【余談付き】最近の趣味の事情



余談付きの、最近気になるゲームの話
オタク系の趣味としてゲームとアニメの両方を趣味に持ってきましたが、ここ最近、両方ともほとんど時間を費やせていません。

アニメに関しては、TVだと2013年から1本も消化してないという状況になっています。(録画保管はしている)
記憶が合っていれば、ガールズ&パンツァーを最後に、最終話まで見たアニメは0本だと思います。
3年前にYoutubeにUPした動画をバンダイビジュアル、Lantisに削除されて以降、Blu-rayアニメもほとんど買わなくなりました。

2年前に一瞬だけWORKING!!!を途中まで見ましたが、その他だと見た作品は映画のみですね。
宇宙戦艦ヤマト2199、2202、ガールズ&パンツァー、ズートピア…見た映画はこのくらいかなー。
宇宙戦艦ヤマト2199、2202、ガール&パンツァーのBlu-rayは買いましたが、たぶん、それ以外は何も買ってないと思います。

Blu-rayレコーダーのドライブが先月末に故障して、外付けHDDに保存していたアニメのデータも全てダビングできなくなりました。
最近、アニメを全然見ていない状況もあり、そろそろ潮時かな…と思っていた矢先の故障です。
資格試験でバタバタしていたため、Blu-rayレコーダーは今日修理に出しました。
しかし、5年前の故障によるデータ消失と違って、今回のデータ消失に関してはショックがあまりないです。

先月末で2010年10月から契約をしていたAT-Xを解約、スカパー!自体の契約も切りました。
途中消費税の変更があったため、月平均2300円として、これを6年5カ月続けて来たので、約138000円スカパーに使っていますね。
塵も積もれば山となる。計算してみると、結構な額です。ダビング用のBlu-rayも合わせると、20万くらいは7年間で使ってるかな。


最近、年を重ねると情熱を失うのは何故だろうねーという友人と話をしました。ゲームを買っても惰性でやってしまっているようです。
仕事に関しても、若い人の意欲は素晴らしいものがあると感じます。しかし、年配の人の意欲は低いと感じます。
マネージャーになっている人は、若い頃の意欲を持ち続けている人かなと最近感じるようになりました。
思うに、体感の時間経過速度と物事に対する情熱は、リンクしているのかなと感じることがあります。

大学生の時に毎週楽しんでいた『らき☆すた』、『天元突破グレンラガン』がもう10年前の作品とは、にわかには信じがたいです。
OPも含めて、毎週燃え上がるものがありました。燃え上がったということは、それが私の青春だったのかもしれません。
今度、もう一度見直そうかな。10年経っても色褪せないアニメは多くはないです。
最近、時間を忘れる程面白いと話題になるアニメの話をほとんど聞かなくなってしまった気がします。





今年も気づいたら1/3が終わろうとしています。1年が信じられないスピードで過ぎていきます。先日年明けだった気がします。
小学生の時は1コマ45分の授業すら長く感じていました。時間の進み方は同じはずなのに、体感速度が全く違います。

若い時に時間の体感経過速度が遅く感じる理由は、脳が多くの経験を積もうとする意思があるからだと思います。
笑ったり、泣いたり、感情的に心が動くことがたくさんあるのは、それだけ脳で考えているからだと思います。

ところが、年齢を重ねると、動くのが億劫になってしまうことがあります。面倒と言っても良いかな?
あれ?交友範囲ってどうやって広げていたんだっけ?恋愛ってどうやって始めるんだっけ?
若い頃は勢いがあったため、考える前に脳が動いていた気がします。考える前に行動していたということです。
しかし、歳を取ると、先に考えるようになり、更に気力を出さないと行動はしなくなってしまうように思います。

歳を取ると、挑戦する人は減っていく傾向があります。これは、失敗することが怖くなってしまうことを意味していると思います。
行動することが億劫になってくると、失敗する可能性があることに人は行動を起こしにくくなるような気がします。
職場と自宅の往復ばかりの生活になってしまうと、他の事に気力を振り絞ることも難しいかもしれません。

人が一番疲れることは人間関係だと思います。よく知らない人に人は気を遣います。人にとって気を遣うことは疲れることです。
体力的な話もあるかもしれませんが、精神的な部分で疲れてしまうのだと思います。
えー、何でそんな考えや行動するんだよー、と他人に感じてしまうと、そのような人とは徐々に疎遠になっていくと思います。

精神的に疲れてしまうと、居心地のいい場所を人は求めるようになります。精神的に擦り減ることをしなくなるということです。
私は3年半前から婚活をしていますが、正直なところ、マイペースにしている方だと思います。
知らない人に会うことは気を遣ってしまうことなので、ずっと頑張り続けると心が疲れてしまうことを脳が知っているのかもしれません。

周りは既婚者か彼女持ちがほとんどです。子供がいる友人知人も少なくありません。
ニトリで家族連れを見たりすると、独身生活をずっと続けている自分は何をしているんだろうか?と思うことがあります。
一方、この年になって自分で考えながら新しいことに挑戦してみると、考え方の視野が広がる自分を実感できます。

以前、マネージャーに勉強している若い後輩を見て、自分も若い頃に勉強をちゃんとすれば良かったと雑談したことがあります。
その時、マネ-ジャーは『これから頑張ればいいじゃん』と言って下さいました。

この話を聞いて、人の行動を決める力は気力であると感じました。
失敗しても良いと思います。恥をかいても良いと思います。辛いと思うことがあっても良いと思います。
代わりに、失敗すれば人は必ず成長できます。何歳になってでもそうなのではないかと思います。思った時が行動を起こす時です。

疲れたら休めば良いと思います。リフレッシュすれば、また物事に情熱を感じれるようになると思います。
本来は、このような精神コントロールは若いうちに身に着けるべきことかもしれません。
人と比較しても仕方ありません。寿命が尽きる時に自分の人生が充実した良いものであったと思えたら、成功で良いと思います。
まあ、完全に人と比較しないと、今度は危機感がなくなるので。その辺のコントロールはまた難しいところかもしれませんが。

このまま生きて行けば、40代、50代がやって来ます。それもあっという間にやってきます。
私の場合は、あと7年で40代がやってきます。あと17年で50代がやってきます。その時、自分の周りにはどんな人がいるのか。
先を考え過ぎると、怖くなることもあります。しかし、若い頃は先のことはそこまで考えていなかったと思います。
今、毎日が充実していれば、それが一番良いのではないかな、と思います。


さて、辛気臭い話はここまでにして、最近、気になっているゲームを忘れないうちに列挙しておこうと思います。

■Horizon Zero Dawn
http://www.jp.playstation.com/scej/title/horizonzerodawn/

ホライゾン



2017年3月2日に発売されたPS4用ソフト『Horizon Zero Dawn』です。
次世代モンスターハンターと事前評価されていたゲームです。最近流行りのオープンワールドゲームで、洋ゲーになります。

コンセプト(ストーリー)は以下な感じです。

-----
大災厄に襲われ、かつての文明が失われ動物の姿を模した機械たちに支配された世界を舞台に、
熟練ハンター「アーロイ」が、古の遺物や謎に満ちた建造物が点在するオープンワールドを探索し
忘れ去られた大地の秘密と謎を解き明かすアクションRPG
-----

Amazonの評価も含めて、かなりネット上の評価が良いです。
日本は洋ゲーは売れない国のため、世界市場からはガラパゴス日本と呼ばれますが、最近は風向きが少し変わりつつあります。
『Horizon Zero Dawn』の日本国内の売り上げは20万本超えたようです。日本のゲーム市場も変化しつつありますね。

開発元は、KILLZONEシリーズでお馴染みのゲリラゲームズです。
SIEのオランダの子会社で、PlayStationプラットフォーム向けゲーム開発をしています。
既に全世界では、売上本数260万本を突破しました。ゲリラゲームズのゲームとしては既に過去最高本数の売上です。
ファミ通編集部のプレイ動画を見ましたが、凄い楽しそう!たぶん、続編作られるだろうなー。

私は現時点では購入していません。ただ、発売前から気になっていて、発売後の世界中からの高評価に欲しくなっています。
機会を作って購入してやってみたい!



■NieR:Automata
http://www.jp.square-enix.com/nierautomata/

ニーアオートマタ



2017年2月23日に発売されたPS4用ソフト『NieR:Automata』です。
ニーアシリーズの最新作で、スクウェア・エニックスから発売されたアクションRPGです。
ニーアシリーズは過去に遊んだことがないのですが、発売してから一気に評判になりました。

先日、国内累計30万本、世界累計100万本を突破したようです。
日本のゲームでここまで健闘した洋ゲー寄りのゲームは久々じゃないかなー。
購入していませんが、発売前から気になっていましたが、ここまで人気となると気になるところです。
現時点の気持ちとしては、『Horizon Zero Dawn』の方がやりたいかな。



■ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
http://www.dq11.jp/





名前を知らない人は、ほとんどいないと思います。ドラゴンクエストシリーズ最新作です。
先日、2017年7月29日に発売が決定しました。まだ予約していませんが、PS4版をそのうち予約します。買わない理由がない(笑)
事実上、ドラクエVIII以来、13年ぶりの新作と言っていいと思います。
IXはドラクエの派生ゲーム的なストーリーで、Xはオンライン専用ゲームなため、私の中では存在していない(笑)



■FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
http://www.jp.square-enix.com/ff12_tza/





2017年7月13日に発売予定のPS4用ソフト『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』です。
2006年に発売されたPS2用ソフト『FINAL FANTASY XII』のリマスター作品になります。リメイクではないです。
2015年頃から巷でリメイクされているのでは?と噂になり、1年くらい前に正式発表されました。

2006年に発売されたFF12は、あと少しでラスボスというところで、DISCの不具合でゲームを進行できなくなり、終わりました。
今回、リマスター発売ということで、良い機会なので、再度遊ぼうと思います。既に予約済みです。



■スターオーシャン3 -Till the End of Time- ディレクターズカット HD
http://www.square-enix.co.jp/uh/title/cusa04842.html





2004年にPS2で発売された『スターオーシャン3 -Till the End of Time- ディレクターズカット』のHD版です。
フルHDアップレンダリング技術により、ジャギーの低減と光の陰影など、よりクリアな表現になっています。
3月31日にPS4ダウンロード専用ソフトとして発売されました。
スターオーシャン3はやったことがないので、ちょっとやってみたいんですよね。

スターオーシャンシリーズの最高傑作は何作目なんだろうか。2?
2年前にPS4/PS3/PSV用にクオリティアップ版がダウンロード専用で発売されていますが、やった方が良いのかな?

スターオーシャンシリーズの時系列は、以下がわかりやすいと思います。





■イースVIII -Lacrimosa of DANA-
https://www.falcom.com/ys8_ps4/

イース8



2017年5月25日に発売予定のPS4用ソフト『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』です。
昨年発売されたPSVと内容は同じですが、4K対応していたり等、クオリティアップされています。既に予約済みです。
Amazonの評判も上々で、期待!開発発表はかなり前だった気がしますが、発売まで時間かかったなーという印象です。



■絶体絶命都市4Plus -Summer Memories
http://www.zettai-zetsumei.jp/





元々PS3で開発されていた作品です。
東日本大震災の影響で発売中止となり、その後権利問題のいざこざで開発どころか発売をどうするのかがわからなくなりました。
最終的に、開発者が新しく興した会社が版権元から権利を買い取り、PS4ソフトとして再開発されている作品です。

PSVR対応ということで、物凄い期待しています!早く発売してくれー!



■9-nine-ここのつここのかここのいろ
http://palette.clearrave.co.jp/product/kokoiro/





『恋×シンアイ彼女』以来、久々のエロゲーです。
最近はPS4中心でエロゲーの新作はチェックしなくなってしまいましたが、店頭で予約開始を知り、予約しました。今週発売です。
1キャラのみの攻略で3000円です。フルプライス作品ではないです。最近、この手の作品が比較的多いですが、流行ってる?
タイトル的に9作品発売されるのかな?全部で27000円か?そう考えると、お高いと言えばお高いですね(笑)



■閃の軌跡Ⅲ
https://www.falcom.co.jp/sen3/

閃の軌跡3

PS3/PSVで発売された閃の軌跡シリーズの最新作です。今回はPSVでの発売はなし?対応機種はPS4のみになっています。
軌跡シリーズ最新作になります。今年の秋に発売予定で、現状購入予定。まさか3まで出るとは思わなかった。



…おっと。こんな時間だ。そろそろ寝よう!


[ 2017/04/24 01:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lightningplus.blog.fc2.com/tb.php/110-420e7abf