【PA】ファーストコンタクト(1人目)

喫茶店

コンタクトは面白い&楽しい
日課の夜間ランニング中、左足首を内側に90度曲げてしまい、全体重が左足の踝を直撃。

しばらくあまりの痛さで歩けなくなり、道路でうずくまる。

5分程度で歩ける程度に回復。そのまま買い物へ。

スーパーからの帰宅途中、左足が徐々に痛くなり、まともに歩けなくなる。

自宅に到着。左足首を確認したところ、踝がヤバイレベルで大きく晴れ上がっていることを確認。

3年前に手術でお世話になった総合病院の救急対応受付に電話。症状を話す。

骨折の疑いをかけられ、レントゲン撮影のため、病院へ直行。

レントゲン検査の結果、骨にひびがあるかもしれないが、骨折自体はないことが判明。捻挫で済んだことを確認。

とりあえず、しばらくは患部を冷やして、湿布を貼る。一週間程度で回復するだろうとのこと。


ふぅぅぅぅ…。骨折してなくて良かったー。これで安心して寝れます。
こんなに腫れ上がった踝は見たことがなく、心配してしまいましたが、捻挫で良かった。
今までの人生で捻挫をしたことがなかったので、捻挫の症状がわかりませんでした。覚えておこう。これが捻挫か。

しばらくランニングできないのはしょうがないですね。
筋力は落ちても安静にして1日でも早く完治させることを優先する必要があります。
明日、パートナーエージェントのファーストコンタクトではなくて良かったです。こんな足では普通に歩けません。
という訳で、今回はパートナーエージェントで最初のファーストコンタクトの話です。


さて、私はこれまで一度もファーストコンタクトの経験がないため、勝手がわかっていません。
とりあえず、待ち合わせ時間の30分前に現地入りして、調べて来た喫茶店の位置と混み具合を確認しに行きます。

………(´・ω・`)

………………(´・ω・`)

………………………(´・ω・`)

どこも外で並んでいる人が…。まあ、おやつ時だし、こんなもんだよね。
とりあえず、百貨店の正面入口から一番移動距離がある喫茶店が一番早く入れそうだったので、ここを候補にするか。
その後は、指定された集合場所に移動します。

お手洗いを済ませて5分前に到着。たぶん、ここ?
残り1分。…あれ?来ないな…。遅刻…?
…いや、ここが集合場所ではないんじゃないか…。

百貨店の案内人に声をかけます。場所が違うことが発覚。ヤバイ!いきなり遅刻デビューになってしまう。
全速力で案内人に教えてもらった場所へ向かいます。腕時計を確認。何とか間に合ったか。
…見た感じいないな。どこだろう?

集合時刻から5分経過したところで、ファーストコンタクトセンターに電話。休日にお疲れ様です。
話によると、相手の女性からも電話があったとのこと。ということはいるのか。どこだろう?
…しばらくして、紹介状の写真と同じような女性が現れます。若干、写真より歳を取っているように見えます。
この女性、パートナーエージェントに入会したのは最近ではないような気がする。

私『こんにちは。〇〇さんでしょうか?』
女性『はい』
私『良かったです。スミマセン。ギリギリについてしまって申し訳ありませんでした』
女性『何時に来られたんですか?』
私『〇時〇分です』
女性『いや、私〇分(集合時刻と1分違い)までここにいましたよ。勘違いじゃないですか』
私『あ、スミマセン。腕時計の時間が少しズレてしたかもしれませんね』

実際、後で確認していたら、少しズレていました。ちょっと失敗。時計の時刻はコンタクト後に修正しました。
…というか、この女性、物凄く時間管理が細かいな…。早くもこの女性が婚活している理由が見えてきます。
しかし、コンタクトセンターに電話をかける時に少なくとも場所移動しましたよね。
普通、相手が少し遅れて来ることを考えて、集合場所から電話をすると思うのですが、私が着いた時は周囲にいませんでした。
離れて電話されたら、余計に合流に時間がかかるリスクがあると思うのですが、まあ、いいや。

私『どこか行きたいカフェはありますか』
女性『いや、特にないです』
私『ここに来る前に一通りカフェを見てきましたが、どこも混んでいました。少々待っていただいても大丈夫でしょうか?』
女性『はい。ただ、コンタクトの時間は30分~1時間という規則がありますので、それは超えないようにして下さい』
私『………(´・ω・`)』

この女性は美人さんです。容姿は男性に声をかけられる要素を持っています。しかし、婚活しています。
婚活女性には、男性に声をかけられない理由がある。どうやら、この法則が法則通りに当てはまる女性のようです。

時間管理が細か過ぎます。真面目だからだと思うのですが、細かいことをいう女性を男性は好みません。
仕事ならわかりますが、婚活は仕事ではありません。
恋愛でこれをしていたら、堅苦しい雰囲気を作ってしまって男性からマイナス評価されてしまいます。

それに、一体どこを向いて話しているんですか。地面を向いているならまだしも、明後日の方向を向いて話しているんですが。
…男性の顔を見て話さない。私は好みではないということ?避けられているような目線の向け方です。
…いや、私が見る限り、婚活女性は恋愛結婚できる女性と違って、恋愛経験不足で女性特有の打算力を持っていません。
おそらく、とりあえず会う、という発想がない婚活女性は、好みか好みに近い男性だけに会おうとするはずです。

ちなみに、女性特有の打算力とは、この男性は安定して稼いでいるし、優しいから、まあ、いっか、という力のことです。
私が見る限り、この力を持っている女性は、婚活せずに結婚している確率が高いです。
女性特有の打算を男性に対してできない女性が多くの婚活女性の特徴です。
女性は誘われる性です。自分から告白、プロポーズできない女性は、打算力を身に付けられない場合、両想いしか結婚できないです。

告白、プロポーズされたい女性が女性特有の打算力を身に付けるかどうかは、過去の恋愛経験にかかっています。
以下の図は、婚活女性が婚活女性になる流れを恋愛結婚できる女性との比較で私が整理した図です。


【婚活しなくても結婚できる女性の考え方】
・好きな男性ができる

・好きではない男性から告白される。男性の好意に感謝して付き合ってみる ← 恋愛経験の蓄積ができる

・やっぱり自分の好きな男性が良い!

・好きな男性にアプローチ

・ガツガツして男性を引かせる。または、自分よりレベルが高い男性のために男性から見ると女性が微妙なため、振られる

・振られたショックで泣く

・自分に好意を持ってくれる男性に感謝できるようになる ← 過去の恋愛経験も踏まえて学習

・自分に好意を寄せてくれた男性に感謝して付き合う。

・女性が男性を好きになる ← 自分から告白できない女性が結婚できるコースに乗る 

・男性は自分が好きになった女性を手放したくないと思うため、プロポーズする

・女性特有の『真面目で優しく、仕事も安定しているから、まあ、いっか』という打算力が働き、結婚を決断。

・結婚


【婚活しないと結婚できない女性の考え方(恋愛結婚できない女性の考え方)】
・好きな男性ができる

・好きではない男性から告白される。好きではないので断る ← 恋愛経験不足になる元の考え方

・好きな男性に告白しようとするも、振られることが怖くてできない

・時間だけ経過。気づいたら、恋愛経験を積めずに卒業 ← 婚活女性の元になる考え方

・同じ恋愛をずーっと繰り返す 

・自分に好意を寄せてくれる男性に感謝できないまま、大人になる ← 振られた経験がない or 少ないため、メンタルは弱い

・アラサーになって結婚に焦る

・婚活市場へ参入する

・自分に好意を寄せてくれる男性に感謝できない(若い頃に学習できなかった)ため、なかなか付き合うこともできない

・自分が良いと思う男性には自分が下に見えるため、なかなか付き合えない ← 終わりの見えない辛い日々の始まり

・婚活ラビリンスに突入

・初見両想いという奇跡が起こるか、一定以上の恋愛経験を積んでいる同年代 or 年上狙い男性が現れた場合のみ、成婚


何が言いたいかというと、恋愛結婚できるパターンは

男性『他の男性に渡したくない。僕と結婚して下さい』
女性『真面目で優しく、仕事も安定しているから、まあ、いっか。私のことが好きなことが伝わるし、大切にしてくれそう』

のような思考を女性は無意識にしています。これは、男性が告白、プロポーズの役割があるために成立する話です。
しかし、婚活女性は自分が好きになれる男性としか付き合えない発想があるため、考え方が逆になります。

女性『(他の女性のところに行って欲しくない。私を選んで欲しい。私の気持ちに気付いて下さい)←心の声。自分から言葉にしない』
男性『自分で良いと言ってくれるのか。この気持ちに感謝しよう。この場合は女性の気持ちが優先されるので、女性が告白しよう』
女性『(嫌です。男性に告白、プロポーズされたいです)←心の声。自分から言葉にしない』
男性『そうか。自分が好きになった男性に告白、プロポーズされることでしか、結婚できないのが婚活女性の特徴なのか』

(…男性がしばらく考える。女性は男性が悩んでいる気持ちを察知して、振られる可能性を考え、臆病な場合はフェードアウト)
(もし、逃げなければ、時間をかけて男性が告白、プロポーズを決断)

男性『僕と結婚して下さい!』
女性『喜んで』


婚活女性全員ではありませんが、多くの婚活女性の発想はこれです。
自分の受身(自覚なし)を棚に上げ、自分が好きな男性にだけ無意識のエスコート要求し、告白、プロポーズをして欲しいと思う。
論理的に考えると、好きになった方が告白、プロポーズすることが筋です。恋愛経験不足が婚活女性にこの発想をさせています。

…まあ、結婚できる訳ないですよね。だって、自分の心が傷つかない方法でしか結婚できないって言ってるのですから。
恋愛結婚できる女性は、恋愛市場で傷ついた女性、婚活市場に流れる女性は、恋愛市場で傷つくことから逃げた女性です。
繰り返しますが、もちろん、婚活女性全員ではありません。しかし、これは傾向と表現して良いレベルにはあります。

したがって、自分がピンと来る男性でなければ結婚できない女性が婚活女性となります。
このことは、パートナーエージェントでもコンシェルジュを通して確認しました。

これまで私とのコンタクト希望をNO回答にした女性は10名近くいます。
コンシェルジュの話では、容姿、価値観/趣味のどちらかに偏っていました。
容姿は致し方ないとして、価値観/趣味は具体的な理由があれば、今後の自分の改良に活かせます。
婚活女性の男性評価は恋愛結婚できる女性と比較して厳しいです。自分が好きになれる男性としか結婚できない女性のためです。

パートナーエージェントでは、コンタクト希望でNOを選択した場合、任意で200文字以内でコメント記載ができます。
この情報を今後の活動の参考にしようと思いました。
しかし、ここである意味で婚活女性が婚活女性になった理由が見える事実がわかりました。
何と、私とのコンタクト希望NO回答した過去の全女性が、コメント未記載で、価値観/趣味か容姿のどちらかにチェックしただけでした。

コメントなしでは、どこを直すべきかがわかりません。私はコンタクト希望NOの場合は、全部コメントを記載しています。
しかし、コメントを記載する女性は少ないとのことです。逆にチェックしてくれただけで良かったと言われました。
コンタクト希望NOで理由のチェックすらしない女性がいるということなのだと思います。

恋愛経験豊富な男性に女性からフェードアウトされている話をしたら、そんな女性に会ったことは一度もないと言われました。
聞いていて悲しくなりますね。婚活市場で女性を探すってやっぱり間違っているんじゃないかと思います。
婚活女性に振られまくってメンタルを鍛え、恋愛市場で女性を探す。これが正しい婚活市場の利用方法だと改めて思います。
婚活女性と成婚しようとする考え方自体が間違っているということです。
男性の気持ちに立てる、男性の好意に対する勇気に感謝できる思いやりのある女性の多くは婚活しないということです。


さて、カフェに到着しました。結構並んでいました。店員に待ち時間を確認したところ、20分くらいと言われました。

私『少し待ちますが、大丈夫でしょうか?』
女性『はい。とりあえず、〇〇時くらいまでであれば』

あー、この後別の誰かとコンタクト予定なのかな。

女性『コンタクト時間は30分~1時間の決まりですし、その時間を守れれば問題ないです』
私『………(´・ω・`)』

違った。相変わらず、固いなー。男性を疲れさせるタイプです。どうやらこれが婚活している理由で確定と見て間違いないです。
アラサー以上の婚歴なし女性からは基本的に柔らかさを感じません。その理由は、柔軟性のある考え方ができないからだと思います。
こんなきちきちしたことをプライべートでして楽しいのかな?遊び心も含めて、柔軟な発想をした方が楽しいと思います。
ついでに、相変わらず、私の顔をほとんど見ません。一体どこを見て話しているのか。そこは店の壁ですよ。

その後は、待合室で名前が呼ばれることを待つことにします。順番待ち用紙に自分の苗字を記載してしまったけど、まあ、いっか。
パートナーエージェントでは交際成立以外は、自分の苗字を名乗ってはいけない規則になっています。
しかし、この場合は致し方ないでしょう。
嘘の苗字を書いても良かったのですが、もし、交際になったら、逆にマイナス印象になる気がします。
この女性は、物凄く真面目です。嘘は言わない方が無難です。

とりあえず、この時点で相手の女性は婚活女性特有のウケミンであることはわかりました。自分から話を振って来ません。
うーん。いくら受身とは言え、自分から会話をほとんど振って来ないということは、私に興味はなさそうかな。
ただ、話を振ると、随分色々としゃべってくれます。過去に会って来た受身女性とは少し違いますね。

過去の経験では、酷い女性だと、自分から会話を振らない、私が会話を振っても、はい、いいえで終了され、会話が途切れました。
私は、必死になって色々な話題を振ったので、沈黙はほとんどなかったのですが、その代わり、物凄く疲れて翌日寝込みました。
今思うと、よくあの女性と9回も会えたよなー。おまけに、たった1点自分が嫌だと思う条件があっただけで、あっさり私を振るという。

あの女性より酷い女性はこの世にいないと信じたい。今まで付き合ったことがないどころか、友達もいない理由がわかりました。
彼女は、残りの人生でほぼ二度とデートもできないと思います。今の私なら即日お見送り女性です。

一方、今回会っている女性はよく話します。友人と遊びに行くことがあると言っていましたが、信用して良さそうです。
たぶん、友人がいるからこそ、自分のことを話せます。ついでに、プライドも高くないことからも友人がいることは間違いないです。
プライドが高い人って男性もそうですが、友人が少ない傾向があります。本人はプライドが高いことに気付いていないことが多いです。

プライドは高くないのに、真面目過ぎて、遊び心もなく、柔軟性のある考え方ができない。一方で、友人はいる。
…何だろう。過去に会って来た恋愛経験ゼロ女性と同じ匂いを感じて来たぞ。
あと、話していると、精神的に幼い感じを受けます。過去の経験上、1人暮らししたことがない女性が放っているオーラです。

私『趣味が料理みたいですが、普段から結構料理されるんですか?』
女性『いえ、あまり料理はしないですね。母とたまに料理する程度です』

…あの…、何で趣味に料理を書いたの?たまにって…。私より料理できないんじゃないか?嘘を言っているように感じない。

私『今、実家暮らしですか?』
女性『はい』

やっぱり…。私の勘は当たった。どうして実家暮らしの女性は、同じ空気を持っているんでしょうか。どこか甘えを感じます。

私『1人暮らしは興味はありませんでしたか?』

返答予想は、実家にいるとお金が貯まるから、だと思っていました。しかし、予想もしない回答が来ます。

女性『え、女性の1人暮らし何て物騒ですよ。事件に巻き込まれたら大変じゃないですか。意外とあるんですよ』
私『………(´・ω・`)』

…いや、確かにそうかもしれませんが、自立している女性は、自分で好きなことをやりたいので、1人暮らししている女性多いですが。
何故、こんな偏った固い考え方をしてしまったんだろう。ここまでの感じから、根は真面目で優しい女性に感じます。

女性『父が女性の1人暮らしは危ないと言っています』

…この不器用な性格になった原因は父親か。娘を持つ父親病を発症しているっぽいなー。
どうやら、過保護な父親のようですね。娘が可愛くて仕方ないのだと思います。
マズイな…。子供に自立を促す私の両親とは合わない可能性を感じる…。結婚は当人だけの問題ではないので…。
何となくだけど、この女性、自分の意思で結構相談所に来ているのか怪しくなって来ました。まさか、親に言われて来ているんじゃ…。

女性『実家を出る時は、結婚する時です』
私『………』

ニュアンスから、この女性は自分の意思で結婚したいようです。安心しました。親の言いなりだったら、即交際NGでした。
しかし、自分から結婚と言うワードを出して来たか…。実は婚活女性本人から結婚という言葉を聞いたことが過去にほぼないです。
理由はよくわからないのですが、男性に求められたい願望があるので、自分から結婚という言葉を出したくないのかな。

とりあえず、この女性は無駄なプライドを持っていないことは確定しました。プライドは最も結婚に不要な要素です。
自分の気持ちに素直ですね。素直な気持ちが一番だと思います。結婚相談所は、やはり素直な女性が多いんだろうか。
そう考えると、アラサー以降では、婚活市場から女性を探す方が正しいんだろうか。

店員『〇〇さん、いらっしゃいますか?』
私『はい』

私の苗字は女性にバレました。まあ、相手の女性もわかってはいるでしょう。大人なので。
案内された席に行き、女性はソファー席に案内しました。いわゆる上座理論です。この女性は気にしなさそうな性格に見えますけど。

メニューを確認します。

私『そういえば、何か苦手な食べ物はありますか?』
女性『〇〇が苦手ですね。あとは大丈夫です。カフェのメニューは全部いけると思います』

あ、私が好きな食べ物だ。夫婦で苦手な食べ物は一致している方が良い、とは言います。
でも、この女性は私が〇〇を食べても良い?と聞いても、余裕でOKくれそうです。自分が食べないだけで。

私『何か食べ物も注文されますか?』
女性『ドリンクだけで良いです。カフェでお茶が規則ですから』
私『………(´・ω・`)』

相変わらず、固いです。やはり女性全体の雰囲気から恋愛経験が不足していると感じます。
2年前にパートナーエージェントで成婚退会した男性ブログに、ここの女性は恋愛経験不足が圧倒的に多いと書いてありました。
これは、パートナーエージェントのシステムからもそうなると思います。

パートナーエージェントはコンシェルジュサポートが売りです。普通に考えると、コンシェルジュサポートが必要な男女が来ます。
自分で自由に動きたい人は、もっと安い相談所(ゼクシィ)等に行くと思います。提出書類は同じです。
このように考えると、必然的に受身の女性が多い相談所がパートナーエージェントとなります。

受身の女性はエスコートが大変だから、と言われれば確かにそうです。受身の女性は普通の女性以上のエスコートが必要になります。
では、何故ある程度修行を積んでエスコートができる私が、パートナーエージェントでの活動を選択したか?
その答えは、過去の経験上、私は受身の女性に好かれる傾向があるからです。

このブログでは記載していませんが、入会する際に、私はアカウントエグゼクティブの方にある質問をしています。

私『パートナーエージェントは受身女性が多いと思います。私は受身女性に好かれる傾向があるため、ここでの活動を選択しました』
アカウントエグゼクティブ『………』

私の推測は正しいと思いました。コンシェルジュのサポートが必要になる女性は受身の女性が多いということです。
後日、コンシェルジュにも裏でこっそり質問して確認しました。受身の女性が多いと話されました。
私はコミュ力がマネージャーから言葉にされるレベルで高いレベルにあります。受身女性だと、ある意味でバランスが取れます。
ここでの活動が正解かどうかは、成婚退会できるかどうかにかかっていると思います。

女性『ところで、仕事は忙しいことが多いんですか?』

あれ?自分からあまり質問を振って来なかったのに、プライベートな質問をして来ましたね。
その後、ちゃんと私の顔を見て話をすることも増えてきました。
何というか…、頑張って私の方を見ようとしている意思を感じます。…もしかして、勘違いしていたか?

女性『私は…その…〇〇はできないんですけど、大丈夫ですか』

………(´・ω・`)
………(´・ω・`)
………(´・ω・`)

何故、私の顔を見なかったのか。興味がないと思っていましたが、思春期特有のあれかもしれません。
良いと思う異性を見ると、直視できなくて別のところを見ながら会話をしてしまうという…。
この手の質問は、自分に自信がない女性がする質問です。安心が欲しいと考えると自然です。

婚活女性は、良いと思う男性でなければなかなかコンタクトしないと思います。とりあえず会う、はあまりないです。
それは、コンタクト希望NO回答時にコメント記載している女性がここまでゼロ、ということからも推測できます。
要するに、明確に断る理由がないのです。恋愛経験不足で男性の判断基準が曖昧なため、ピンと来る男性を探す。
それが婚活女性の思考回路です。振られて泣いた経験がないため、恋愛結婚できる女性とは、思考回路が異なります。

これは、ただの推測です。外れている可能性もあります。合っている場合は、私が交際希望を出せば交際成立する可能性は高いです。
ただ、交際成立するとしたら、おそらく回答期限日になると思います。

この女性は私とのコンタクトを希望した日が紹介から10日後です。臆病なのか、とりあえず会うことにしたのかは不明です。
ただ、会話した限り、この女性は超真面目で規則重視の考え方をしています。
期限内はしっかり考えて答えを出す。これがポリシーっぽいです。真面目な性格だとありうる。
交友関係等ではこのようなことはないと思います。たぶん、恋愛経験がなく、恋愛で柔軟な発想ができないだけな気がして来た。


カフェは遅刻したお詫びでおごりにしました。財布を出してくれましたが、お断りしました。ただ、"ありがとう"はなかったです。
やっぱり、恋愛経験が少ないんだろうなー。少し笑顔になりましたが、奢られてラッキーという類の笑顔に見えなかったです。
私の感覚が正しければ、理由は別にあると感じました。

女性『では、ちょっとお手洗いに行きます』
私『わかりました。今日はありがとうございました』

コンタクト終了後のお手洗い行きキター(`・ω・´)
パートナーエージェントの2chに寄ると、コンタクト終了時に女性がお手洗いに行くと、高確率で交際不成立です。
私の感覚は間違っていたかな。この女性と再び会うことは、人生においてもうないと思います。

…とは思いましたが、まあ、2chの情報が常に当てはまる訳ではないです。この話はジンクスの話です。

その後、コンシェルジュと別件で電話をしつつ、今日のコンタクトの話を聞かれたため、正直に答えました。

・女性のご両親は高確率で過保護。特に、父親は娘可愛い病を発症しており、女性を箱入り娘に育ててしまった。
・1人暮らし経験なしオーラを発していたので、質問したら当たった。
・恋愛での考え方に柔軟性がない。全体的に受身。たぶん、過去に付き合った経験なし。
・交際成立するかどうかは五分五分。
・おそらく、回答期限日に交際可否の回答をする。未回答で流すことはなく、今日の回答はない。
・私は今日中に交際可否の決断をして、システム送信する。
・根は優しく真面目だと感じた。
・この女性はある趣味を除いて無趣味。他の趣味はとりあえず埋めるために書いただけ。

この話をしたら、オススメの女性なので、交際希望YESにして下さいと言われました。
まあ、コンシェルジュの立場だと、そう言うよね。でも、実際良い女性だと思いました。

その後は自宅へ帰宅せずに、カフェ散策をしました。というのも、2週間後にここで別の女性とコンタクト予定だからです。
やはり、コンタクトの集合場所、集合時間の決定が女性にあることは男性には不利です。
女性は集合場所まで迷わなくても、男性は知らない場所である可能性が高いからです。

-----
コンタクトの場所が決まったら、前日までに実際に現地に行き、集合場所を目で確認。ついでに近くのカフェを調査しておく。
コンタクト当日は、集合場所に30分前に到着。チェックしたカフェの混雑具合を確認しておく。
女性と合流したら、一番空いてそうで、可能な限り、ゆったりしているカフェを選択する。
-----

この準備をしておけば、当日は間違いないでしょう。ここまでする男性はいないかもしれませんが。
ただ、1回コンタクトして感じてしまったことがあります。コンタクトは面白いです。
知らない人に会う(婚活は女性限定)ことは、自分の知らない世界を知れて見聞が広まります。
パートナーエージェントでの活動期間が長くなればなる程、色々と勉強になると思います。人生は常に挑戦です。


その後は自宅へ帰って、ベッドに潜り込みました。

左へゴローン。
右へゴローン。

…(´・ω・`)
(・Д・`)…
…(´・ω・`)
(・Д・`)…
…(´・ω・`)
(・Д・`)…

まあ、優しそうな女性だし、真面目だし、いっか。
向こうがNO回答の場合は、自己分析にもなるし。

という訳で交際希望YES。
…もし、交際成立したら、どうしようかな…。どこに連れていけば良いか…。
この女性は、コンタクトが決まっている女性の中で、一番紹介状の中身が薄いです。
あまり考えてない、というよりは、会話した限りだと、考え方がわからないんだろうな。恋愛経験ないっぽいし…。

しかし、女性が30代の場合は、容姿が良くないと性的な興味を持たないな…。
相対的に若いと容姿が生理的に受け付ければ性的興味は沸きますが、同年代だと美人じゃないと沸かないっぽい。
…やはり私は理想が高いのかなー。まあ、現状は同年代美人を中心にコンタクト成立しているので、これで良いか。

この決定の30分後、足を捻挫。結構、疲れていたみたいです。


[ 2017/06/18 02:40 ] 婚活 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/145-f94647bf