【開封】Canon PowerShot SX700 HS



光学ズーム30倍/プログレッシブズーム60倍の実力


結構、時間が経ってしまいましたが、今年の3月末に最新のデジカメを買いました。
購入したデジカメは、Canon PowerShot SX700 HSです。

2010年に買ったデジカメのズーム機能を使うとボケが激しく、ズームしてもピントのボケないカメラが欲しいな~と思い、
新宿西口ヨドバシカメラで衝動買いしてしまいましたw
購入価格は、33800円ポイント10%です。

しかし、今価格コム見たら、25000円で販売されてますね~。
3か月半で5000円も下がってしまったか…。これまで一度も使用していないので、もうちょっと待っても良かったかなー。
まあ、しょうがないです。


さて、ここからは早速開封をしていきましょう!



箱を開けるとこんな感じで付属品が入っています。
SDHCカードだけは別売です。2500円追加で8GBのものを買いました。これがないと写真や動画を保存できないので注意。




SDHCカードを取り出すと、上記な感じです。一番上に保証書があります。




保証書を取り出すと、取扱説明書が見えてきます。袋で梱包されていますね。




取扱説明書を取り除くと、厚紙の敷居(?)みたいなものが出てきます。




厚紙は取扱説明書用のトレイみたいなものなのかな?または、カメラとの敷居でしょうか?




厚紙を取り除くと、カメラ本体が見えてきました。梱包されています。




カメラの横には充電器、紐がありますね。




カメラを取り出してみます。




充電器と紐も取り出してしまいます。




カメラを袋から取り出します。結構性能の良い機種を買ったので、重量感があります。実際、ちょっと重いですね。




カメラの背面に充電器とSDHCカードの挿入口がありました。




充電器本体を確認。Canonのカメラの充電器って全部規格が同じなのかな?
2010年に買った充電器と全く同じ規格だと思います。




カメラに取り付ける紐です。そこそこの強度ってところですね。




紐をカメラに取り付けます。




続いて、SDHCカードを開封してみます。




裏面の厚紙を切り取り線に沿って外してみると、取扱説明書が出てきました。




取扱説明書を取り除くと、SDHCカード本体が見えてきます。




SDHCカードはちゃんとプラケースに入っています。




SDHCカードをカメラに取り付けます。




カチっと音がするまで奥にはめ込みます。




続いて充電器を挿入します。




充電器を固定するストッパーがついていました。親切な作りですね。




電源を入れると、時刻設定画面が出てきました。今のデジカメって時刻設定するのか。




エリア設定を入力。東京時刻にするため、東京を選択。



さて、これでセッティングは完了です!


続いて、試し撮り。



自宅のベランダからズームなしで1枚撮影。
このあと、ずっと遠くに見える鉄塔近くの自宅をズームしてみます。




パラボナアンテナまでくっきりw
凄過ぎるwww




続いて、別の角度から1枚撮影。正面奥に見える建物は、先日まで入院していた病院です。
さっそくズーム撮影してみます。




入院していた病室まで見えましたwww
ワロタwww
最近のカメラ凄過ぎますwww


いやー、高かったけど、これは良い買い物をしました!
重宝していきます!


それでは、今回の日記はここまで。

[ 2014/07/18 17:59 ] Audio Visual | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/32-1179a0c8