【PA】イベントへの招待



イベントに参加してみよう!
水曜日に紹介された女性からの回答はまだなし。うーん。これはコンタクト取れても、うまく行かないかもしれないなー。
10月の資格試験まであと5カ月だし、時間もあまり残っていないから、週末は図書館に行くか。

…と考えていた金曜日の午後。このタイミングでパートナーエージェントからメールが来ます。
件名は"event"。…イベント?何だろう?
仕事のキリが良かったので、ここでコーヒーブレイクを入れてメール内容を確認。

≪5月13日(土)≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■(1)〇〇〇〇【男女共にXX歳~XX歳の方】

・開催日:5月13日(土)
・時 間:XX:XX~XX:XX(受付開始:XX:XX)
・場 所:パートナーエージェント〇〇店
・現在の女性の平均年齢:XX歳位
・女性の参加予定人数:10名
--------------------------------------------------
■通常価格 X,XXX円⇒ X,XXX円 (X,XXX円OFF!!)
--------------------------------------------------
■お食事に関して:
<ドリンク>フリードリンク(ソフトドリンク)
<お食事>ご用意はございません

■当日の流れ(予定)
受付→お席へご案内→1対1でのトークタイム→リクエスト記入→お帰りのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

緊急募集の影響だと思いますが、特別優待価格(約30%OFF)でのイベント案内のメールでした。開催日は明日ですね。
マイページから該当のイベントをチェック。男性が1名募集中になっているイベントでした。
マイページ上だと参加女性の平均年齢は書いてありません。男性を参加させるために書いたっぽいです。
イベントはマイページからチェックしていなかったので、経緯はわかりませんが、急遽キャンセルした方が出たのかな?

イベントの内容は、半個室で女性と10分ずつ10人と話をするタイプのイベントです。簡単にまとめると、婚活パーティですね。
懐かしいなー。半個室タイプの婚活パーティは過去に3年前にPartyPartyで2回だけ参加しました。フリータイムなしのパーティです。

半個室は基本的にフリータイムが苦手な女性が来ると思います。
フリータイムで男性が誰も来ないとダメージが大きいのだと思います。誰も来ない=>フリータイムでぼっちになる、ですからね。
パーティの主催者が助け舟を出して、どこかの男女の間に入れてくれることが多いですが、これをされると辛いと思います。

2年前まで参加していたアエルラには、女性から男性に話かけるフリータイムがありました。
要するに男性が動けないフリータイムです。1回女性が来てくれない時がありましたが、この時は、自分から動いて混ぜてもらいました。
申し訳ないと思ってしまいますが、それはなるべく考えないようにしました。図太い神経を持たないと婚活は続けられないと思います。

ただ、婚活女性はこれができない人が多いと思います。これができる図太い神経があるなら婚活しないと思うからです。
そうなると、恋愛下手な女性にとって、フリータイムは怖いのではないかと思います。
パートナーエージェントのイベント関連のよくあるQAに

『フリータイムはありますか?』
『ありません。フリータイムが苦手な方にも安心してご参加いただけます』

と記載がありました。このQAがあることが答えです。パートナーエージェントには恋愛下手な男女が多いのだと思います。
男性に積極的にアピールできるように変われるメンタルがあるなら、女性は婚活しないような気がします。
女性は恋愛で受身なため、特にメンタル面で自分を変えることが難しい性であることは、もうよくわかりました。

…そういえば、2年前の3月を最後にアエルラには行くことを止めましたが、今、どうなっているんだろうか?
そんな訳でちょっとアエルラのサイトに久々に行ってみました。

オタク婚活パーティーのアエルラ
https://aellura.com/

今も昔と変わらず、男性が光の速度で埋まり、女性は埋まるのが遅いようです。
一方で、エク〇オ等のオタク系以外の婚活パーティになると、女性の方が埋まるのが早いように見えます。
やっぱり、結婚しないで残っている男性だと、アラサーはオタクが多いようです。
異業種交流会の参加経験上、アラフォーになるとオタク以外の婚活男性が増えているように感じます。

婚活はパーティ種別によって男女の参加比率が変わりやすいため、男女で考えていることがそのまま出てしまいます。
同世代パーティ、公務員男性パーティ、ハイステータス男性パーティになると、アエルラの中でも女性が埋まるのが早くなります。
男性の場合は、パーティ種別関係なく、若い女性が参加しやすい傾向にあるパーティが埋まるのが早いです。

パートナーエージェントが設定しているイベント(お見合いパーティ)も、男女の考え方を考慮したものになっていると感じます。
男女のパーティ参加条件をどのように設定しているかというと…

①男性36歳以下、女性31歳以下、のように、男性上限年齢が女性上限年齢より数歳上のパターン
②男女共33歳以下、男女共に30代のような男女の上限年齢が同じパターン
③男性(年収500万円以上)36歳以下、女性31歳以下のような、男性が数歳上で年収縛りがあるパターン
④大人数、アウトドア好き、スポーツ好き、山登り好き等の趣味にスポットを当てたパターン

主催しているイベントの多くは、①のパターンです。次が③と④、一番少ないのは②ですね。
④については30代限定、のように上限年齢縛りをしているため、②に入れても良いかもしれません。

イベントで面白そうなのは、タコ焼パーティかな?タコ焼好きなので、楽しそう。参加してみようかな。そんなに高くないし。
パートナーエージェントのイベントは、基本的に高くないです。数千円レベルです。アエルラのように8000円~9000円ではありません。
大人数パーティだと高くなりますが、アエルラは女性参加人数10人~20人で8000円~9000円のため、こう考えるとやはり安い。

アウトドア、山登り、スポーツ好きのイベントがある理由は、たぶん、女性の希望を考慮したものかな?
異業種交流会の女性と同様、MYPRから女性の趣味を見てみると、旅行、山登り、ヨガの趣味持ち女性が多いです。


さて、①~④のイベントについて、私は②のイベントに来る女性は、レベルが高い可能性があるのではないかと考えています。
男女同年齢だと若さを武器にできません。したがって、容姿を武器にできる女性が来るような気がします。
男性上限年齢が数歳上では、女性より男性が数歳以上高くなりやすいと思います。若さを武器にしたい女性が多いと思います。

一方で、上限年齢が男女で同じで、自分が若めに入るイベントであれば、男性の年齢は最大でも数歳上で済みます。
実際には、上限設定の年齢(参加条件35歳以下で自分が35歳等)で参加する男性は少ないと思います。
相談所にいる女性は賢い女性が多いような気がしますので、女性側もそれは計算に入れると思います。となると武器は容姿です。

パートナーエージェントの女性は、MYPRを見る限り、経済力と容姿の両方が揃っていると感じる女性が多いです。
したがって、武器がないイベントには参加しないような気がします。若さが使えないなら容姿で勝負です。
この点からも上限年齢が同じイベントに来る女性は期待できるような気がします。

他にも期待できる点として、パートナーエージェントから私に届いたメールの宛名の書き方もあります。
メールの宛名を確認する限り、システム送信ではなく、担当者が私に直接送信した可能性が高いと感じます。
どういうことかというと、名前と敬称の間にスペースがありませんでした。

開発系の仕事をしている人だと気づくかもしれませんが、システム送信の場合はスペースが入ることが多いです。
システム送信の場合、例えば

鈴木 様

のように、スペースが名前と敬称の間に入ることが多いです。このようにプログラミングをしているからです。
一方で、これが人の手で直接書かれた場合、

鈴木様

のように、名前と敬称の間にスペースが入ることが少なくなります。
これは人間の癖です。わざわざスペースを入れるような手間のかかる作業をする律儀な人は少ない、ということです。

今回のイベント案内メールの宛名は名前と敬称の間にスペースなしでした。
しかし、参加希望の返信後に来た参加確定案内メールは、名前と敬称の間にスペースが入っていました。
内容を確認する限り、各参加者に送っているメールだと思われるため、システムからメールを送信した可能性が高いです。

となると、次に考えるべきことは、何故パートナーエージェントのイベント担当者が私に参加案内を出したか?になります。
今週紹介された女性2名は美人でした。ガールズちゃんねるを始め、相談所は釣り合っている異性を紹介すると書かれています。
パートナージェントは成婚率が高いですし、コンシェルジュと密なやり取りをしたことで、信用もできると感じています。
私はアエルラのパーティ参加後に、2ちゃんねるで女性にイケメンと書かれました。
もし、私が女性から見て好条件に入る男性であるとすると、明日のイベントに参加する女性は美人率が高いかもしれません。


イベントに来る女性はおそらく交際している異性がいない可能性が高いと考えています。
パートナーエージェントのイベント数は週末集中で数も少なく、埋まることも遅いです。
パートナーエージェントは、コンシェルジュの紹介によるお見合いがスタンダードです。
交際が進み始めると、イベントに参加する余裕は簡単に取れない気がします。イベント参加者は新規登録者が多めかもしれません。
そう考えると、イベントは意外と交際に発展しやすいのでは?とも考えます。

パートナーエージェント登録時に、コンシェルジュからはイベント参加無料券をいただきました。
明日これを使っても良いのですが、今回は割引価格で参加できます。
近いうちに、別のイベントに無料券を使うこともありかもしれません。早々交際相手ができるとも思っていないこともあります。

パートナーエージェントの女性に早く会ってみたいというのもあります。
キャンセルが出なければ、明日は一気に10人の女性に会えます。
アエルラやPartyPartyの女性とは自信がある、という意味で質が違う女性が来るのか?期待したいと思います。

これまでの婚活で自分に自信を持てない逃げてばかりの女性は結婚できない女性であることは十分わかりました。
結婚できる女性である絶対条件は自分に自信を付けるために頑張れる女性です。
パートナーエージェントで容姿と経済力の高い女性が多いことは、ある程度自分に自信がある女性が多い可能性を示しています。

ご縁があるかどうかはさておき、明日は、自分に自信を持つための努力ができる結婚できる女性がいることを確認しようと思います。
自己評価が高過ぎて上から目線で男性を見る女性がパートナーエージェントには少ないかどうかも感じ取りたいと思います。


[ 2017/05/12 23:45 ] 婚活 | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/117-dc07ae7a