【開封】 ココロ@ファンクション!



ココロとココロをつなぐファンタジー!

※精神年齢が18歳未満の方は回れ右でお願いします。

ココロ@ファンクション!公式HPへ

★上記画面をクリックすると『ココロ@ファンクション!』公式HPへジャンプします。★


2012年に「この大空に、翼をひろげて」で「萌えゲーアワード2012」GOLD大賞を受賞した
PULLTOPさんの新作「ココロ@ファンクション!」です。

6月頃から密かに注目していて、1か月の延期を経て、10月に発売しました。
10月はゲーム4本買った話を前回の日記でしましたが、これが最後の4本目です。
※上の画像だと9月発売ですが、実際は10月発売です。


開封動画



開封自体はしていたのですが、先週からパワプロ2013にガチモードになり絶賛放置状態が発生w
発売から2週間経った今日、ようやくインストールしました。

余談ですが、今回は同じPCゲームを2本買ってません。
げっちゅ屋の特典いいなーと思いましたが踏みとどまりましたw


ではでは、早速特典の紹介を!



パッケージ表


パッケージ裏


メーカー予約特典 「基井あゆむ先生 & ひなたもも先生 スペシャルコラボ色紙」


メーカー予約特典 「Primary Book」


メーカー予約特典 「ラブリーラブパッチ ダウンロードパス」
ラブリーラブパッチ ダウンロードページへ

ソフマップ予約特典 「ディレクターチョイス サウンドトラックCD」


ソフマップ予約特典 「蓮ヶ瀬 水菜 B2タペストリー」


取扱説明書(USER'S MANUAL)


GAME DISC


アンケート用紙(懸賞抽選応募券)


発売延期お詫びイラストシート


発売記念ポストカードイベント配布@秋葉原



特典関係はこんな感じです。ポストカードはたぶんゲーム内の絵かな?
今年はPCゲーム結構買っているので思うのですが、特典内容やイベントの力の入れ方を見ると
会社として体力のある会社、体力のない会社が見えてきますね。

今だと、ゆずそふと と SAGAPLANETS はPCゲーム業界では、かなり体力ある方だと感じます。



続いて、インストール開始!


ココロ@ファンクション_1
SET UP をクリック。

ココロ@ファンクション_2
オーソドックスなインストーラー。会社で独自のインストーラーは作ってないみたいです。ちょっと残念。

ココロ@ファンクション_3
インストール先フォルダを指定。

ココロ@ファンクション_4

ココロ@ファンクション_5

ココロ@ファンクション_6

ココロ@ファンクション_7

ココロ@ファンクション_8

約13分経過

ココロ@ファンクション_9
インストール完了!

さて、早速プレイしてみましょうか!ということでゲームアイコンを探しましたが‥あれ‥ない!?

起動設定を確認しましたが、どうやらゲームアイコンを自動でデスクトップに作ってくれないみたいです。
仕方がないので、プログラムファイル格納場所から手動でショートカット作成。

icon_ココロ@ファンクション_設定
こんな感じで簡単に作れます。

icon_ココロ@ファンクション!
文字は自分で修正しました。

ココロ@ファンクション_10
起動すると、必ず起動設定ダイアログが出ます。面倒な方は出ないように設定変更することを推奨。



ココロ@ファンクション_11
無事に起動完了!デザインが近未来的な感じがして、何かイイ!
ちいさな彼女の小夜曲と違って、ちゃんとフルスクリーン16:9制作です!やっぱフル画面はイイ(*´ω`*)

ココロ@ファンクション_12
config設定「SYSTEM」

ココロ@ファンクション_19
config設定「TEXT」

ココロ@ファンクション_20
config設定「SOUND」

ココロ@ファンクション_21
config設定「SHORTCUT」

ココロ@ファンクション_22
config設定「GESTURE」

config設定が凄い丁寧で親切に作られていて感動した!



ココロ@ファンクション_13
★ 上記画像クリックでパッチダウンロードページにジャンプします。 ★

プレイ前に修正パッチファイルのダウンロードを実施。
ダウンロード自体は、1分で終わります。即完了できるので楽です。



ココロ@ファンクション_23

ちょこっとプレイ開始。演出面が凝っていて凄くいいと思います!
体験版の評判も上々なので、期待大!さて、パワプロ2013続きやるか!(←えっw



<追記>
メーカー特典のラブリーラブパッチをダウンロードしたら、2時間半(18:43~21:15)かかりました。
パッチダウンロード期限は今月末なので、ダウンロードはお早めに!
http://www.pulltop.com/gp12/index_love.html


[ 2013/11/10 18:40 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

おぉ、2本買いじゃない。まあそれが普通なんですが。…普通ですよね?
特典でサントラが付くのはいいですねー。タペストリーとかは結局、開けもしないので、それよりは音楽CDの方が個人的には嬉しいです。

コンフィグ画面いいですね。でもショートカットとジェスチャーの画面はどこかで見たことあるような、と思って調べたら天色アイルノーツのとそっくりでした。
開発環境が似ているとか、同じエンジンを使っているとかそういう理由…かな?
[ 2013/11/10 23:19 ] [ 編集 ]

>> 餅ドラゴンさん

特典目当てに複数買いする人は結構いるけど、そんなに多くはないから、きっと1本買いが普通‥のはずw

以前、minoriの社長さんが言っていたけど、店舗別特典を実施する理由は、複数買いを狙ってというのもあるみたい。
そうしないと、会社の運営が成り立たないらしいよ。
詳細は下記URL
http://biz-journal.jp/2013/02/300.html

俺はタペストリー派かな。サントラはやろうと思えばゲーム内の音源録音で自分専用に自作できる。
タペストリーは買わなければ手に入らない。開けなくても、持っていることに価値を見出しているw

あれ?アイルノーツにそんなに似てるかな?久々に起動してみようかな。
アイルノーツまだ4時間くらいしかプレイしてないw
パワプロ2013のプレイ時間が既に50時間超えていることを考えると、偉い違いだw

開発エンジンはどうなのかなー。技術力は似たような感じを受けるけど、ユーザーをニヤニヤ方面に
楽しませるという意味では、ゆずそふとの方がうまい気がする。PULLTOPは遠慮しつつユーザーに
アタック、ゆずそふとは直球勝負でユーザーにアタックって感じかな?
どちらも会社毎の特徴が出ていて良いと思う!
[ 2013/11/11 01:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/13-dbf5a1b7