【PA】ファーストコンタクト(2人目)

喫茶店

1回会って婚活している理由がわかった。
さて、ファーストコンタクト(2人目)に行って来ました!
今回は下見も事前にしたし、集合場所の確認もしているので、迷わず5分前到着。

…うーん。まだ来ていないのかな?とりあえず、しばらく待つことにします。
近くに誰かを待っている女性がいるけど、容姿を見る限り、たぶん、違う女性かな?

…集合時刻まで残り2分。…もしかして、集合場所をまた間違えたのかなー。
ここで、さっき見た女性をもう一度確認。あれ?目印登録に書いてたものと同じものを持っているように見える…。
もしかして…。

声をかけたところ、ビンゴ。凄いな、プロの写真の補正技術は(笑)
全然違うとは言いませんが、思っていた以上に容姿が違った。
自分はどう見えているのかなー。写真と実際の印象は違うように見えているんだろうか。

カフェへの移動の最中、世間話を振ります。うーん。ぎこちない感じを受けるなー。
まあ、それは私も同じだと思います。初対面ですからね。話を振ったら返してくれるだけ全然良いと思います。

そのまま探していたカフェに入店。この時点で、先週の女性とのある違いに気付きます。距離感です。
先週会った女性は、基本的に私と距離感がありました。何というか、必要以上に距離を置かれた感じです。
今回の女性は違います。物理的な距離も含めて先週の女性よりは近い感じを受けます。
…というか、一般的な距離感って男女関係なくこれじゃないかなー。

メニューを見てドリンクをチェック。飲み物でも良かったんですが、せっかくなので私はスムージーを注文。
スムージーは美味しいです。久々にスムージー作ろうかなー。最近、スムージー用の機械をさっぱり使ってない。

さて、私から会話を振ってお話しスタート。その後、10分程度で婚活している理由がわかりました。受身です…。
婚活女性は話を振られれば話してくれますが、女性側から男性に質問が飛ぶことが本当に少ないです。
このタイプの女性は見ていると、付き合ったことがない女性が多いです。(付き合ったことがないと言った女性も過去にいた)

男性と会話のキャッチボールができない女性が婚活女性になるのだと再認識。
会話が途切れたら、女性の紹介状に書いてあったネタを出し続けました。
紹介状のネタを全部使い切った後は、自分のことを話して話を繋げました。

最終的に会話した時間は1時間半程度。結局、私のことについては、最後までほとんど質問が飛ばず。一方通行会話でした。
理想が高いことが長期会員になっている理由ではなさそうです。男性との会話のキャッチボールが苦手とみました。
ある程度親しくならないと、男性と会話のキャッチボールができないんじゃないかなーと想定。

人は初対面の人にはなかなか会話できない人が多いと思います。
初対面の人にサクサク会話を振れるから、私はマネージャーからもコミュ力があると言われるのだと思います。


ある程度遅い時間になったので、カフェを出ます。
ここで、前回の女性とは違うことが起こりました。お手洗いに行かなかったです。鉄道の改札まで隣を歩いてくれました。
カフェを出てお手洗いに行かない。私の後ろではなく、隣を歩く。交際に発展する可能性を感じました。

交際に発展する可能性を見据え、雑談が好きなことや、過去に行ったことがある場所はある程度確認しました。
こういう情報を仕入れておくことで、交際に発展した場合にデートの行き先を提案しやすくなります。


自宅に帰って一息付きます。交際希望は迷わずYESにしました。
受身でも私は良いです。最初から完璧を女性に求めることはしません。無理に受身を変えて欲しいとも思いません。
今回の女性は、男性の失敗を許せるタイプだと感じました。これができる女性は過去の経験上、とても貴重です。
どういうことかというと、女性全体の雰囲気から柔らかさを感じました。
これまでこの女性に会って来た男性陣は、この女性の何を見て来たんですかね。凄く性格が良いと感じました。

という訳で、女性が交際希望を出してくれたら、落とす作業にかかることにしました。
コンシェルジュには、好印象を持ったことはメールで伝えました。
見た感じ、臆病なところはありそうに感じたため、コンシェルジュの力を借りる必要があると感じました。


交際希望NOであれば、致し方ないですね。その時はその時です。潔く諦めます。
基本的には、男性は高確率で振られるものです。ダメだと思って、次のファーストコンタクトの準備をしよう!


[ 2017/06/24 22:20 ] 婚活 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/150-18133a45