劇場だったため、最新設備が大好きな私としては、Tジョイ博多への変更は賛成です。
映画けいおん!を観にった時、設備は良いと思いました。

私は上映途中に転勤で神奈川に引っ越したため、今回は第1章から横浜ブルク13に映画を観に行く予定です。
劇場版限定Blu-rayは、2199の時は第5章から購入しましたが、今回は第1章から購入しようかなと思っています。
絵コンテ集の出来は良かったので、今回の2202も期待しています。
Blu-rayに関しては、自宅に戻ってPSVRで視聴するのも楽しそうです。


肝心の内容ですが、どうするのかなーというのは正直なところですね。
波動砲を封印してしまった2199の世界からの続きになりますので、何を理由に封印を解くのか。
ヤマトと言えば波動砲なので、封印を解かないという選択肢はないと思っています。
元々、2199の続編の制作は考えていなかったからこその2199の脚本だったと思いますが、予想以上に儲かったので、話が変わったのでしょう。

ベースは、サブタイトルから考えて間違いなく「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」でしょう。
ただ、今回は「さらば」の文字がないので、全員生きている、またはほぼ生き残る、という可能性もあるのかなー。
以前は続編を作り過ぎてグダグダになった感はあり、ある程度はキレイに終わらせて欲しい。
という思いがあるので、ヤマトの新作は今回で打ち切りにして欲しい。と思いつつ、やっぱりもっと新作を作って欲しかったり。
子供の頃からのファンのため、複雑な思いはあります。

アンドロメダの艦隊は出てくるのか?
土方館長は?
2199の声優の方で、最近なくなった方がいますが、代わりの方はどうするのか?

などなど、色々気になる点はありますが。それも含めての楽しみにしていようと思っています。
前回の2199より先の展開は読みにくいため、この点でも期待です。


さあ、早く第1章を公開する来年の2月になれ!


[ 2016/09/11 13:51 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/75-4653014d