【PA】婚活パーティ(2017/5/13)



20代前半までに何とかしなければいけなかったと改めて痛感
パートナーエージェントの婚活パーティに行って来ました。
婚活パーティに行くのは、実に2年ぶりです。
時間が経つと顔を忘れてしまうので、パーティはもういいかなーと思っていましたが、今回は結婚相談所が主催です。

キャンセルが出たため、参加女性は8名。美人な方からそうではない方まで会話させていただきました。
感想としては…、何と言うか女性の考え方がよくわかるパーティだったと感じました。
結論として、年齢と容姿が反比例していました。どういうことかというと、参加上限年齢に近い女性程、美人だったということです。

MYPR一覧で女性を見ていても、20代より30代の方が美人が多いと感じます。
女性は自分を決して安売りしないという話は良く聞きます。婚活女性は、まさにその言葉が当てはまる方が多数派だと感じます。
若さと容姿が両方揃っている女性は、果てしなく理想が高いのではないかなーと思います。

会話していて思ったことは、普通な女性がたくさんいたということです。学校のクラスの女性と大きな違いはありません。
感覚として、異業種交流会と同じレベルの内面を持っている女性が来たと感じました。
人から推薦されて参加できる異業種交流会と巨額資金を投入して相談所で活動している女性の内面レベルは似ていると感じます。

婚活パーティにワンコインで参加したり、飲み会に誘われて来ているだけの女性はやはり、お試しです。
無自覚で男性に完璧を求めているため、たった1つでもマイナスポイントがあると、それだけで即切ります。
積極的に婚活していない女性に結婚は不可能ということが学習できたことは収穫でした。

では、積極的に婚活している女性は、何故婚活しているのでしょうか?
周囲に異性はいるはずです。工学系で理系の職場にいる私ですら、女性は少ないですがいます。
でも、容姿の良い女性は年齢的にも既婚者が多く、残っている女性はそうではない傾向があります。

職場だと別れた場合に気まずくなる可能性があります。大抵しこりが残るものです。
したがって、恋愛下手な場合、職場恋愛は期待できません。
アプローチされた場合は、恋愛下手でも大丈夫だと思いますが、何らかの理由で断ってしまうと、しこりが残ってしまいます。

この理由のほとんどは、恋愛対象外であることが大きいと思います。
問題は、婚活女性の恋愛可能閾値が高いことです。私が見る限りでは、婚活女性には以下の傾向を感じます。

・容姿が良い方は、自分より若くて一定収入以上で容姿が良い男性を探している傾向がある。
・容姿が普通の方は、同年代で一定収入以上で容姿が良い男性を探している傾向がある。
・上記以外の容姿の方は、男性の年齢差と求める容姿で迷っている傾向がある。

要するに、理想がとても高いということです。周囲にいる異性が恋愛対象に入らないということは、そういうことです。
恋愛対象に入る異性がいたとしても、それが別部署等で接点がなければ、アプローチは難しいです。
会話もあまりしたことがない異性を好きになっても、アプローチは難しいでしょう。ナンパと同じです。
ナンパをするのであれば、身元の保証はありませんが、ほぼ二度と再会しなくて済む通勤電車ナンパの方が楽です。

私が見る限り、積極的に婚活している女性は、葛藤している女性が多いと感じています。
相手に若さ、収入、容姿の3点セットを求めたくなっても、男性から見たらどうだろうか?自分よりも好条件女性はいるでしょう。
婚活に積極的になれる女性は、男性の気持ちを考えられると感じます。しかし、理想が下げられないために葛藤していると感じます。
例えば、以下は良い例だと思います。

-----
■ガールズちゃんねる『【5月】婚活総合トピ』
http://girlschannel.net/topics/1162444/

49. 匿名 2017/05/01(月) 00:36:47 [通報]

街コンで、私はアラサーなのですが、6歳下の人に好印象を持ってしまいました(>_<")
なんとか、連絡先をもらい、勇気をもってLINEしました。なんとか、返事はくれますが、きっと乗り気じゃないだろうな…と。
鏡見ろよ…年考えろよ…身の丈にあった相手を!とは思いながらも、希望がほしい…。

-----

周囲にいる異性の中から恋愛相手を見つけられない理由は、こういうところにあるのでしょう。周囲に異性がゼロはないはずです。
恋愛下手で失敗を恐れてしまい、いくらでも失敗できる婚活市場に来ても、相手に完璧、または完璧に近いものを求めてします。
パートナーエージェントで活動開始してからまだ1週間も経っていませんが、まあ、複雑なところなのかなーと思います。

今週紹介された2名の女性から回答がまだない理由は、私が完璧ではないからという可能性があります。
おそらく、特に年齢の部分でもっと良い男性がいるかもしれないと考えているのかもしれません。何故なら美人だからです。
若さ、収入、容姿を求めているとして、少なくとも、私は相手の女性より年上のため、若さがありません。

未だに回答なしとなっているということは、少なくとも何らかの理由で回答を迷っていると思います。若さはその筆頭だと思います。
女性は男性と違って、子供の頃からお世辞も含めて容姿を褒められることが多いです。女性は女性に甘いと感じます。
そのため、自己評価において、女性は容姿のウエイトがかなり高いと感じます。容姿7割、その他3割くらいの勢いです。
容姿が良いだけで、男性を選ぶ傾向がある理由は、こういうところなのだと思います。


今日会った女性の一部に私に興味を持っていると感じた女性がいました。
女性はリクエスト待ちの傾向があると思いますが、少なくとも1名については、私にリクエストを出しそうな気がします。
リクエストを出した場合、来週の水曜日にその女性から紹介状が届きます。女性の回答はYES回答状態です。

ただ、私はNO回答する予定です。正直なところ、容姿部分で迷ってしまう女性でした。生理対象には入るかな。
これまでの婚活で、私はどっちかというと自分の気持ちより女性の好意を優先してきました。
しかし、全て失敗してしまった理由は、私が無理をしてしまったからだと思います。フェードアウトされるまで、悩み続けました。

よく言われる『いい人だけど…』というものです。
私はビビッと婚は反対です。でも、婚活では初回からお互いに恋愛感情を持たなければダメなのかもしれません。
これに、女性の上昇婚思考が拍車をかけます。女性の場合、自分が満足できる男性を探すことは、不平等条約と同じです。
若い時は女性の恋愛需要が高いため、不平等条約が成立します。しかし、その気持ちのままアラサー婚活女性になってしまいます。
これが、ほとんどの婚活女性から上昇婚思考を感じる理由です。

老化は想像以上に恋愛でマイナスです。若さは偉大です。
若さがあると、それだけで魅力的に見え、ビビッと感じない相手でも恋愛できてしまいます。
アラサーで結婚している夫婦でおじさんおばさんに見えている人は、若さという魅力があるうちに恋愛を済ませています。

アラサー以上になってくると、若い時にモテた人しか恋愛感情を持てなくなってしまう、というのは本当なのだと思います。
あまりモテなかった人は、男性であれば経済力、女性であれば若さしかないと思います。正直、辛いと思います。
婚活では折り合いをつけることを覚えた人から結婚して行く可能性が高いです。

婚活は勉強になりますが、やはりするものではないと思います。しかし、時間を過去に戻すことはできません。
まあ、色々悩むこともまた勉強です。今はメンタルを鍛えたため、引き続き、結婚相談所の活動を楽しい活動にしたいと思います。
メンタルが弱いというのは、大人になってからツケを払う形になってしまうということです。


そういえば、今日のパーティではパートナーエージェントの男性の一部と会話ができました。
パーティに参加すれば、男性と会うこともできます。
経済力が高い男性が多かったですが、失礼ながら、背が低かったり、ちょっと話し方が独特な感じの方が多かったです。
皆さん、良い人に感じたのですが、女性から見て恋愛対象になるかというと…、難しいのではないかと感じてしまいました。

婚活開始してからもう長いですが…、女性の方が男性より恋愛対象になれるレベルがある方が多いかな…。


[ 2017/05/13 23:40 ] 婚活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/118-c6040bb0