【開封】MeltyMoment-メルティモーメント-



らっこさん引退作品

※精神年齢が18歳未満の方は回れ右でお願いします。


たかやKi(*´ω`) たかやKi(*´▽`*) たかやKi(*´з`) たかやKi(*‘ω‘ *)

いやー、たかやKi先生の絵はやっぱりええですなー(*´ω`*)
そんな感じで遅くなりましたが、HOOKSOFT「MeltyMoment-メルティモーメント-」の開封紹介をしたいと思います。

開封動画は以下。再生数の勢いが予想を上回っていて驚いています。



再生数は既に「世界と世界の真ん中で」の2倍以上、1か月先行でUPしている「Timepiece Ensemble」を超える寸前です。
過去のどの開封動画よりも勢いあります。何故、こんなに凄い勢いで伸びているかは、全くわかりませんw

そういえば「Timepiece Ensemble」の12月度新作PC美少女ゲームの売上ランキングが10位以内に入りませんでした。
指標数値を見る限り、1500本くらいかな?せせなやう先生のファンとしては寂しいですね。
ちなみに去年一番売れたゲームはゆずソフト「天色アイルノーツ」で、おそらく6万本以上売れています。売れ過ぎw


さて、特典紹介していきたいと思います。

パッケージ表


パッケージ裏


ソフマップ特典「オリジナルOPテーママキシシングル」


ソフマップ特典「B2タペストリー」


ソフマップ特典「お風呂ポスター」


メーカー予約特典「スペシャルCD」


初回特典「Lyceeファンタズマゴリアプロモーションカード×3枚


初回特典「オリジナルサウンドトラック」


ユーザーズマニュアル


アンケートハガキ


GAME DISC



特典はこんな感じです。らっこさん全面押しでした。特典に過去のらっこさんの担当した別キャラの特典があります。
つまり、「MeltyMoment-メルティモーメント-」とは関係ない特典がありますw
ある意味、冒険しているとも言えますねw

では、インストールを開始!



GAME DISCの容量が3.56GBあったw 「世界と世界の真ん中で」よりもデカイw




おお!ちゃんとオリジナルインストールツールを用意してくれていました!








インストール終了!5分で終わりました。
やっぱりデスクトップの方が早いな。ノードPCよりRAMも小さいし、ROMもノードPCのSSDに対してデスクトップは
HDDなんだけど、何故だろう?マザーボードやCPUの違いの方が処理能力に差が出るのかな?




アイコンはこんな感じ。




ゲーム起動!タイトルコールありました。




お、なかなかスタート画面のデザインが柔らかい感じがしていいですね。
続いてconfig画面を確認。












config画面素晴らしいですね。細かくカスタムできます。
configが充実していると思った「ココロファンクション!」超えました!デザインも良いです。
特に良いと思ったのは、画面が16:9verと4:3verの選択が可能で、両方とも仕様化されていることです。

16:9


4:3


ここまでのユーザーのゲームプレイ環境に配慮ができているゲームは初めてです。
HOOKSOFTの好感度がぐーんと上がりました!こういうちょっとした努力がユーザーに好印象を与えます。


では、少しずつプレイしていこうと思います!



<おまけ>
世界と世界の真ん中で」オフィシャル通販で折れていた複製色紙3枚について、良品をいただけました。
Lump of Sugerさん、ナイス対応です!言ってみるもんだなー。満足(*´ω`*)




[ 2014/02/16 00:06 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

おぉ、稀に見る素晴らしいconfig画面ですね! 至れり尽くせりで、これ以上はなかなか望めませんよ!
HOOKSOFTさんのゲームはプレイしたことはないですが、快適なプレイ環境を整えられそうですね。

天色アイルノーツはそんなに売れたんですか。知らなんだ。やはり俺のように、こもわた先生のSDキャラ絵に惹かれた人が買ったんだろうか(たぶん違う)。

色紙って折れることあるんですね。あれってかなり硬いような気がするんですけど。
[ 2014/02/16 01:25 ] [ 編集 ]

>>餅ドラゴンさん

このconfigの充実度は予想してなかったから、うれしい誤算(`・ω・´)

HOOKSOFTは平凡な内容のゲームが多いみたいだけど、稀に人気になるゲームが出るみたい。
最近出たゲームだと「フレラバ」は人気があった。
http://www.hook-net.jp/smee/friendlover/

友達から恋人に少しずつ変わっていく描き方が素晴らしいみたい。初回盤はあっという間にプレミア化した。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CHI9D6U/

「天色アイルノーツ」は指標値見る限り、2013年の新作でぶっちぎりの売上本数だったと思う。
2位は確か「乙女理論とその周辺」で、指標値見る限り、推定3万本くらい。

そういえば、東京ゲームショウ2013に行ってスクエニのブースに並んでいる時、隣の人が「天色アイルノーツ」の
トートバック(ソフマップ予約特典)持っていたw
このトートバックはこもわた先生のSDキャラがプリントされてるんだけど、あのSDキャラ良いと思う(*´ω`*)

色紙は、角は簡単に折れるね~。頑丈に見えて角にピンポイントに衝撃を当てると弱い。
運搬中、色紙の角がかなりの勢いで段ボールに直撃したと思われる。実はソフトの入っているパッケージも若干凹んでた。
これは許容範囲だったから、Lump of Sugerには何も言わなかったけど。
[ 2014/02/16 10:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/22-98239740