【ATX電源】玄人志向 KRPW-L5-500W/80+



限界。寿命が来てしまいました。


突然ですが、ついに自作PCATX電源に寿命が来てしまったようです。

この自作PCを作ったのは、学生時代の2005年になります。
もう10年以上の前です。秋葉原のPCパーツショップをはしごしたのは懐かしい思い出です。
その際にATX電源付きミドルタワーのセットを買いました。セット販売品なので、安物ですね。当時の原価で5000円程度だと思います。

当然、技術の進歩は日進月歩なので、時間が経てば買ったパーツは古くなります。
自作PCも過去に何回かマイナーチェンジを繰り返し行いました。
マザーボード、CPU、CPUファン、キャプチャーボード、DVDドライブ、HDD。

実は、この中で一度もマイナーチェンジしていないPCパーツが1つだけあります。それがATX電源です。
正直なところ、こんな安物ATX電源をよく10年以上も使えていたと思います。
しかし、実際のところは、2年くらい前から危ない現象は起きていました。

その現象とは、起動中に勝手で電源が落ちることです。通常、こんな状況では使用継続は考えられません。
放置してしまった理由は、ノードPCがあったからです。
自作PCも起動後30分程度は勝手に電源が落ちずに使用できてることがあったため、放置してしまっていました。
しかし、今年に入ってから時々起動しても、すぐに落ちます。10分程度しか持たないです。だましだまし使うのも限界に来ました。

一応、PCを一度解体して、ATX電源の状況を確認。見た感じ、異常は見当たらないので、完全に寿命ですね。




…で、ツクモでATX電源を探してみました。
高いものを買うことも検討してみたのですが、まずは動けば良いので、安物でいいやと思いました。
ちょいと、お金を節約したいことも理由です。

最終的に、玄人志向 KRPW-L5-500W/80+ を選択することにしました。以下URL参照。

http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4988755020619/202810000000000


レビュー見ている限り、可もなく不可もなくと言った感じのようです。
PCを一度解体したこともあり、グリスも一緒に購入しました。しばらく塗布してないので、グリスもそろそろ交換します。

さて、次の週末は、PCの組み立てですね。
ノートPCではキャプチャーボードが使えないので、このまま放置してしまうと、Youtubeに動画をアップできなくなりますorz


【2016/2/9 追記】

組み立てました。その様子を追記します。
はじめに、箱の裏側を確認してスペックを確認します。




では、さっそく開封!



うおおお!新品の匂いが!安いけど、新品の匂いは良いものです!
ちなみに、取扱説明書はありません。




電源ケーブルは漆黒のブラックです。
ただ、持っているケーブルを応用するので、これは使いません。




ちゃんとアースが付いています。
ゲーム機だと、PS3の初期モデルくらいかなー。アース線が付いていたのは…。
アース線は、マニアにとって結構重要だったります(笑)




これまで使ってきた電源は完全に撤去します。10年間、お疲れさまでした。
2年くらい前からずっと不調だったので、もっと早く休ませてあげるべきだったかなと思います。
ずぐに廃棄処分しました。




では、取り付け作業を開始します!




…ここで気づいたんですが、今回買った電源は端子の色が全て黒でした。




自作PCのミドルタワー本体にセットします。ネジでしっかり固定します。




配線完了!
配線自体は時間かかりませんでしたが、CPUファンのセットアップに時間かかりました。
無駄に高いCPUファンを使っているんですよね。グリスも新しく塗りました。


さて、1日使用しての感想ですが、めっちゃ快適です!電源が勝手に落ちない!これだけで神!
10年くらい持ってくれれば万々歳だなー。とりあえず5年は大丈夫でしょう!


[ 2016/01/31 13:22 ] Audio Visual | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/57-99c60b6d