【考察】婚活女性を狙うべきではない理由



婚活は、男性にとっては、結婚から遠ざかる活動でしかない
パートナーエージェントで活動を始めてから約1ケ月。
紹介された女性は11名(コンシェルジュ9名、MYPR2名)ですが、基本的に回答は遅いです。
# MYPRは私からのリクエストのため、私の方は待ちの状態。

ここまでの成績をまとめると…

-----
【女性A】紹介日:5/10
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から4日目の回答)

【女性B】紹介日:5/10
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から10日目の回答)

【女性C】紹介日:5/17
コンタクト希望: 私:YES/女性:YES(紹介日から5日目の回答) -> コンタクト成立

【女性D】紹介日:5/17
コンタクト希望: 私:NO/女性:YES(コンシェルジュによると、紹介直後にYES回答だった模様)

【女性E】紹介日:5/17
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から10日以内の回答なしで放置された)

【女性F】紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(即日回答)

【女性G】紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(紹介日から2日目の回答)

【女性H】紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:回答保留中

【女性 I】紹介日:5/24
コンタクト希望: 私:YES/女性:回答保留中

【女性 J】紹介日:5/24(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性:NO(即日回答)

【女性K】紹介日:5/24(私からのMYPRリクエスト)
コンタクト希望: 私:YES/女性:回答保留中
-----

だいたいこんな感じです。私は全部即日でYES/NOの回答をしていますが、実はどちらかというと、とりあえずYESにした感じです。
紹介状を見て、おお!この人だ!と一発で思った女性は、MYPRも含めて1名もいません。
容姿から条件まで含めて、全部が理想通りの人は恋愛結婚している人でもいないのだから、そりゃそうだよねーということです。
これに関しては、私も女性にそう見えているはずです。

一方で、紹介3週分とこれまでの婚活経験から、私はあることを考え始めていました。
婚活女性は回答が早い人と遅い人に両極端に分かれています。この違いは何か?ということです。


振り返ってみると、回答が早い女性は、恋愛で不利な条件を抱えている人(モテない人etc)が多いことに気付きます。
先日のパートナーエージェントの婚活パーティで、私にお見合い希望を出した女性は、

・会話のテンポが独特な方
・モテなさそうな容姿の方
・太っている方
・家事手伝いアラフォーの方

でした。おそらく、全員モテないです。婚活市場は特に条件が関わってくるため、こうなるのは仕方ないと思います。
余談ですが、パートナーエージェントの婚活パーティに行くことは、もう止めました。
よく考えると、お見合いを組むことができないから婚活パーティに行くような気がするからです。
お見合いを組めたり、交際に発展できる人は、パーティに行く時間を取らないような気がします。(たぶん、男性も同じ)

過去に婚活で出会った女性に関しても、私に興味を持ったモテなさそうな女性は

・ガツガツしていた
・最初から他の女性と勝負することを諦めた

という感じでした。一方、私に興味を持ったモテそうに見える女性は上記とは別の行動をしました。
何というか、査定されていた感じです。これも普通に考えると、当たり前のような気がします。

モテる女性は、男性からのアプローチが多いはずです。
結婚相談所では、基本は毎週異性を紹介されます。モテる女性(条件が良い女性)は男性の紹介数が多いはずです。
このように考えると、男性からのアプローチが多い女性は会う男性を絞るはずです。

パートナーエージェントは、年収が紹介状に記載されていません。また、キャリアウーマンの女性が多い相談所でもあります。
したがって、女性が男性を見るポイントは、年齢、容姿、身長、趣味等で選別するのかなーと思います。

特に見ているのは容姿と年齢かな?美人な女性程、ここを重視していることは間違いないです。
今週即日NO回答でコンタクト拒否した女性を含めて、コンシェルジュは年齢で私を拒否した人はいないと言っていました。
それは当たり前です。年齢を理由に拒否したと言えないだけです。高いお金を相談所に出している以上、女性は妥協しません。

アラサーの女性は35歳までの男性に絞る人が多いはずです。しかし、容姿が良い女性程、内心は同年齢以下を望んでいます。
これは過去の経験から見ても間違いないですし、ネットを見てもそうだと思います。
アラサー、アラフォーの女性で自分より若い男性と縁があった女性は、やたらと"自分より若い"と強調して自慢しています。

これが容姿が良い婚活女性の本心です。
容姿が良い女性は、若さ、容姿、経済力の3点セットを男性に求めていることは間違いないです。

今回コンタクトが成立した高学歴美人さんは、コンタクトの日程を1か月後に設定しています。
この人は、2ch情報から考えて2年以上婚活しているはずです。既に数十万を投資していますし、妥協するという考え方はないでしょう。
そもそも相談所に来ている美人さんという時点で、身近な男性で決められない女性なのですから、相当な理想の高さがあるはずです。

このように考えると、1か月後にコンタクトを設定された大きな理由は、優先順位が低いからだと思います。
仕事の都合ということもなくはないです。一方で、1か月後にコンタクトを設定したら、男性の気持ちは冷めることはわかるはずです。
他にもっと優先したい男性を紹介されていて、後回しにされたのだと考えます。この女性とは、高確率で交際なしだと思います。

過去の経験上、自分に興味を持ってくれている女性からの返事は本当に早いです。
遅い時点で何か引っかかることがあるのだと思います。この場合、高確率でうまく行かないような気がしますが、どうだろうか?

コンタクト後の交際希望はYESにするつもりですが、この女性の紹介状からは、危機感が感じられません。
逆にいうと、危機感がないから2年以上も相談所で婚活しているということです。
執念でもなんでもないと思います。結婚できない考え方をしているだけです。結婚できる考え方をしている人なら危機感があります。

仕事でも何でも、物事の成功は、危機感を持って行動することで生まれます。
危機感がない場合、自分の理想を追ってしまいます。婚活女性でいえば、容姿、若さ、経済力を男性に求めやすいと考えます。
特に女性はお世辞も含めて容姿を褒められる事が多いため、容姿に対する自己評価を高く見積もる傾向があります。
容姿レベルの高い女性が男性に容姿、若さ、経済力を求める傾向がある理由はそういうことです。

私はこれまでの婚活で危機感を持っている女性にほとんどあったことがありません。
結局のところ、身近にいる異性で手を打てないから、婚活することになります。
女性は誘われる側の性で、恥をかく人生を経験しにくいです。これが、高望み婚活女性を大量生産してしまいます。

婚活女性は、男性の好意と勇気に感謝できなかった人が大勢のはずです。さすがに婚活して3年半も経てばわかります。
だからこそ、男性を選んでいる女性には、紹介状の記載内容に一定の傾向が出るということです。

-----
結婚相談所が向いてる人と向いてない人の特徴
http://girlschannel.net/topics/1090668/

14. 匿名 2017/03/05(日) 20:24:20

女も優良物件は少ないと思う
変な女性が多いと自分も同じレベルに見られてるんだろうなと思う

-----

婚活した経験上、残念ですが上記は真実です。
条件が良い女性はいつまでも男性を選び続け、条件が良くない女性はメンタルが弱くて逃げてしまう人が多いです。
婚活女性にバランスが良い女性は、ほとんどいません。

MYPRで関東在住33歳以下の女性約220人の紹介状を見ましたが、危機感が感じられる女性は10%いるかどうかでした。
結婚相談所の成婚率の平均値は10%です。この数値になる理由の答えは出ました。


婚活している人は、特に女性は考え方を大きく間違えていると感じます。逆の発想をしているということです。

自分と同年代の男性を求めるなら、何故相談所に来る前に見つけられなかったのか?
高校、大学には同年代の異性はたくさんいます。社会人になれば、中規模以上の会社に入れば同年齢の異性は多くいます。
同年代よりもできればそれ以上に若い男性が良いなら、後輩社員に声をかければ良いです。

自分と同じ経済力、できればそれ以上の高い経済力を求めるなら、何故子供の頃に勉強して来なかったのか?
一生懸命勉強して日々精進すれば、大手企業への入社や高年収の仕事に就ける可能性が上がります。
そこに入社できれば、周りの男性は安定した経済力を持っている男性ということです。

フツメン、できればイケメンが良いのであれば、何故社会人になってから日が浅いうちに確保しておかなかったのか?
若い時はフリーの男性はたくさんいたはずです。その中にイケメンもいたはずです。
相談所は容姿が良い女性が多いです。十分狙えたはずです。しかし、失敗したから相談所にいるはずです。

若さ、容姿、経済力のある男性が欲しいなら、子供の頃に努力して、身近で確保すれば良かっただけの話です。
それを子供の頃にしないで相談所で求めて一体どうしたいのか?という話です。
相談所は過去に努力しなかったツケをお金で解決し、清算してくれる場所ではありません。

メンタルが弱くて行動できなかったからこそ、恋愛経験の不足を招き、これが理想の男性をいつまでも求めることに繋がります。
婚活女性を狙うべきではない理由は、理想の男性をいつまでも探してしまう婚活女性の考え方に問題があるからです。
理由はどうであれ、求める男性を恋愛市場で見つけられなかったのなら、相談所では理想を下げて活動することが正しいはずです。

私が見る限り、ほとんどの婚活女性は、これができていません。危機感がなく自分に甘いからです。だから婚活が長期化します。
妥協したくないと考えている婚活女性は、基本的にプライドがとんでもなく高いです。私は全部断ってきました。
私がアラフォー女性を避けたいと考えている理由は、年齢が上がれば上る程、危機感のない結婚できない女性が増えるからです。
今の年齢なら30代前半女性が狙えるはずです。だからこそ、今のタイミングで短期集中で相談所で活動をしている訳です。

自分の理想を重視し、相手からの需要があるかどうかを考えない人程、婚活は長期化するはずです。
女性は男性を選ぶ性です。男性のアプローチに応えれば結婚はできます。
男性に声をかけられないのに、自分の理想の男性にこだわるから結婚できません。
繰り返しますが、婚活女性は、自分にアプローチしてくれる男性の勇気と好意に感謝できない人が大勢です。
女性は誘われる性であるため、婚活をしている女性からはこのことを学習できる力が特に弱いと感じます。

まあ、何度も言っていますが、メンタルが弱くて恋愛結婚できなかったことが、全ての失敗の始まりだった、ということです。
身近で異性を探すのが一番いいですな。もう年齢的にもかなり難しいですけど…。

あえて、もう一度婚活パーティに行ってみようか。前回の感触だと、そこに参加している女性からの需要は私にはありそうです。


[ 2017/05/27 20:00 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/131-53001c73