【分析】価値観の違いを理解できない婚活女性が多い理由



婚活日記のコメント閉鎖の決断
最近、私がブログで婚活日記を書いている理由を理解せずに読まれている方が増えている傾向を感じています。
上記理由により、婚活日記へのコメント書き込みを今後は不可設定にすることにしました。

個人の主観コメントを主観コメントと理解できない婚活女性が多いため、これ以上の対応が面倒になりました。
価値観は人それぞれという意味の本質が理解できない婚活女性が多くて困ります。女性の共感脳は厄介です。
返信しても自分を棚に上げる婚活女性が多くて疲れました。これ以上の婚活疲労防止のためのコメント欄の閉鎖でもあります。

2017年分の婚活日記については、全ての日記でコメントを閉鎖しました。
婚活日記以外はコメント欄の閉鎖はしませんが、そこに婚活関連の書き込みをされた場合は、全てのコメントを削除します。
また、私の婚活日記を読まれるのであれば、必ず以下を一読するようにして下さい。

----------
私が婚活日記を書いている理由は、愚痴の吐き出しによる気持ちの整理と今後の活動の情報整理のためです。
->ブログを読まれることで気分を悪くされても私には関係ありません。自己責任で読まれて下さい。
->ブログを読む読まないの判断は、読む本人がすることであり、それで気分を悪くされても私には責任はありません。
->自分の判断で読んだのに、それで気分を悪くされて私に愚痴を言うことは、上から目線であることを理解して下さい。
->私は面識のない第3者のコメントはアドバイスとして受け取りません。全て流します。
->面識のない私に対して価値観の違いを認められずに批判している余裕があるなら、このブログは読まないで下さい。
->ブログは不特定多数への能動的な情報発信であり、受け取るかどうかは個人の判断です。強制力はありません。
->ブログを通じて私の考えを知ることは、受動的な情報取得ではなく、能動的な情報取得になることを理解して下さい。
->ここは個人ブログであり、不特定多数が集まる掲示板ではありません。掲示板感覚で読まないで下さい。
->私個人の考え方に違和感を感じて否定したいのであれば、自分でブログを開設して愚痴を言って下さい。
->価値観は人それぞれの意味の本質を理解して下さい。表面的な理解だけで本質を理解してない人が多過ぎます。
ー>人の話の意図を汲み取らずに自分の価値観"だけ"で物事を判断する人と、私は会話する気はありません。
->私は面識のない他人のコメントは求めていません。私については、婚活相談は身近な人で間に合っています。
->婚活の話がしたいのであれば、自分の知人と話をして下さい。ここは個人ブログで、雑談 or 相談場所ではありません。
->私に意見をしたり、私と会話をしたくなるのであれば、私のブログを読むことは止めて下さい。私は知人で間に合ってます。
->傍観者になれる人だけ自己責任で読んで下さい。繰り返しますが、ここは2ch等の掲示板ではなく、個人ブログです。

私が婚活をしている理由は、結婚することが主目的ではありません。経験値アップによる自己成長のためです。
->私は色々な人に会って見聞を広めることを主目的に婚活しています。
->結婚を主目的に活動するには、婚活の成婚率は低過ぎます。成婚目的での活動は疲れるが私の考え方です。
->友人作りくらいの感覚で女性とお見合いすることにしています。その方が精神的に気楽に活動できるからです。
->婚活によって、自分の考え方や振る舞いの見直しをすることを主目的に婚活しています。
->私が結婚を主目的に婚活していると決めつけてコメントする方は、このブログを読むことを止めて下さい。

私は婚活で会ってきた女性の情報は、個人情報保護の観点で一部詐称しています。
->詐称していないという前提で読むことは止めて下さい。私が公開設定でブログを書いている意味を理解して下さい。
->私がブログを書いている理由はストレス発散目的です。女性の個人情報を晒すことではありません。
->婚活者は自分の身バレを最優先に心配している人が多いと感じます。そう思うなら、他人のブログへのコメントは止めて下さい。
->自分の身バレを何よりも最優先で心配する人は自己中にしか見えません。今後、このブログは読まないで下さい。
->面倒なことが起こった場合の対策として、面識のないコメント者のアクセスログ(ホストのFQDN)を取得することにしました。
->自分の身バレを最優先で心配する面識のない人について、このブログへの今後の訪問を抑止するための対策です。
->私は、面識のない人については、自己責任で日記を読める方の訪問のみを希望します。
----------


婚活すると、人間性の本性が見えることは往々にしてあります。特に、女性の共感脳は厄介な思考だと思います。
共感脳を持っていると、自分に合っている人を探そうとする思考が働きやすくなると考えるからです。
共感脳を自分で制御できない女性は、相手に合わせるではなく、自分に合ってくれる男性を探そうという思考が働くようになります。
婚活女性は、価値観が人それぞれであることの本質を理解できていないと感じることが多いです。特に30代以上の女性です。

ガールズちゃんねるにも記載がありましたが、今の20代の女性は謙虚な婚活女性が多いと感じます。
自分が求めるものがあっても、譲れないところを明確に定めていると感じます。
30代以上で苦戦している婚活女性を見て、全部求めたら結婚できないと学習しているからです。
男性が女性に求めるものが何かを考え、自分が恋愛でうまく行かなかったことを考え、成婚できる道を模索していると感じます。

一方で、30代の女性は頑固な人が多いと感じます。他の男性から見てもそう見えるのではないかと思います。
ここでの頑固の意味は、男性基準で素直さがないという意味です。女性基準ではありません。
このような女性は、自分と考え方が違う男性を攻撃する傾向があります。男性から見て、何か強そうに感じる訳です。
女性の共感脳が自分をわかってくれる人、共通点が多い男性を求める思考に繋がるからだと私は考えています。

本来、価値観の多様性は、若い頃に経験して理解するものです。しかし、自分に甘いために、それができなかったのだと思います。
その結果、価値観が違うと、その人との間で何が起こるかをわかっていない30代の婚活女性は多いと感じます。
価値観の違いを理解している女性から婚活は終了していくため、30代に素直じゃない独身女性が多いのは必然の結果です。

価値観が違う場合、ものの見方が異なります。これは、物事への受け取り方が異なることを意味します。
他人への発言に対して、自分はそういう意味で言っていなかったとしても、相手には別の意味に取られることがあります。
つまり、価値観が違うもの同士で会話すると、互いの発言が上から目線に聞こえてしまうことに繋がります。
繰り返しますが、ここを理解できている女性が少ないです。特に30代以上の婚活女性です。
相手が個人の主観で言っている話に対して、共感脳の影響で相手の価値観を認められず、攻撃して自己肯定を図ります。

女性の攻撃はわかりやすいです。
女性は論理的思考力が男性との比較で弱いため、過去の自分の行動や発言と、自分の攻撃に矛盾があっても気づけません。
客観的に見ると自己の棚上げをしていることを意味します。それは、場合によっては男性減点方式婚活女性を誕生させます。
その結果、先日コンタクトした女性のように、支離滅裂な理由で男性との交際を拒否するという現象が発生します。
女性に自己の棚上げ発言が多く、それに気づくこともできない理由は、共感脳に原因があると考えます。

学校でクラス替えをしても、全員と友達になれる訳ではありません。
やはり、価値観が近い人、物事への考え方や捉え方が近い人が自然と自分の周囲に残っていくのではないかと思います。
もちろん、全ての考え方が一致する訳ではありません。
そういう違いが見えた時に、人は人、自分は自分、という考え方を持てた者同士が、長い付き合いの友人になると考えます。

場合によっては、家族や親戚より、友人の方が一緒にいて居心地が良いことがあると思います。
自分の良いところも良くないところも認めてくれる人に対して、人は素を出すことができます。
婚活が成功する女性とは、自分と相手の違いを認めることができ、素直さを男性に出せる女性です。

このことはパートナーエージェントでも起こっていると思います。
人数は多くないですが、人によって価値観は異なることを理解し、男性の考え方を受け入れる姿勢を感じる女性がいます。
そのような女性の中には、MYPR掲載を2ヶ月足らずで取り下げ、真剣交際に移行している様子も確認できました。

個人の主観でコメントされても、それによって自分の価値観を否定されたと捉え、相手を攻撃する女性に結婚は難しいと思います。
そういう女性からはお見合い写真だけでなく、発している言葉からも柔らかさを感じません。
男性に対して一歩下がることができず、自分の意見を通そうとする意思が見える女性を選ぶ男性はいません。

日本は1/3が離婚を経験します。おそらく、残っている2/3のうち、1/3は仮面夫婦ではないかと考えています。
一方で、婚活結婚は恋愛結婚に比べて離婚率が低いというデータがあります。これは当たり前です。

婚活結婚できる人は、異性に対して価値観の多様性を認められる人です。
恋愛感情で流されて本当に大切なことが何かを勉強して来なかった人と婚活結婚した人は違います。
苦労した過去があるからこそ、異性を大切にする考え方が生まれ、価値観の多様性を認めることができます。

男性から見て20代の素直で謙虚な女性と、30代の頑固な女性でどちらを選ぶかと言われれば、答えは考えるまでもないです。
個人的に、30代の高収入婚活女性は、特に結婚が難しいと思います。

まず、20代の婚活女性と比較して、30代の婚活女性の多くは、若さだけでなく、素直さも不足しているケースが多いです。
更に自分と同等以上の男性を求める上昇婚志向が高収入女性を生涯独身の道へと加速させます。

高収入女性が良いと思う男性は、おそらく20代の素直な女性を選びます。何故なら求める男性は同年代である確率が高いからです。
同年代の好条件男性には、20代で素直で謙虚な女性からもアプローチがあると思います。
結婚は生活であり、男性は女性に癒しを求めるため、素直さがないなら、高収入でも若さがない30代女性を選びにくくなります。
一方、30代高収入女性は結婚しなくても生活できるので、条件を下げるということがなかなかできません。

その結果、男性は高収入程未婚率が下がり、女性は高収入程、未婚率が上がる、という現象が生まれます。
30代女性から見て良いと思う男性は、20代女性からもアプローチがあるため、そっちに流れてしまうということです。
素直さが身につけられないなら、男性に対する希望条件を下げるしかありません。
しかし、皮肉なことに素直さがないので、男性に対する条件を下げることが簡単にできません。

先日、2chで婚活の成婚率の低い理由は女性にあるという話がありました。
私の想定は、成婚率を特に下げている層は、同年代の高収入男性を求める30代以上の高収入女性です。

例えば、30代前半高収入婚活女性は、アラフォー男性を狙うことが正しいです。20代に相手にされにくい年代だからです。
同年代が良いのであれば、20代に相手にされにくい並男性を選択すると良いです。
しかし、高収入30代前半女性は同年代で高収入という条件を下げられないため、20代女性と戦うことになり、長期会員化します。
そうして、結婚したいのに結婚できない高収入30代婚活女性が大量生産される現象が婚活市場では発生します。

私は素直さを感じない高収入30代婚活女性には、婚活市場からの撤退を勧めています。高確率で結婚できないと思うからです。
身近なところで見つけた方が良いです。何故なら、婚活市場に来ると20代の素直で若さもある女性と戦わないといけないからです。
男性から見て素直さがなかったら、婚活しても結婚できない可能性が30代女性に関しては高いです。
その上、条件を下げられないなら、THE ENDだと思います。婚活市場で業者の養分になる確率が高いです。

パートナーエージェントに入って、私は高収入30代婚活女性を紹介されたり、コンタクトしています。
しかし、会ってみると、お見合い写真より、ある程度老けている女性が来ています。
データは少ないですが、高収入30代婚活女性が求める男性は、やはり20代や若い女性に流れているのだと思います。
一方で、高収入というプライドが同年代の高収入男性という希望を絶対条件化させ、婚活が長期化します。

高収入30代婚活女性は、男性から見た素直さを身につけられないなら、婚活市場から撤退した方が良い。
これが私の考えです。
なお、この私の考えは高確率で合っていることは、婚活女性が以下のように証明してくれています。

-----
ガールズちゃんねる『【7月】婚活総合トピ』
http://girlschannel.net/topics/1243730/

1140. 匿名 2017/07/02(日) 00:49:01 [通報]
以前婚活支援の仕事に就いてました。
正直に言います…
30越えたら本当に本当に確率下がります。
一気に下がります。もう急降下と思ってもらっていいです。
でも、それでも身の程を知らない、女というだけで自分は優遇されると思って婚活の門を叩く女性はたっくさんいました。
例えば34歳、派遣社員(事務)、外見は並~下の方が年収600万の方希望とか…
ありえないんです。
希望は希望でわかりますが、その希望は男性にあてはめると、年収300万円台ですが25歳の女性を希望します。
と言ってるようなんです。
そんな年収で何若い子希望してんの?馬鹿なの?って反感買うのと同じです。
男性からしたら、その年齢とスペックでその年収の男は無理っしょ。って感じですね。
女性は歳をとればとるほど目が肥えて男性を見る目も厳しくなりますが、
逆にその歳をとった女性のおめがねに叶う男性は、若い子と結婚したいんですよね。

なので一生どこまでいっても交わりません。
仕事しんどいから専業主婦したい!とか夢にも思わないように…
年収400万あれば万々歳、私も働くから!くらいの気持ちで30代女性はいかないとまともに結婚は出来ないです。
もちろん運がよければ、例外もありますよ。
40でも素敵なお金持ちと結婚する方もいます。
まあ、ただ果てしなく確率が低く、だいたいが美人な方ですが。
長々とすみませんが、婚活を本気で成功させたいなら自分の年齢と自分の価値をよく理解して謙虚にいく事が大事です。

-----

私の考えでは、若いという理由だけで若い女性に流れている男性は稀です。
これまで参加してきた友人の結婚式の嫁さんを見ていても、素直さがある女性を嫁さんにしています。

素直さがない、20代の若さもない、プライドは高い、これらに対する自覚もない。
更には、他人の主観の意見を自分への攻撃と勝手に勘違いして、男性を攻撃。婚活からの結婚は高確率で無理だと思います。
こういう人は、紹介や身近でないと、結婚相手を見つけることは難しいと思います。

先日、私に対して、このブログを通じて『選民思想』があると言った女性がいました。
(コメントは閉鎖したため、別日記である本日記で話すことにします。)
どうも宗教っぽい言葉だなーと思って調べたら、起源はユダヤ教らしく、人を卑下する意味があるようです。
婚活女性には婚活女性になる理由があり、共感脳が正しい自己分析を妨げてしまっている典型的な例だと感じます。

自分の事を棚に上げていることに気付いていません。
私には選民思想のような発想はないです。過去3年半の私の努力をこのブログで見ているなら、わかるはずです。
選民思想という言葉を意味を知らずに使っていると感じます。ユダヤ教の言葉を引っ張ってくることがよくわからないです。
人の過去をきちんと把握せずに、直近の断片的な情報だけで他人をわかった気になって評価をすることは、私は攻撃だと考えます。

繰り返しますが、価値観が違う場合、物事の捉え方が人と異なることになります。
そのため、私は意見を求められた場合はある程度相手の情報を得た上で、個人の主観でコメントすることを意識しています。
個人の意見は主観コメントにしかなりません。相手の情報不足でコメントをしても、あまり意味はないと思います。

理由は、価値観が異なる相手に主観コメントをすると、相手には上から目線発言にどうしてもなってしまいやすいからです。
婚活女性は共感脳が原因なのか、これが理解できていない人が多過ぎます。これが価値観の違いの意味の本質です。
これは考え方の違いのため、致し方ない部分ではあります。そのため、相手から情報を得てから主観コメントすることを意識しています。
そもそも、私は意見を求められたから意見を言っただけで、それに対して攻撃される筋合いはないです。

女性の思考の主体は共感脳であり、自分の意見に賛同して欲しいだけで、異なる意見を深層心理で欲していません。
そのため、女性は相手の過去の情報をきちんと得ずに、断片的な情報で人を攻撃するという行動や発言を行うことがあります。
女性の敵は女性という言葉が何故あるか?その本質を理解していないと感じました。女性だから理解できないのかもしれません。

身バレの話をされても私には意味がわかりません。身バレの心配をするなら、何故公開設定でブログにコメントするのでしょうか。
過去、身バレを気にしている女性は、非公開設定でブログにコメントしていました。他の女性と考え方がズレていると感じます。

私が婚活日記を書いている意味を、結婚を主目的に婚活していると決めつけている考え方が見えたことも理解できないです。
個人の判断で他人の考え方を決めつけることは良くないです。それが嫌であれば、面識のない第3者に意見を求めないことです。
価値観の多様性の本質を理解できない女性は、男性にとって迷惑なので、婚活せずに身近で男性を見つけて欲しいです。

選民思想がない人に対して、選民思想だと論理的な根拠もなしに決めつけて攻撃する女性が婚活市場で結婚できるとは思えません。
身バレの話も男性を攻撃するための材料で引用しただけように感じます。正しく言葉の意味を理解して使っているか怪しいです。
このように言える理由は、私を攻撃したコメントが、全体的に支離滅裂で論理性が破綻していたからです。こじつけに見えました。

同年代の高収入男性を婚活市場で探したところで、その男性は数歳下の女性にも需要がある可能性が高いです。
高収入女性は、身近なところで同年代高収入男性を見つけないといけないと思います。
繰り返しますが、婚活市場では若い女性と闘わなければいけないからです。
身近で男性を見つけた方が良いと言った私の話を理解できていないようです。


婚活は、基本的にどんどん異性に会って、如何に早く価値観が近い人を見つけるかどうかが大きなポイントになると思います。
価値観が擦り合わせできない相手に時間をかけることは無駄です。すぐに次に行かないと、年齢だけ上がってしまいます。
私に攻撃してないで、私のことは放置して、自分の幸せのために別の男性を相談相手として当たった方が良いです。
価値観が近い男性の方が自分の共感脳を満たしてくれる可能性が高いので、気分が良いと思います。


[ 2017/07/10 21:05 ] 婚活 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/161-559df9f0