【検討】異業種交流会への新対策



カフェデートできた場合に、交際の進め方を変えてみる
この日記のジャンルは婚活です。読まれる場合は、以下のURLを一読し、自己責任で読まれるようにして下さい。
http://lightningplus.blog.fc2.com/blog-entry-161.html



6/28でMYPRリクエストを出して女性に、回答なしで流されてしまいました…。
臆病な性格を感じていましたが、学歴が高いから、YES/NOで回答してくれる可能性は高いと思っていたんですが、残念。
女性はこういうフェードアウトする人が本当に多いなーと思います。

・誰かとうまく行っていて、ログインしていなかった。
・交際しても断られることが怖かった。
・断りたかったが、2160円払って申請しているため、NO回答することは申し訳ないという思考をしてしまい、放置を選択した。

考えられる理由は、この辺かな。でも、ログインしてないはおそらくないな。紹介状の内容が変化していたので。
とすると、一番可能性が高いのは、最後だろうな…。
恋愛経験がなさそうな感じはしていたので、NO回答の場合にNO回答ができない可能性は感じていました。

本人は放置が良いと思ったのだと思いますが、異性からみたら、放置が一番最悪です。
たぶん、年齢か顔がダメだったのかな。好みではなかったのですが、価値観/趣味が合っていそうだっただけに残念。
回答なしで放置されると、何がダメでコンタクト希望NOだったのかがわかりません。

一方で、これでコンタクト希望未回答が現時点でなくなりました。


----------
【女性A】30歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(やや美人)
紹介日:5/10
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から4日後の回答)


->女性のNO理由: 写真の印象、価値観/趣味不一致


【女性B】31歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(やや美人)
紹介日:5/10
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から10日目の回答)


->女性のNO理由: 価値観/趣味不一致


【女性C】32歳/院卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(かなり美人)
紹介日:5/17
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(紹介日から5日後の回答) -> コンタクト成立
交際希望: 私:YES/女性: NO


->女性のNO理由: 『会話のテンポ』『会話の内容』 -> 様子を見る限り、振られたくなくて逃げたと思われる。


【女性D】29歳/大卒(学歴:高い)/専門職/容姿NG(生理対象外)
紹介日:5/17
コンタクト希望: 私:NO/女性:YES(即日回答)



【女性E】28歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(普通)
紹介日:5/17
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から10日以内の回答なしで放置)


->女性のNO理由: 放置のため、理由不明


【女性F】29歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(可愛い系タイプ/美人タイプではない)
紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(即日回答)


->女性のNO理由: 写真の印象


【女性G】30歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(やや美人)
紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から2日後の回答)


->女性のNO理由: 写真の印象、価値観/趣味不一致


【女性H】27歳/大卒(学歴:普通)/専門職/容姿OK(生理対象内には入る…というレベル)
紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から4日後の回答)


->女性のNO理由: 価値観/趣味不一致


【女性 I】32歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(美人)
紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(紹介日から10日目の回答) -> コンタクト成立
交際希望: 私: YES/女性: NO


->女性のNO理由: 支離滅裂な理由をたくさん挙げられて、参考にならないため、ここでは未記載。


【女性 J】30歳/大卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(美人/好みのタイプ)
紹介日:5/24(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(即日回答)


->女性のNO理由: 写真の印象、価値観/趣味不一致


【女性K】28歳/院卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(普通/可愛い系タイプ)
紹介日:5/24(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から4日後の回答)


->女性のNO理由: 価値観/趣味不一致


【女性L】33歳/院卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(かなり美人)
紹介日:6/7
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(即日回答) -> コンタクト成立

交際希望: 私:YES/女性: 不明(7/11時点。コンシェルジュが日曜日から連休中で回答不明)


【女性M】34歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(美人)
紹介日:6/7
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から10日以内の回答なしで放置)


->女性のNO理由: 放置のため、理由不明


【女性N】31歳/専門卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(普通)
紹介日:6/14
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(即日回答) -> コンタクト成立
交際希望: 私: NO/女性: NO


->女性のNO理由: 『会話のテンポ・リズム』 -> 私が興味を持っていないことを察してのNOと推測。


【女性O】29歳/大卒(学歴:高い)/事務職/容姿OK(普通)
紹介日:6/14(オファー紹介) -> オファー紹介の理由は非正規だった
コンタクト希望: 私:NO/女性:NO(即日回答)


->女性のNO理由: 写真の印象


【女性P】30歳/大卒(学歴:高い)/事務職/容姿OK(かなり美人)
紹介日:6/14(オファー紹介) -> オファー紹介の理由は非正規だった
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から1日後の回答)


->女性のNO理由: 価値観/趣味不一致


【女性Q】31歳/院卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(普通)
紹介日:6/21
コンタクト希望: 私:NO/女性:YES(紹介日から2日後の回答)



【女性R】30歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(普通)
紹介日:6/21
コンタクト希望: 私:NO/女性: NO(紹介日から10日以内の回答なしで放置)


->女性のNO理由: 放置のため、理由不明


【女性S】33歳/大卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(美人)
紹介日:6/21
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から4日後の回答)


->女性のNO理由: 写真の印象、価値観/趣味不一致


【女性T】28歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(美人)
紹介日:6/21
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(紹介日から2日後の回答) -> コンタクト成立



【女性U】30歳/大卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(美人)
紹介日:6/21(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から4日後の回答)


->女性のNO理由: 写真の印象、価値観/趣味不一致
女性からのコメントあり: 共通点がないように見える。


【女性V】34歳/院卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(普通)
紹介日:6/28
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(紹介日から4日後の回答) -> コンタクト成立



【女性W】31歳/大卒(学歴:普通)/事務職/容姿OK(普通)
紹介日:6/28
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(紹介日から4日後の回答) -> コンタクト成立



【女性X】29歳/大卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(普通)
紹介日:6/28(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性: NO(紹介日から10日以内の回答なしで放置)


->女性のNO理由: 放置のため、理由不明


【女性Y】26歳/大卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(普通)
紹介日:7/5
コンタクト希望: 私:YES/女性: YES(紹介日から4日後の回答) -> コンタクト成立



【女性Z】26歳/院卒(学歴:高い)/専門職/容姿OK(美人)
紹介日:7/5
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(即日回答) -> コンタクト成立



【女性AA】31歳/大卒(学歴:普通)/専門職/容姿OK(美人)
紹介日:7/5(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性: NO(紹介日から4日後の回答)


->女性のNO理由: 写真の印象

----------


紹介状の修正をして以降、コンシェルジュ紹介の女性とは、全員とコンタクト成立。これで、控えているコンタクトは5件です。
スケジュール的には、入会3カ月以内にコンタクトを9件行うことが確定しました。
明日の紹介次第では、もう少し増える可能性もあるかもしれません。

…これ、コンタクトペースとしては、どうなんだろうか?
そう思って、パートナーエージェントのHPで婚活データ検索システムを利用してみます。
31~35歳の男性は…

昨年は391人成婚しました。
成婚するまでに出会った人数は平均23.5人です。
成婚するまでに交際した人数は平均8.0人です。
成婚するまでの期間は平均10.2ヵ月です。


成婚するまでの期間が10カ月として、交際、真剣交際をそれぞれ3カ月ずつで計算すると、入会4か月目に出会う人と成婚となります。
ただ、実際に成婚している人は、出会ってから成婚退会までが早い傾向を感じます。
たぶん、会った瞬間にこの人だ!というのがあるのかな?

単純計算で考えると、23.5÷10.2≒2.3人/月のペースでコンタクトをしている計算になります。
入会1ケ月まではコンタクトが難しいと思いますので、ここを除くと、23.5÷(10.2-1)≒2.6人/月になります。

昨年成婚退会されたアラサーエンジニアさんは、8カ月で21人のパートナーエージェント会員の女性に会っています。
ovenpotetoさんは、4カ月で9人のパートナーエージェント会員の女性に会っています。
私は、入会3カ月で増減なしなら9人のパートナーエージェント会員の女性に会います。

こう考えると、おそらく私のコンタクトペースは早いです。
コンタクトのダブルヘッダーや、連休に連日コンタクト予定が入るパターンも出てきました。
一方で交際数は未だにゼロです。コンタクトだけこなして交際ゼロというパターンもありそうかなー。
とりあえず、コンタクトできるならガンガンコンタクトして、自分で良いと言ってくれる女性が現れるまで待つしかないです。

今後は少し歳が離れている20代女性とのコンタクトも出てきますが…、多くは交際にはならないような気がしています。
28歳の女性はギリギリ良いのかもしれませんが、26歳の女性はちょっと離れ過ぎで、30代半ば近い男性は嫌なのでは…と思います。
何故、コンタクト成立したのか。とりあえず会ってみる、というところかな。全員専業主婦願望があるようには見えます。

相談所にいる20代の女性はしたたかさがあるように感じます。共働きの項目が真ん中の人が多いです。
若さを武器に専業主婦になれる道を模索している女性が相談所に来ているように感じます。
専業主婦になりたい場合、30歳からでは難しいと思います。時代背景もあり、年上狙いで専業主婦を狙っているのかもしれません。
相談所であれば、会う前から男性のステータスがわかります。身元保証もあり、効率的な出会いが期待できます。
でも、子供が欲しいのであれば、歳が近い方が良いと思うのですが…。まあ、本人に会わないと本当のところはわかりません。

コンシェルジュ紹介は、同年代は共働き希望寄りの女性、若い人は専業主婦希望寄りの女性が紹介されていると感じます。
過去のMYPRリクエストの結果からもわかりますが、やはり、若さと年収の両方を同時に求めるのは難しいようです。
若さを年収の両方を求めた場合、容姿を諦める選択が必要だと感じます。

男性の立場であれば、女性に若さを求めるなら専業主婦を許容し、年収を求めるなら同年代の女性を狙うべきとわかります。
女性の立場であれば、家庭を優先したいなら若さを売りに、同年代を優先したいなら稼ぎを売りにする必要があるとわかります。
相談所は条件勝負の世界のため、どちらか一方の都合だけを叶えることはできません。
こう考えると、30代女性が相談所で苦しい立場にある理由の数字上の答えも出ます。つまり…

20代の共働き希望の女性 => 若さと年収を売りに、同年代の同じ若さと年収を持っている男性をゲット!
20代の専業主婦希望女性 => 若さを売りに数歳年上の年収がある男性をゲット!
という構図が成立するからです。この辺の話は、前回の婚活日記で話した通りです。

パートナーエージェントの35歳までの男性の成婚率は50%を超えています。
また、パートナーエージェントの20代女性の成婚率は、記憶が合っていれば30%越えです。
男性より20代女性の数値が低い理由は、相談所に登録している人数に関して、女性の方が男性より多いからだと思います。
30代以降の女性がいきなり成婚率10%以下まで落ち込む理由は、こういう背景があるからだとわかります。

一応、他の年代はどうなんだろうか?そう思って調べてみました。

30歳以下の男性は…

昨年は160人成婚しました。
成婚するまでに出会った人数は平均13.2人です。
成婚するまでに交際した人数は平均5.6人です。
成婚するまでの期間は平均7.5ヵ月です。


30歳以下の女性は

昨年は382人成婚しました。
成婚するまでに出会った人数は平均13.2人です。
成婚するまでに交際した人数は平均4.8人です。
成婚するまでの期間は平均8.5ヵ月です。


31歳~35歳の女性は

昨年は593人成婚しました。
成婚するまでに出会った人数は平均16.8人です。
成婚するまでに交際した人数は平均5.8人です。
成婚するまでの期間は平均10.7ヵ月です。


やはり、入会して早いうちに交際できた異性で決めている傾向が見えてきます。
面白いのは、交際率かな。どの年代もおおよそで3人コンタクトでそのうち1人と交際に進んでいる様子が見えます。
ただ、このデータでは見えないデータもあります。どの層がどの層の異性と結婚しているかです。

パートナーエージェントの平均成婚年齢差は、2歳差(男性が2つ上)という情報はゲットしました。
私の場合は、30代前半の専業主婦志望女性を狙ったら、おそらくサクっと成婚退会できるような気がします。
女性から見たら、女性の都合が良いからです。
男性に不都合なことが多い女性を選んだら、エスコートしたら普通について来そうです。

まあ、私にも希望がありますので、この線は厳しいとして…。
同年代の女性だと若い女性が良いと思ったり…。
若い女性だと稼ぎもある女性が良いと思ったり…。
きっとどこかで悩むんだろうなーと思います。やはり、結婚は20代半ばまでに相手を見つけないと難しいと思います。
勢いで割り切れたら、おそらく早いですね。まあ、この辺は、追々で悩むことにすれば良いと思います。今は交際数ゼロです。


その一方で、次の異業種交流会も迫ってきました。今回はアラサー女性の参加が現時点で5人確定しています。
結婚相談所は他にも異性がたくさんいますが、異業種交流会にはいません。
交際確率という意味では、異業種交流会の方が可能性はあるのかもしれないなー。

異業種交流会に参加する女性は、おそらく積極的に婚活していません。基本的に勇気が出なくて行動できない女性が来ています。
こういう背景があるため、声をかけてカフェデートにOKしてくれた場合、そのまま交際に行ける可能性が高いです。
積極的に行動できない女性のため、私には女性側がOKなら、これしかない需要でカフェデートに来てくれているように感じられます。
そのため、振られることを気にする素振りが見られることが多いです。不安と戦っているように見えます。

一方、結婚相談所の場合は、そうではありません。
結婚相談所で実際に活動してわかりましたが、コンタクト不成立、交際不成立でもいいやー、という感情が出やすいです。
他にも異性はいるため、失敗したところで、次!次!とすぐに切り替えることができてしまいます。

会った瞬間にこの人だー!というところまで感情が盛り上がらないと、ダメなのかもしれません。
この感情がないと、迷ってしまった瞬間に温度が下がって終わってしまう気がします。

そういう意味では、これまでコンタクトした4人の女性は盛り上がりに欠けました。
全員紹介状の写真より、容姿のレベルが低かったからです。特に、1人目、2人目、4人目の女性は老けて見えました。
3人目の女性は新規会員の可能性が高かったため、紹介状の写真に対して実際の容姿が老けているとは感じませんでした。

おそらく、私が会った残りの3名は長期会員です。老化をごまかすには限界があります。
3人共、2015年末にはパートナーエージェントの会員だったような気はします。
まあ、実際の容姿が紹介状の容姿より落ちてしまうと、男性はなかなか盛り上げれないということです。
こうした迷いは良くないのかもしれません。

異業種交流会だと、関係が切れたら、次の異性はいません。
そう考えると、男性が押してしまえば、先に行けてしまうのでは?とも思います。

通常、恋愛ではエスコートは男性が行います。男性が女性にアプローチした場合は、男性は女性のエスコートまで全力でします。
しかし、女性がアプローチした場合は、その後の流れが違います。エスコートするのは高確率で男性です。
自分が良いと思う人には自分が下に見えている。恋愛における法則です。

結局のところ、エスコートができない女性は自分にアプローチしてくれた男性を選ぶべきです。
結婚式に出ているとわかりますが、ほとんどのケースで男性のアプローチを女性がOKした、という流れで交際がスタートしています。
しかし、婚活では最初から結婚を見据えた出会いであるため、最初から良い人を選ぼうとしてしまいます。

ここで考えなければいけないことは、自分が良いと思う男性を選んでも、エスコートをするのは高確率で男性であることです。
自分が良いと思う男性には、高確率で自分は下に見えています。
自分が良いと思う男性を選んでも、男性がエスコートに積極的になりにくいため、先細りする可能性が高い気がします。

おそらく、結婚相談所で早期に成婚退会していく女性は、自分にアプローチしてくれる可能性の高い男性を選べる女性です。
自分の希望を希望すれば希望する程、その女性の成婚退会は遅くなるかできなくなると思います。
私の2か月間の感覚だと、これができる相談所登録女性は多くないです。
他にも異性がいることを考えると成婚退会は難しいと考えます。

異業種交流会の場合は、これしかない需要があります。必要なのは、男性が迷いを振り切ることかもしれません。
自分が良いと思う女性ではなく、特に気になることがなかったアラサー女性全員に連絡先交換希望を出します。
例え、うーん…と迷う女性であっても、自分にはこの人しかいない!という気持ちで連絡先交換希望を出す訳です。
迷いがあっても迷いがない振りをする訳です。もう迷っていられる時間は私には多く残されていません。

アラサー女性全員に連絡先交換希望を出せば、1名は応じてくれるかもしれません。
自分にはこの人しかいないと思ってエスコートを進めることが今の自分の年齢では必要なことだと思います。

異業種交流会の女性であれば、カフェデートに行ければ、2回目以降も会える可能性が高いです。
ここでこれまでと行動パターンを変えます。街にデートに行くのではなく、居酒屋に誘って、(半)個室で少し深い話をします。
出会った場所は婚活という場です。いきなり結婚に対する温度を確認してしまって良いような気がします。

過去の私やアラサーエンジニアさんがそうですが、何となくデートを続けていると、ダラダラ時間だけ経過している印象を受けます。
最終的な結果は、交際失敗です。
では、短期間で結婚まで行けているパターンは何か?そのヒントはovenpotetoさんの日記にありました。

ovenpotetoさんは、パートナーエージェントで交際成立した女性とは、2回目の段階で結婚観を確認しています。
専業主婦になりたいのか、共働きしたいのか、子供が欲しいのか、などなどです。
軽く話題を振ってみて、抵抗感がなさそうであれば、一気に聞いてしまっても良いかもしれません。

いきなりこういう話をする効果は男性にもあります。迷う女性であったとしても、深い話をすることで迷いを振り切りやすくなります。
もし、女性が深い話に応じてくれるのであれば、あとはお互いの温度を確認してデートをすれば良いと思います。
温度が高そうであれば、2-3回目、そこまででなければ、4-5回目のデートで結婚前提の交際を申込してしまって良いと思います。

成功するかどうかわかりません。しかし、結婚相談所よりは異業種交流会の方が成功率はあるような気がします。
アラサー女性全員に振られてしまった場合は致し方ありませんが、試してみるべきです。
もし、異業種交流会で会った女性と結婚前提の交際に成功すれば、パートナーエージェントはその時点で退会できます。
成婚料を出す必要がなくなるため、金銭的にも浮くことになります。浮いた資金でNINTENDO SWITCHが買えるぞ(笑)

異業種交流会は、もうすぐ開催されます。さあ、ここで終わらせるつもりで行くぞ!


[ 2017/07/11 23:50 ] 婚活 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/162-281ea7b5