【考察】パートナーエージェント早期成婚退会方法の検討



危機感を持っている女性を探そう!
パートナーエージェントで活動を開始してから10日が経過しました。

MYPR一覧で女性の紹介状を見たり、婚活パーティに行ったり、コンシェルジュの紹介を受けたり、目まぐるしい日々です。
一方で、10日間の活動を踏まえてある程度、活動の進め方もわかりました。
私には一定以上の婚活経験値があるため、ここから考えるべきことは如何に早期成婚退会するかです。

婚活は本来スピードを求めるものではありません。一方でスピード感を持って行動することは重要です。
成婚退会者は入会から退会までが短期間になる傾向があります。危機感がある人が成婚退会していく、ということです。
相談所は新しい異性が次々紹介されてしまう特徴があるため、危機感を持つことが結婚には絶対的に必要です。

では、結婚に対して危機感を持っている女性を見極めるにはどうすれば良いか?
今回は危機感を持っている女性とコンタクトするために必要なことを考えてみたいと思います。

危機感がある場合とない場合では、人の考え方には差分があります。
私は入社してからしばらくの期間はメンタルが弱くて精神成長ができず、仕事で結果を残すこともできませんでした。
一方で、今は危機感を持って仕事に取り組むことができています。私の中で意識改革が起こったということです。

意識改革が起こった理由は、婚活開始をきっかけに逃げずに頑張ろう!自分を変えよう!そう思ったからです。
特許の出願が1つのきっかけになり、自信を付けられたことも大きかったと思います。
自信を持てると行動できるきっかけになります。周りの努力を見て、競争心を持てたことで危機感も持てました。

このように考えると、相談所にいる人で成婚退会していく人は、

① 一定以上の自信がある
② 危機感がある

という2つのセットが必要になります。ただし、私の経験上、この2つを持つだけでは、成功はできないです。
最も重要なことは、①と②のバランスを保つことだと思います。これが意外と難しいです。

私が入社後にメンタルが弱った原因に、危機感の不足がありました。理由は、何とかなるだろう、という感情があったからです。
何とかなるだろう、と考えることは、危機感を失ってしまうことを意味します。そうすると、自分のために努力をしなくなります。

次に起こることは、周りから出遅れるということです。
危機感を持っている同期は、資格を取ったり、語学力を磨いたり、常に成長するための努力をしていました。
仕事が楽しい、という感情もあると思いますが、たくさん稼ぎたい、という気持ちが大きかったこともあると思います。

一方で、何とかなるだろう、と考えてしまうと、やらなければいけないことを後回しにしがちです。
その結果、ライバルにはどんどんスキルレベルで差が出てしまい、やがて置いていかれることになります。
そして、勉強をして来なかった事実が仕事で使えない自分を形成してしまい、結果を残せないので自信を失っていきます。

成功している人は見えないところで勉強しているものです。
振り返ると、子供の頃に学校に行っていた時、家で勉強している時は学業成績は良かったです。
一方で家で勉強を疎かにしてしまった時は、学業成績は下がってしまいました。
見えないところで努力している人が成功するとは、そういうことだと思います。

危機感はライバルに負けたくないという気持ちもそうですが、私は期限を持つことでも生まれると思います。
いつまでにどうしたいかを決定し、そこで成果を出すために必要なことを考えることで、計画を立てることができます。
実は計画を立てられることこそが非常に重要だと考えます。計画を立てないと一夜漬けするような形になるからです。

目標値を設定し、そのために必要なことを考え、自分の実力から必要なことをするための時間を計算する。
これが結果を残せる人の考え方です。時間が足りない場合は、参考書を買う、予備校に行く、等で自己投資して効率化を図ります。

これを婚活に当てはめると、婚活で良いと思う人と出会える確率、及びその相手に良いと思ってもらえる確率の計算が必要です。
これは自分で経験して自分の感覚を知るしかありません。その人によって求める相手の条件は違うからです。
続いて、結婚タイミングの目標値を設定(例:30歳)し、現在の年齢からどの程度の婚活ペースが必要かを計算します。

以前、私は婚活が精神的に疲れる理由は、結婚を目標にしているからと記載しました。
これは正確には正解ではありません。目標タイミングの設定プラス、そこへ至るまでの計画の設定が必要です。
この計画の設定が成婚退会の成否を分けると考えます。
何故なら、計画を設定することで、お互いに良いと思える相手に出会えた時に、この人以上の人がいるとは考えなくなるからです。

婚活が精神的にも肉体的にも疲れる根本の原因は、婚活している本人の計画の見積が甘いからです。
甘いからこそ、見積と実績に乖離が出てしまいます。民間企業で言えば、これは倒産を意味します。

婚活で考えて行動ができない人は、計画性がないため、ピンと来る人を探してしまいます。
これは「もっと良い人がいるかも」や、自分に好意がない異性に対していつまでも好意を持ってしまう固執感情を生みます。
前進も後退もできない人になり、結婚できない人と化します。

相談所の成婚率10%の意味は、計画性を持って考えて婚活できない人が90%いるという意味です。
パートナーエージェントにはコンシェルジュがいますが、コンシェルジュはあくまで婚活の補助であり、活動する人は婚活者本人です。
コンシェルジュが結婚相手を連れてきてくれると考える人は、おそらく成婚退会できずに、相談所の養分になります。

受身な性格でも結婚できる場所が相談所ではありません。受け身な人でも婚活しやすい場所の提供をするのが相談所の仕事です。
私が見る限り、相談所で主体的に行動できない人は、男女問わず、成婚できないように見えます。
相談所だからこそ、主体的で積極的な活動が必要になります。


では、相談所で危機感を持って主体的に活動している女性を見分けるには、どうすれば良いか?
パートナーエージェントの場合、使えるツールは女性の紹介状の本人コメント情報と、MYPRの掲載順があります。
はじめに、MYPRの掲載順についてです。

2ch情報によると、MYPRの掲載順は入会日が若い人から順にソートされているようです。
したがって、入会日が若い人は危機感を持っている可能性があります。
計画を立てずに婚活し、なかなかうまく行かないと自信を喪失したり、疲れたりして、危機感を失うことに繋がるからです。

活動初期に持っていた危機感は、婚活が長引くにつれて、婚活疲れた、休みたい、という感情にすり替わる現象が起こります。
やる気も減衰し、頑張る気力もなくなります。長期会員が成婚できない理由はこれだと思います。
過去の失敗や年齢の増加で自信も持ちにくくなり、会っても失敗するかも…、というようなマイナス思考を生む可能性もあります。

一方で、2ch情報が正しいかどうかはわかりません。そこで、コンシェルジュに質問をしました。
ここで予想外の回答が来ます。MYPR掲載順はランダムだと回答されたからです。
少なくとも、この時点で2chの情報とコンシェルジュの情報のどちらかが正しくないことは確定しました。

では、どちらが正しい情報なのか?私は2ch情報だと思います。おそらく入会日が若い順にソートされています。
理由は色々あります。システム仕様はどのような仕様にしても必ず得手不得手が出ます。
問題はどの仕様にした時にどんなメリット&デメリットが得られるかです。

入会日無関係にランダムにMYPR一覧を掲載した場合、メリットが大きい人は長期会員です。
人間心理として、MYPR一覧を見たら先頭順に見やすいと思います。後ろにされたら紹介状は異性に見られにくくなります。
ランダム順の掲載であれば、一定以上の長期会員になってもMYPR掲載をする意味があります。

一方、ランダム掲載のデメリットは、入会日が若い人にMYPR掲載するメリットが少ないことです。
多くの異性に紹介状を見てもらって出会いの機会を創出したい場合、先頭に近い位置に紹介状がある程、良いです。
入会日が若い順にMYPR掲載した場合は、上記のメリット&デメリットが逆になります。

このように、どちらの仕様でもメリット&デメリットがあります。
次に考えるべきことは、相談所から見てメリットが大きい、つまり、儲けになりやすいのはどちらの仕様かです。
私は入会日が若い順だと思います。顧客側からのメリットを天秤にかけてもこちらの仕様だと思います。

MYPRは有料のオプションサービスです。営業の考え方として、サービスの説明は、通常最初にするべきことです。
結婚相談所で言えば入会日です。色々なサービスがあることは営業としてアピールになるからです。
あとからオプションサービスの話をすると、顧客満足度は下がり、売り上げも落ちることが普通です。
実際に、私は無料相談会、コンシェルジュとのインタビューの両方でMYPRの説明を受けています。

掲載順がランダムであれば、MYPRサービス説明時に説明が必要だと思います。
人には先入観があります。人の感覚として、掲載順は若い順になると考えやすいと思います。
先入観をなくことが必要という話は、コンシェルジュが最初に言っていたことでもあります。
ランダム掲載であれば、最初に説明しなければいけないと思います。言わなかったら入会日順だという先入観を持つからです。
会員番号をランダムにしている話を最初に説明しているのに、MYPRのランダムの話をしないことは矛盾します。

しかし、入会順にソートする仕様で、顧客にランダム掲載と言った場合は話が変わります。
入会日順の掲載であれば、掲載順が後ろの人は何か問題があると人は先入観で考えやすくなります。
その結果、MYPRで掲載順が後ろの人にリクエスト申請しにくくなるため、相談所の売り上げが落ちることになります。

ランダム掲載と顧客に回答すれば、掲載順に関係なく、MYPRでリクエスト申請をし、売り上げが上がる可能性があります。
最初にランダム掲載の話をせずに後出しでランダム掲載と話をする理由は、商売だからとしか考えられません。
この回答に2営業日かかることもおかしいです。どのように回答すべきか内部で作戦会議がされた可能性がありえます。

実際に入会日順の掲載か、ランダム掲載かは6月1日でMYPR一覧が更新されればわかります。
私は毎日MYPR一覧を見ています。ログインの度に掲載順は変わっていないため、女性の掲載順はおおよそ覚えました。
毎月1日に掲載一覧は更新されると思われるため、ここで掲載順を確認すれば、入会日順、ランダムのどちらが正解かわかります。

仮に入会日順だと思われたとしても、偶然そのように見えるという可能性があります。
そういう意味で、コンシェルジュにはシラを切られた可能性はありえます。
ただ、MYPR一覧で先頭順に女性の紹介状の内容を見ても、入会日順の掲載のように私には感じられます。

MYPR一覧を順番に見ていると、何故か興味を惹かれる女性は掲載順位が先頭の方が多いです。
容姿だけなら掲載順位関係なく惹かれる女性が多いですが、紹介状の記載内容が掲載順位が進む程、惹かれなくなっていきます。
私が過去に危機感なしの時期と危機感ありの時期を仕事で経験しているため、感覚で掲載順位が後ろの女性に危機感を感じません。

他にも掲載順が入会日順である理由があります。わかりやすいのは子供に関する話です。
私が見る限り、掲載順位が先頭方面の30代女性は子供の話がまばらですが、後ろの方の30代女性だと多いです。
成婚退会しにくい人は、折に触れた紹介状の見直しをしない傾向があると私は考えています。
入会した年齢で記載してそのまま見直しをしていないとすると、ある程度納得できる話です。

更に、もう1点気になる点としてお見合い写真があります。掲載順位が後ろの方が年齢の割りに若く見えることが多いです
プロの補正があるとは言え、これも不自然です。
今週紹介された長期会員さん(推定)のお見合い写真も年齢にしては若く見えました。何か変です。
しかし、いずれにしても、来月の1日のMYPRの掲載順がどうなるかで、ある程度答えは出ると思います。


さて、それでは、他の危機感のある女性の探し方として、女性の紹介状の内容から危機感の有無がわからないかを考えてみます。
MYPR掲載順が先頭の方の女性の紹介状に危機感を感じる理由は、何かあるはずです。

以前別の日記で記載しましたが、その人の人間性が現れるのは、失敗時の対応です。
恋愛ではお別れする時にどのような態度を取るか?になります。
フェードアウトや罵声等、気まずくなる別れ方を選択する女性は、自己中心的な考え方をしています。

では、紹介状で言えば、それは何に当たるか?
それについては、"私の嫌いなコト、モノ"の記載内容は、やはり大きな参考情報になる気がします。

最近の私

上記は、紹介状に記載するコメントの1つですが、ここは全て自分で記載することになります。
分量は多くありませんが、記載内容、書き方は、女性本人の人物像分析にかなり役に立ちます。

先日、別の日記で、女性の紹介状の人間性の推測に"私の嫌いなコト、モノ"は参考になると記載しました。
MYPR一覧で関東在住33歳以下の女性のデータを100件程見たところ、ある傾向があることもわかりました。
"私の嫌いなコト、モノ"に苦手な人を記載する女性は、『私ならこう考える』のケンカ時の対応が"謝る"寄りにない傾向があります。

一方、ここに他人のことではなく、自分の事を記載する女性は、"謝る"側をチェックする傾向があります。
コンシェルジュが言うように、"謝る"側にチェックがある女性には素直な性格を感じます。
"私の嫌いなコト、モノ"に自分のことを記載し、『私ならこう考える』のケンカ時の対応が"謝る"寄りにある女性は、要チェックです。

しかし、これだけではもう1つわからないことがあります。それは女性本人に結婚に対する焦りや危機感がどの程度あるかです。
そこで、私はMYPRを更に深堀し、危機感を感じる紹介文とそうでない紹介文を比較し、女性心理の分析を図りました。
これにより、危機感を感じる女性と感じない女性の紹介文に新しい差分を見つけました。

私は、相談所に来る人は危機感を持った時に来ると考えます。私も危機感があるからこそ、相談所で活動を始めました。
では、女性の場合、どのタイミングで危機感を持つかです。
男性が女性の容姿と年齢を重視することは周知の事実です。本能でそうなるように組み込まれているため、どうしようもないです。

では、女性として何を考えるかを考えた時、私は容姿が良い女性程、相談所への入会が遅くなる気がします。
女性は子供の頃からお世辞も含めて容姿を褒められる性です。
これにより、女性の自己評価で容姿のウエイト部分が大きくなり、容姿が良い自覚がある女性は危機感を持つのが遅くなります。
したがって、容姿が良い女性は危機感が薄く、そうではない女性は危機感を持ちやすい、と考えました。

MYPR一覧を分析したところ、容姿と性格が良いと感じる女性の紹介文に、私はある傾向を見つけました。
"私の嫌いなコト、モノ"の記載内容に妙な傾向があります。例えば、以下のような記載内容です。

『自分勝手な人が苦手なため、そうならないように気をつけています』
『思いやりのない行動が苦手なため、そうならないように気をつけています』
『人を最初から否定する言動が苦手なため、そうならないように気をつけています』
『時間を守れない人が苦手なため、そうならないように気をつけています』

これは自分のことを記載しています。『○○が嫌いです』のような形で文章も終わっていません。自戒が入っています。
自分を見つめ直す意識があっていいなーと思う人もいるかもしれません。
しかし、私には"私の嫌いなコト、モノ"にこのような記載をする女性の紹介文全体から、結婚に対する危機感を感じません。

ネットを見ていて思いますが、相談所にいる女性は大きく2つに分かれると感じます。
1つは、相談所に入ればいつか結婚できると考える女性、もう1つは、相談所に入ったからこそ、自分のために頑張る女性です。
前者の女性は、結婚後のことをあまり想像しておらず、自己分析が不足しているため、会う男性を選ぶ傾向を感じます。
一方、後者の女性は、まずは男性と頑張って会おうとする意思が強いのではないだろうか?と考えます。

異業種交流会参加経験上も、容姿が良い女性はアラフォーでも受身で男性を選んでいる女性しか私は見たことがありません。
自分の実年齢を忘れ、男性に容姿、経済力だけでなく、ついには若さまで求めるようになります。行動力のない自分は棚上げです。
これは、それだけ女性の容姿に対する自己評価が他者評価と比較してとても高くなりやすいことを意味しています。
女性は恋愛で受身な性であるため、容姿が良い女性程、行動力が余計に持ちにくく、男性からのアプローチを待ってしまいます。
男性が女性の容姿に惹かれることを、女性は本能でわかっているからこそ、女性は化粧やおしゃれに興味を持つと考えます。

無駄なプライドが邪魔をし、周囲の既婚者の旦那より良い男性を旦那に迎えて自慢したい思考が働きます。
ここまで待ったんだから妥協できない、みたいな思考をしている容姿の良いアラフォー女性が異業種交流会にはたくさんいました。
アラフォーになると子供が望めなくなってしまうため、余計に危機感がなくなり、妥協できなくなるのだと思います。
なるべくしてどんどん生涯独身の道を突き進んでいます。

女性から出会いがない、という言葉が出る理由もここにあると思います。
生物の本能としては、子孫を残すことが目的として刻まれています。
年齢を重ねて子孫を残すことができない人生が確定に近くなればなる程、精神がどこかおかしくなっていくのだと思います。
アラフォー独身女性のこじらせ率は異常というレベルです。その理由は、行動しない自分を正当化する深層心理にあるのでしょう。

話を戻します。紹介文の"私の嫌いなコト、モノ"に自己への自戒内容を記載する女性についてです。
これを見た時、私は過去にパートナーエージェントの2ch上で見たある話を思い出しました。
時間を守れない人が苦手で自分も気をつけたいと紹介状に書いている女性がお見合いに遅刻した、という話です。
先日偶然見たバラエティ番組でも、遅刻しないようにするといいつつ、いつも遅刻している人の話がありました。

薄々感じているのですが、この傾向が出る理由はある意味で当たり前の話のような気がします。
人間にはない物ねだりの心理があります。モノはあるからこそ欲しくなり、存在を知らなければ欲しいと思わないはずです。
このように考えると、例えば時間厳守したいと言っている人は、普段自分ができていないから、こう言うのではないかと考えます。
おそらくできている人は、強い自覚がないため、逆にこのようなことを記載しないような気がするという意味です。

したがって、上記の例を言い換えると、

『自分勝手な人が苦手なため、そうならないように気をつけています』
=>普段、自分勝手なところがあるという自覚があるため、気をつけたいと思っています。

『思いやりのない行動が苦手なため、そうならないように気をつけています』
=>普段、思いやりのないことを言ってしまうことがあるため、気をつけたいと思っています。

『人を最初から否定する言動が苦手なため、そうならないように気をつけています』
=>普段、人を否定してしまう言動があるため、気をつけたいと思っています。

『時間を守れない人が苦手なため、そうならないように気をつけています』
=>普段、時間を守れないことがあるため、気をつけたいと思っています。

このように記載内容を変換することが可能という意味です。
実は今週紹介された長期会員さんは、"私の嫌いなコト、モノ"に自分勝手なことをしないようにしたいと書いています。
これでこのままファーストコンタクトの回答をしなかったら、自分勝手な行動をしているのは、女性本人です。

人は耳の痛いことには後ろめたさがあるため、敏感に反応してしまいやすいです。
"私が嫌いなコト、モノ"は非常に大雑把な記載項目です。私も記載内容を結構考えました。すぐに書けないです。
しかし、すぐに書けないからこそ、"私が嫌いなコト、モノ"には、人間性が出てしまいやすいと考える訳です。

実は上記のようなことを"私が嫌いなコト、モノ"に記載している女性は、容姿が良い程、更に年齢が高い程、多い傾向があります。
結婚できなかった理由は色々あると思います。しかし、共通点として、自分に甘く、危機感を持たなかったことはあるはずです。

結婚において、女性は年齢と容姿は大きな武器になります。
武器があると自分に甘くなり、何とかなると思ってしまうようになりやすくなり、危機感を持つことが遅くなります。
MYPR一覧を見ていて、30代に美人が多い傾向が見られる理由は、こういうこともあると考えています。

私が考える危機感がある女性とは、男性に選ばれるために思考を巡らせて紹介状を書いている女性です。
危機感を感じる女性には、ちゃんと記載内容に一定の傾向があることも私は見つけました。
私が見る限り、危機感のある女性は、"私が嫌いなコト、モノ"と"これからやってみたいこと"にある傾向があります。

特に、私が紹介状全体から好印象を受ける女性は、"私が嫌いなコト、モノ"に食の話を書く女性です。
結婚は生活です。そのため、食の話は避けて通ることはできません。パートナーの好きなもの、嫌いなものがあれば、重要な情報です。
食の話をできる女性は、結婚後のことを具体的に考えている可能性が高いと感じます。
危機感がある女性だからこそ、先をしっかり考え、結婚生活を具体的にイメージしているのだと思います。


相談所に入れば結婚できる、という感情は、ある意味で積みゲーと同じ話です。
ゲーム好きな人ならよくわかると思いますが、ゲームを買うと積んでしまうことがあると思います。
積まない人は本物のゲーム好きだと思います。愛せる趣味があることは尊敬できることです。

では、積みゲーをしてしまう人は、何故積んでしまうのか?
多くの人は仕事が忙しくて時間がない等、"時間がない"ということを主な理由にしていると感じます。
しかし、時間は作るものです。時間がないは言い訳だと思います。時間を作ることができるものが趣味だと考えます。
"時間がなくてゲームができない"は、"出会いがなくて結婚できない"と同じことを意味していると考えます。

私の感覚だと、時間がなくてゲームができないと言っている人は、時間を作らないのでいつまでもやりません。
これはゲームソフトを購入したために、そのうちプレイするだろう、という意識が働くからです。
つまり、ゲームをプレイすることではなく、ゲームソフトを購入することで満足してしまったという意味です。

"出会いがなくて結婚できない"と言っている人は、深層心理のどこかで"出会いがあれば結婚できる"と思っていると思います。
20代のうちは、いつか自然な出会いがやってくると思うかもしれません。
しかし、20代後半以降では、出会いを求めない限り、出会いはないです。ネットを見ていればわかります。

そして30歳になる頃に、女性の行動は2パターンに分かれると考えます。
無駄なプライドが邪魔をしたり、振られることが怖くて、そのまま職場と自宅の往復生活を継続するパターン。
もう1つは、婚活をして出会いを作るパターンです。

MYPR一覧を見ているとわかりますが、相談所に登録する女性は経済力のある高学歴女性が多いです。
男性の身元に安心材料が欲しい経済力のある女性は、相談所に来る、ということだと思います。
婚活パーティに参加している女性とは、経済力だけでなく、意気込みも違うと感じます。

一方で、相談所には多くの異性がいます。今まで全然出会いがなかったのに、突然出会いだらけの生活になります。
そうすると、女性心理として考えてしまいやすいことがあります。相談所にいれば、自分はいつか結婚できる…と。
出会いがないことが結婚できない理由だと考えて相談所に来た女性は、このような思考回路になる可能性が高いと思います。

これは女性特有の考え方で、男性は持たない感情だと考えます。
恋愛において男性は女性を誘う側のため、受身では恋愛できないことを本能で理解しているからです。
女性がこのような発想をしてしまう理由は、女性が恋愛において誘われる性であり、受身の立ち位置にいるからです。
何故"出会いがない"という言葉が、女性から出ることが多いのか?それは女性が恋愛で受身な性だからです。
要するに、積みゲーの話で言い換えると、相談所に入ったことで満足してしまったということです。

私の過去の婚活経験上、この思考回路に陥りやすい女性は、容姿に自信がある女性です。
自分から主体的に行動していないため、年齢だけ重ねて人間的な成長を感じない女性が多いです。
婚活している美人から理想の高さやプライドの高さを感じる根本理由はこれだと思います。

私が探している女性は、相談所に入って安心する女性ではなく、相談所の中で主体的に動ける女性です。
容姿に自信があるので、主体的に動かなくてもいつかイケメン高収入男性が自分をエスコートしてくれると考えるのかもしれません。
自分に甘過ぎます。

例えば、35歳以上で結婚したいと本気で考えている女性は、40代以上の男性も真剣に視野に入れると思います。
主体的に行動して来なかったから、現実を受け入れられず、自分はまだ若いと心のどこかで思ってしまっています。

周囲の気遣いも良くないと思います。結婚の話をすると、え?30代?まだまだでしょー。結婚している人もいるから!と多くが言います。
これはそう言うしかないからです。言っている本人から見れば、他人でしかありません。気遣うしかできないです。
これに、ネットでたまに見かける稀な例の事実が、自分にも起こると奇跡の期待を持たせてしまいます。
奇跡なんて起きません。奇跡は自分で行動して起こすものだからです。努力をすれば、成婚率=0% から 成婚率>0% となります。

結婚相談所では、35歳以上の多くの女性は相談所の養分になっていることがデータからわかります。
確か説明会の資料だと、パートナーエージェントでは、35歳以下の男性の成婚率のみ50%越えとなっていました。
女性の場合は、最も成婚率の高い20代でも20%台だったと思います。30代前半女性の成婚率11%はよく覚えています。
この年代以外の年代は、確か全ての年代でパートナーエージェントの平均成婚率である27%を下回っていたと思います。
パートナーエージェントの高い成婚率は、若い世代によって支えられている数値ということが客観的な事実です。

一方で、パートナーエージェントの無料説明会では成婚率27%のアピールのみでした。
年代別成婚率の話はデータを見せて下さっただけ良心的だと思いますが、そこをちゃんと説明しないのは、相談所も商売だからです。
相談所の主要顧客は、男性も女性もアラフォーです。平均値より低い数値のアピールは営業的にはしにくいと思います。


さて、ここまでの情報を整理すると、

・"私の嫌いなコト、モノ"に自分への自戒を含めない、自分の苦手なコト、モノを記載している女性(特に食の話はGood!)
・『私ならこう考える』のケンカ時の対応が"謝る"側をチェックしている女性

上記の女性を狙いに行くと、危機感のある女性に出会いやすくなり、無駄なお見合いを減らして早期成婚退会に近づくような気がします。
当たっているかはわかりません。その時の運や縁もあります。しかし、MYPRリクエスト申請しまくれば答えは出るでしょう。


あと、ここからは私のオリジナルになりますが、基本的には高学歴女性を狙いに行きます。これは男性心理を利用した考え方です。
女性が恋愛でプライドを持つ人が多いように、男性は仕事や趣味でプライドを持つ人が多いと感じます。
このように考えると、ある現象が起こります。この女性いいなーと思っても、学歴を見て諦める男性が一定数いるということです。

MYPR一覧を見ているとわかりますが、早稲田、慶応、一橋、上智等、高学歴女性は多いです。大学院出身女性も少なくないです。
パートナーエージェントに高学歴女性が多くなる理由は不明ですが、パートナーエージェントは年収表示がありません。
したがって、男性の年収にこだわる女性はパートナーエージェントには入会しにくいと思います。

高学歴女性は一定以上の年収があるために、男性の年収は一定以上あれば良いという条件を設定するのだと思います。
パートナーエージェントでは、年齢×10以上の年収がなければ、男性の入会をお断りしています。即ご退場です。
共働きで一緒に頑張りたい女性が入会する相談所がパートナーエージェントなのかもしれません。

ちなみに、何故女性の出身学校がわかるかというと、女性が公開設定をしているからです。
パートナーエージェントでは、勤務先/出身大学は本人の裁量で公開/非公開が選択可能です。
勤務先を公開していた女性は、私が見る限り、MYPR一覧では1名だけです。しかし、出身大学は公開している女性が多いです。

出身大学を女性が公開する理由は不明ですが、不思議なことに高学歴女性に公開設定の傾向を感じます。
おそらく、学校名を見て一歩引いてしまう男性が多いのかもしれません。または、経済力のアピールかな?
過去の婚活でも、高学歴な女性は出身大学を話す傾向がありました。アピールの可能性が高いかもしれません。

振り返ると、私は婚活初期の頃は年収や学歴をアピールしていました。しかし、今はどちらも止めました。
私より高学歴、高収入は世の中にたくさんいます。それに自慢話は女性にウケが良くないです。
性格が良い女性は、男性の学歴、年収は見ていません。頼りになるかどうかを見ていると感じます。

学歴を記載している女性は、私の過去の経験上、恋愛経験が不足している可能性はありますね。
一方で、素直な性格かもしれません。婚活を始めた頃の私は病んでいなかったので、たぶん、捻くれてなかったはずです。
学歴アピールしている婚活初期の女性を、こじらせる前に捕まえて成婚退会させた方が良いような気がします。
私のような病んで言い訳ばかりする状態になったら、立ち直るためにかなりの時間を要します。

学歴を記載している女性は30歳前後に固まっています。
私が同時期に婚活を始めて病むまでにかかった時間が約1年。その後元に戻るまでに、休みを入れたこともあり、1年半かかりました。
女性の場合は、年齢的にも致命傷の時間経過です。

この考えからも、婚活を始めたばかりのまだ素直な高学歴女性を落としにかかるのが正しいような気がします。
私を女性が選んでくれたら、あとは私が何とかします。婚活中に経験しなかっただけで、結婚後に何かでつまずくかもしれません。
私は色々経験してメンタル強化できました、愚痴くらいいくらでも聞きたいと思います。
高学歴な女性は、真面目な性格だと学歴が原因で恋愛しにくいだけで、良い嫁さんになれる考え方をしている女性が多いと思います。
アラサーで幸せな結婚生活を形成できる嫁さんをゲットしたいなら、こじらせ前の結婚したい高学歴な女性を狙うことだと思います。

実は、MYPR一覧を見る限り、

・"私の嫌いなコト、モノ"に自分への自戒を含めない、自分の苦手なコト、モノを記載している女性(特に食の話はGood!)
・『私ならこう考える』のケンカ時の対応が"謝る"側をチェックしている女性

という設定は比較的、高学歴な女性に見られる傾向でもあります。
そして、ほとんどの高学歴女性は『私ならこう考える』の共働き、男性料理の選択が賛成寄りを選択しています。
私が求める条件を持っている女性である可能性が高いような気がします。


長くなりましたが、危機感を持っている女性を見つける方針は固まりました。
これにより、お見合い希望する女性の選択方針も更新になります。新方針としては…

①関東在住33歳以下
②好みの容姿、または、好みに近い容姿
③『私ならこう考える』の共働きとケンカ時の対応が共に左寄り、かつ、男性の料理が左寄りから真ん中までの女性をチェックする。
④『私の嫌いなコト、モノ』に自分への自戒を含めない、自分の苦手なコト、モノを記載している女性(特に食の話はGood!)
⑤趣味の記載からゴルフ、ライブコンサートの女性を除外する。(海外旅行は、旅行大好きな感じを受けない限り、許容)
⑥本人のコメント全体から、男性を選ぶのではなく、選ばれるために努力したいという気持ちが感じられる女性


そこで、MYPR一覧も今一度、見直しました。
MYPR一覧を1回2回見ただけでは、おお!美人だ!という容姿の女性に目が行ってしまいがちです。
そのような女性は性格が良かったとしても危機感は足りない確率大です。

私がすぐに目に留まるということは、他の男性から見ても同じです。
毎週MYPRリクエストだけで10通はアプローチを受けているでしょう。
そんな女性に危機感がある可能性は低いです。危機感がある美人なら、ほとんどが相談所に来る前に既婚者だと思います。

稀に危機感もある美人な女性が相談所にいるかもしれませんが、いるかもわからない女性の出現を待つのは無駄です。
私は危機感のある性格が良い女性を見つけて、さっさと成婚退会したいと思っています。
ドラクエ11の発売が2か月後に迫っています。今度こそ、婚活を終わらせる意気込みで私は真剣に活動しています。

今は新しく抽出した女性をチェックし、MYPRリクエストを出す女性を選別中です。
明日までには確定し、システムにMYPRリクエストを出したいと思います。
コンシェルジュの予想より早く成婚退会するぞ!


[ 2017/05/19 22:10 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/123-ae03569a