【婚活】アラサー&アラフォーの美人が婚活する場所



美人の定義は、容姿と性格の両方が美人という意味です。
他者推薦される女性は、容姿も性格も良い女性が多い。
実際に、仲介人がいなければ参加できない異業種交流会に参加してみて、感じたことです。

男女共に言えますが、以前の婚活日記で書いたように、異業種交流会にいる男女には、危機感が弱いと感じます。
ここでいう危機感が弱いという正確な意味は、きっかけが作れないという意味です。

結婚していない理由には人それぞれ事情があります。そろそろ結婚したら?何ていうのは、ただのお節介です。
ただただ、きっかけを作ることができなかっただけの男女がそこにはいました。要するに、きっかけさえあれば、交際を進められる男女です。
自力で恋人を見つけられるなら、お節介おばさん主催のイベントには流れません。優し過ぎる性格で不器用な男女がそこにはいました。

しかし、優しいだけでは結婚はもちろん、交際に発展させることもできません。
仲良くなりたくて、いざ話しかけようとしても、もし拒絶されたら…みたいなことを考えて、毎日遠くから好きな人を眺めるだけ。
おそらくですが、こういう子供時代を過ごしてきた人が多いのかなと感じます。私と似ていました。

私は小学3年の時に、うっかり好きな人をクラスメイトに話したら、クラス中のネタにされ、以降恋愛がトラウマになりました。
ネットの掲示板を見ているとわかりますが、自分に努力できない男女は、人のことを下げてネタにする傾向があります。
人には他人から認められたいという厄介な感情があり、努力ができない男女は他人を傷つけることで自分の存在価値を感じている訳です。

しかし、自分が努力しないことを棚に上げ、他人を傷つける人は男女関係なく、自分の周りから人がいなくなります。
そして、人脈がなくなっていきます。人に対して思いやりを持てない人に、思いやりを持てる人は集まりません。
人脈を頼れない人が結婚したいと思った時、行く場所は業者主催の婚活市場しかありません。

結婚しない、できない日本人が増えた理由は、私は以下によく出ているような気がします。人に感謝できない人が増え過ぎだと思います。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12428104.html


婚活ではよく『妥協』という言葉が使われます。そもそも、この『妥協』という言葉は、どこから出て来るのか?
それは、自分の理想を基準に異性を評価したからこそ、出て来る言葉であると私は考えます。
自分を基準に考えたら、おそらく『妥協』という言葉は出てきません。

そして、自分の理想が出て来る理由は何か?それは、相手に条件を設定するからです。
婚活では自己紹介シートを用意します。やっていることはスーパーで並んでいる商品に値札を貼ることと一緒です。
グラム数、産地、生産者、賞味期限。そういうもので、同じ商品でも値段は異なります。

今月はお金が厳しいから、安いものにするか。今月は頑張ったから、自分へのご褒美で品質の良い高いものにするか。
同じ商品でも、どれを選ぶかは、"その時の自分の感情"で決めているはずです。
より良いものをより安く!こう考えることは当たり前ですが、自分の都合を考えて、最良の選択をすることもよくあります。

しかし、婚活では、そこにいる男女は大半が"より良いものをより安く!"という感覚しか持っていません。
自分にとって都合の良い人だけを探そうとします。自分のことは客観視しません。

客観視できていたとしても、今度は好みの人がいても"この人は良いけど、自分では不釣り合いで無理"というように、最初から諦めます。
そこにあるのは、振られるのは怖い、というマイナス思考です。

私は婚活パーティや紹介で色々な女性を真剣に見てきました。そして自己推薦される女性は、ほぼ上記2パターンのどちらかに該当します。
この思考回路を持ってしまう理由は、1つしかありません。異性に選ばれるために努力をして自分に自信を持つという過程を飛ばしているからです。
前の婚活日記の繰り返しになりますが、重要なことなので、何度でも言います。女性は努力して自分を変えることで自信を持てます。


人間は、一言でまとめると、自分にとってメリットがないと行動を起こしません。
しかし、人と人との繋がりは、自分も相手にメリットを与える行動も一緒に起こす必要があります。
相手の立場からみて、メリットのない人と繋がりを持とうとするでしょうか?
人から認められる、すなわち、他者推薦される男女こそ、幸せな結婚生活を作れる素養のある男女だと私は思います。

業者主催の婚活市場に、思いやりのある男女がいたとしたら、活動する場所を間違えています。
自分の身近な人脈から、時間をかけて地道に人脈を広げて行けば良いと思います。
結婚は誰を選ぶかで幸せな人生を送れるかそうでないかが決まる要素があります。

本気で幸せな結婚がしたいなら、自己推薦者しか集まらない婚活市場は、一刻も早く脱出するべきです。
他者推薦者しか集まらない異業種交流会や飲み会へ行ったからこそ、確信を持って言えます。
人脈を大切にできる男女は、やはり考え方が自己中な男女とは異なります。


他者推薦者が集まる異業種交流会や飲み会に出て、私は考えていたことがあります。
女性に美人が多いということです。実年齢はアラフォー中心ですが、見た目年齢はアラサー以下にしか見えない女性がたくさんいます。

婚活すると、美人はいない、いたとしたら性格が良くない(男性を減点方式で採点する)とは、よく言われることです。
以下は、結婚相談所で活動して無事に成婚退会された、ある婚活男性による結婚相談所にいる女性の特徴をまとめた日記です。

http://blog.livedoor.jp/ovenpoteto/archives/1016771448.html

特に、容姿に関するコメントだけ、以下に抜粋します。
※PAとは、パートナーエージェントという結婚相談所のことです。

==================
外見

特別美人な人はいない。そもそもそんな人は結婚相談所には来ない。でもひどい外見の人はいませんでした。
コンシェルジュに細身がいい、グラマラスの人がいいなど希望を出せる。
わたしは太ってなければ何でもいいということにしたので、細見の人からぽっちゃり系の人までいろいろな人と会いました。
でも本当に太った人は紹介なし。

PAに来ている女性はこんな感じ。コンシェルジュが本当によく私の希望を聞いて紹介を出してくれたと思います。
ある程度好みの女性を紹介してくれるので、あとは実際に会ってみてからの相性が重要。
==================

このブログだけ読むと、美人はほとんどいないというように感じます。
別のPA婚活男性ブログを参考にすると、美人がいたとしたら、性格が良くない確率大です。
しかし、他者推薦される女性は、容姿も性格も良いです。結婚相談所に行くより効率良く美人に会えます。

アラサー&アラフォーで美人ということは、日々努力して容姿を維持している女性たちです。そこには半端じゃない努力があります。
結婚相談所の生まれた時から美人とは、レベルの違う美人です。努力する大変さを知っているからこそ、性格も良いです。

では、何故婚活しているのか?
お節介おばさんから経歴を見せてもらうと、学生時代は女性高、女子大であったり、太っていて容姿が良くなかったなどです。
なるほど。だから、容姿も性格も良いのに、ご縁に恵まれなかったのか。

しかし、私はそれだけではない気がします。やはり、女性としてのプライドを感じるからです。
女性としては、やはり気になる男性に声をかけてもらって結婚することが夢なのだと思います。
美人な女性は自分が美人だという自覚があると思います。婚活では、〇×で相手を判断して機械的な出会いになります。

これでは、女性が本能で求める"ドキドキ"は味わえません。
女性心理を勉強するとわかりますが、女性は恋愛において、男性との精神的な繋がりを重要視する傾向にあります。
ここでいう"ドキドキ"は、その精神的な繋がりの一種です。

努力して容姿と性格を維持しているからこそ、好きな男性から声をかけてもらって結婚するという夢が捨てきれないのだと思います。
他者推薦者の集まる異業種交流会や飲み会で美人で性格も良い女性が多い理由は、これだと思います。

婚活女性の話の中で、子供の頃は大人になったら自然と好きな人と結婚できると思ってた、という話がよくあります。
何を勘違いしているんだろう、と私は思います。自然に結婚している男女なんて一組もいませんよ。
結婚してる男女は、みんな影で真剣に努力しているからです。これをして来なかったから結婚できてないはずです。

自然に結婚するという話を聞いていると、何もしなくても気づいたら結婚できていたという意味合いに聞こえます。
全くの逆です。子供の頃に大人になったら自然に結婚できると思っていた女性が婚活女性に多いと私は感じます。
本気で異性のために努力しようと思っていたら、自然という言葉は出てこないはずです。

結局のところ、結婚願望があって結婚できていない男女は、相手に対する努力が足りないだけです。
努力が足りないから、異性を減点方式で採点します。努力ができる男女は、異性を加点方式で見ます。この違いは天地の差があります。

異性を減点方式で見る男女は、業者主催の婚活市場が合っています。男性のために努力できない女性にドキドキを感じる資格はないです。
業者主催の婚活市場で、○×で異性を採点して条件で異性を探すことが合っていると思います。
自分に努力できないからこそ、辿り着いた場所が業者主催の婚活市場です。辿り着いたからには、そこで頑張って下さい。
それが嫌であれば、考え方を改め、自分にストイックに努力し、時間をかけてでも人脈を広げ、身近な人と人との繋がりを大事にして下さい。

自分に努力せずに、幸せは掴めません。
結婚がゴールなら、努力しなくても良いかもしれません。しかし、幸せになりたいなら、結婚はスタートと考えるべきです。
そして、結婚をスタートと考えられるなら、その先にある結婚生活を考えられるので、努力という準備が必要だと気づきます。
ここから先1年努力をするかしないかで、10年分の幸せが決まると考えた方が良いでしょう。

そして、準備ができる人は、やはり顔つきが違います。努力できる者は、自身から発するオーラが違うと感じます。
イケメンは、イケてるメンタルの略だと私は思っています。女性も本物の美人は、イケてるメンタルを持っていると感じます。


最近、国が未婚者増加の対策で、婚活費用を負担するということを検討しているみたいですが、婚活経験上、税金の無駄にしかならないです。
婚活の費用を税金で負担して安くしたところで、婚活者の真剣度は落ちるだけです。
自分の手持ち金から高いお金を払うからこそ、真剣になる部分が少なからずあるからです。

婚活パーティに安い費用で参加している女性を見れば、わかるはずです。払っている額が自分の価値です。
婚活では男性は料金が高く、女性は安いです。これこそが婚活パーティに真剣な女性が少ない理由です。
本当にお金のない女性に取っては高い料金かもしれませんが、経済力の低さは、子供の頃に勉強を怠ったからでしょう?

女性は料金が高いと参加できない、という信じられない女性の発言をネットで見かけたことがあります。
本当に結婚に真剣でまともな女性の大半は、婚活パーティにはいかないです。男女同額の結婚相談所を考えるでしょう。
自分が払った金額が安ければ、それだけ質の良い出会いは期待できません。おいしい食べ物は高いものです。
婚活で使っている自分のお金が安いのならば、それがあなたの市場価値です。安い支払ではそれなりの出会いしかないのです。

もし、国が婚活対策で税金を投入するとしたら、子育てに使うべきです。
世の中には結婚願望もない人もいるし、子供が欲しくない人もいます。
結婚して子供が欲しい人に補助をすべきです。とにかく日本は子育てにお金がかかり過ぎます。

例えば、消費税は、子供が多くて食費がかかる家庭には負担が大き過ぎます。
あと、若い世代が上の世代を支える年金の仕組みを根本から変えないとダメです。毎月年金でかなりの天引きがあるからです。
本当に税金を使うべきところはここだと思います。費用対効果を政治家は真剣に考えているとは思えません。


さて、話は脱線してしまいましたが、私の婚活はどうなるのか…。
今、会っている女性はいますが、色々あって、おそらく関係は切れてしまう可能性が高いという状況です。急に暗転しました。
私自身は特に何もしていません。初めて会った時から気にしていましたが…、女性側のメンタルが弱過ぎます。

去年、食事に誘ってフェードアウトした社内の女性と同じ空気を今会っている女性からも感じます。
今、会っている女性は、異業種交流会であまりしゃべらなかったため、印象に残らなかった女性です。理由は度胸がないからです。
このような女性は、好きな男性に対して『浮気しないかな』『私のことを愛してくれるかな』『嫌われないかな』という思考に負ける可能性が高いです。

私が婚活を始めた時がそうでしたが、良いと思う異性がいて、その人と縁ができると、その縁を離したくないと強く思います。
そうすると、振られることを恐れてしまいます。予想はしていましたが、お付き合いした経験がゼロなのは、ほぼ間違いないです。

ちょっと失敗しただけで、落ち込み方が半端ないです。失敗を恐れ過ぎています。
人間、失敗しないと成長しないので、失敗しても良いと言ってはいますが…。
これだけメンタルが脆いと、失敗したくない、振られたくない、ということで頭が一杯で、他のことは考えられないと思います。

おそらく、振られることしか考えられなくなり、振られることから逃げるために、フェードアウトを選択すると考えています。
こちらの次の空き予定は伝えているので、遅くとも、あと2週間連絡がなかったら、フェードアウト確定でしょう。
気持ちはわかりますが、ここまでメンタルが弱いと、こちらが育てる余地もないですね…。

結婚向きな性格は間違いないだけに、これだけのマイナス思考は予想外です。まあ、逆に考えると、これが婚活している理由ですね。
業者主催の婚活市場にいる女性と違って、頑張ってくれると思っていましたし、実際頑張っていましたが…。さて、返信はあるのか。
去年、フェードアウトした社内の女性も将来婚活市場に流れると思いますが、今回会っている女性と同じことをしそう…。

女性のフェードアウトは過去に数回ありましたが、メンタル弱者 or 男性を選ぶ女性はフェードアウトしてきますね。
見切れなかった私の責任とは言え…、数回会わないと、やっぱりわからないものですね。
このまま会っても、たぶん、私から断る気がします。こういう時って、本当は男性が必死に女性を追いかけるのが正しいのかもしれませんが…。

私は、おそらく追いかけません。性格は良いし、美人さんですが、私は異業種交流会で良いと感じてない女性だからです。
逃げられたら逃げられたで、結婚向きではないと思うのもあります。ここで逃げるようなら、結婚しても肝心なところで逃げる気がします。
年収とか年齢とか、条件で相手を決めている訳ではないので、双方が良いと思わないとダメですね。

こういう女性は、やっぱり男性を選んではダメだと思います。
自分が好きな男性だと、振られることを恐れて逃げてしまい、男性から来てくれた場合は、好きになれないので断る。
これでは、永遠に結婚できないです。自分が好きになった男性が熱烈に自分を好きになってくれて相思相愛じゃないと、結婚は無理そう。

ある程度は精神的に自立してくれないと…。結婚は生活なのですから…。私とは会うタイミングが違ったかな。
もっと積極的に婚活してメンタルを鍛える方が先だと思います。これができないと、生涯独身になっちゃいますよ…。


恋愛経験豊富な女性は、おそらく以下の経験をしてきています。

①自分が良いと思った男性と付き合いたいと思う。しかし、振られることを恐れてしまい、アプローチできない。
②自分を好きになってくれた男性と付き合う。振られる確率は低く、楽。しかし、やっぱり自分が好きな男性が良い、その方が幸せだと気づく。
③好きな男性にアプローチする。結果は男性による。思いやりのある女性であれば、うまく行く可能性が高い。

たぶん、今会っている女性は恋愛経験ほぼゼロのため、①のフェーズにいます。そして私は上記に当てはめると、おそらく③にいます。
婚活経験値がちょっと開きがあるかな…。どうやらご縁はないような気がします。

私の感覚では、③のフェーズまでメンタルを鍛えるところまでいかないと、結婚はできないです。


2週間以上返事がないので、他の女性を当たる準備を本格的に開始しようと思います。
もし返信があったら…、『本物は逃げない』という女性になるので、私も逃げてはいけないと思います。



[ 2016/06/24 00:38 ] 婚活 | TB(0) | CM(2)

雲行きが怪しいですね。
しかし、そんなにあっさり連絡しなくなるものなんですね。自分から発信しなくても返事くらいするのが最低限の礼儀のように思えますが。
まあ男女交際の経験が皆無な俺の感覚なんてあてになりませんわな・・・

気になったんですが、フェードアウトの際って教えた連絡先って放置なんですか? 電話番号なりメールアドレスなり教えてるわけですから、お付き合いが終了する時点でお互いの情報は削除しましょう、とかならないんでしょうか。個人情報的に考えて。というだけでなく、区切りをつける意味でも。
[ 2016/06/24 01:58 ] [ 編集 ]

>> 餅ドラゴンさん

女性の場合は、メンタル弱いと返事なしは普通に感じるかな。礼儀以前に自分の心が傷つくのを恐れるんだよね。

男性の場合って『男の友情!』みたいな感じで、チームワークみたいなものが生まれやすいから、男性はフェードアウトはない気がする。
男性の場合、フェードアウトじゃなくて最初から無視するんじゃないかな?中学の友人でLINEに全然返信しない人いるよ。
何回話しても返事もくれないような人脈を大切にできない人というレベルになれば、さすがに俺でももう連絡はしないかな~。
男性の場合は、ここまで来て、たぶんフェードアウトだよね。裏では別の友人とちゃんと連絡取ってることを知ったりすると悲しい。

女性の場合は、共学時代見ているとわかるけど、何故か派閥ができるんだよね。男性みたいにみんなとなれ合うというのがない。
だから、いきなりバッサリ縁を切るっていうことが起こるんだと思う。女の敵は女って言葉がある理由は、たぶんこれ。

今、会っている女性は、こういうのはたぶんないように感じる。相手の立場に立てる思いやりがあるから性格がとても良い。
ただ、致命的なレベルでメンタルが弱い。恋愛経験がないということだけかな~。足りないのは…。

振られるのが怖いと思っているのがデートしていても良く感じられるから、彼女と続けるとしたら、ゆっくりしかないね。
もっとたくさん色々な経験をして失敗をして成長をして、そうした方が彼女にとってトータルでみて幸せな人生になる気がする。


フェードアウトされた場合は、基本的に放置かな~。一定時間後に連絡先削除する場合もあるよ。
一過性の出会いだと、一度切れたら、もう連絡することないし…。
近所のスーパーで働いている人でさえ、スーパー以外で姿を見たら稀だから。
近くに住んでいてこれだからね。一度縁が切れたら、まず二度と会わないよ。

たぶん、相手の女性もそうなんじゃないかな?自分から関係を切った訳だから、削除していると思うよ。
連絡先削除するだけでなく、電話やメールを着信拒否設定している可能性も高いと思う。
女性は女性心理の影響で自分の幸せを中心に考えやすいけど、結婚生活を考えたら、これはダメだわ。
何故相手を自分以上に幸せにするという考え方が生まれにくいのかわからん。まあ、これが理由で業者主催の婚活市場に流れる訳で。

でも、異業種交流会にいる女性は、本当に思いやりのレベルで他の女性たちと違うと思う。
自分より人のことを思ってしまう優しい人たちだから、最終的にうまくいかなかったとしても、また会ってくれる人たちだと思う。
身近で結婚している人でもこれができている人が意外と少ないからね…。だから、異業種交流会の人たちは全員特別な存在だよ。

今、会っている女性もきっと振られる怖さに勝てる勇気を振り絞ってくれるんじゃないかなーとは思う。
ダメだったら…しょうがないね。
[ 2016/06/24 23:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/68-668cf036